ライトノベル

『物語シリーズ』西尾維新の時代は終わった? なろう系に媚びなかった天才作家

西尾維新といえば、2000年代から10年以上にわたって熱狂的な人気を博した小説家。アニメやドラマなどで数多くのヒット作を生み、“天才”として祭り上げられていた。しかしある時期から急速に、その存在感が失われていったとも言われている。 “化物”のように人気作を量産 西尾は2002年に、弱冠20歳の小説家としてデビュー。処女…

つづきを見る

ライトノベル界の勢力図が一変!?『電撃文庫』時代が終わって『MF文庫J』が台頭

ここ最近になってライトノベルレーベルの勢力図が激変しているようだ。長く続いた『電撃文庫』一強の時代が終わり、さまざまなレーベルが群雄割拠する戦国時代に突入。中でもTVアニメ化という点では、『MF文庫J』がずば抜けた強さを見せている。 『MF文庫J』アニメ化ラッシュ! 7月24日に配信された番組『夏の学園祭2022』では…

つづきを見る

「百合は売れない」は本当なのか? 漫画家やラノベ作家が語ってきた“業界の通説”とは

女性同士のエモーショナルな結びつきを描いた「百合」というジャンル。さまざまなヒット作が生まれているようにも見えるが、業界人の間では「百合は売れない」という方程式が知られているらしい。先日は漫画家・ヒジキ氏が、ツイッター上で漫画業界の通説を明かしていた。 以前から指摘されてきた「百合は売れない」 ヒジキ氏は漫画雑誌『コミ…

つづきを見る

『異世界迷宮でハーレムを』がフェミニストの餌食に…? アニメ化に不安の声

今年7月から放送される予定のアニメ『異世界迷宮でハーレムを』に、早くも不安の声が続出。いわゆる“奴隷ハーレムもの”と呼ばれる過激な作品が地上波で放送されることに、アニメファンたちは戦々恐々としているようだ。 そもそも「奴隷ハーレムもの」とは? ライトノベルの歴史を振り返ってみると、主人公の男性が複数のヒロインにちやほや…

つづきを見る

ロシア問題で“アニメ化”不可能に…? ラノベ『ロシデレ』ファンから悲しみの声

ロシアによるウクライナへの軍事侵攻で、世界が揺れている現在。その余波は、日本のオタク業界をも大きく揺るがしているようだ。たとえば“2021年で一番売れたラノベ”こと『ロシデレ』も、世界情勢を受けてアニメ化が不可能になったのでは…と囁かれている。 ロシア語ヒロインがタブーになる? 『ロシデレ』、正式名称『時々ボソッとロシ…

つづきを見る

『電撃文庫』が“百合”を冒涜!? 新作ラノベに「不快感がすごい」「全てにおいてアウト」

『第28回電撃大賞』で金賞を獲得したライトノベル『百合少女は幸せになる義務があります』が、2022年3月10日に電撃文庫より発売される予定。同作のあらすじが公開されたのだが、その内容が〝百合〟を愛する人々の逆鱗に触れてしまったようだ。 同作は平凡な高校生・大神司とクラスメイトの来栖川綾香、姫宮桜子が三角関係に陥るラブコ…

つづきを見る

人気百合漫画『琴崎さんがみてる』炎上…“男”の乱入にファン猛反発「一番アカン」

YouTubeチャンネル『漫画エンジェルネコオカ』で配信中の人気漫画『琴崎さんがみてる』が、『電撃文庫』にてノベライズされることに決定。しかし、ノベル版では原作のもっとも重要な部分が台無しにされているとして、ファンの間で激しい物議を醸している。 同作のストーリーは極めてシンプルで、〝百合〟が大好きな女子高生・琴崎イリア…

つづきを見る

人気“なろう系”をコケにして大炎上…『チートスレイヤー』が1話で打ち切りに

6月28日、『月刊ドラゴンエイジ』で連載されていた漫画『異世界転生者殺し‐チートスレイヤー‐』が第1話で打ち切りになることが発表された。同作は、いわゆる「異世界転生モノ」や「なろう系」と称される作品群をパロディーした内容。しかし、その挑戦的な姿勢が仇となり、大炎上しているようだ。 『異世界転生者殺し』は、「ベストナイン…

つづきを見る

ラノベより東野圭吾を読むべき… 大学准教授のツイートにオタクたちが猛反発!

とある大学の准教授が、ツイッターでライトノベルを貶めるような発言をしたとして、一部のラノベファンが猛反発している。まずは問題のツイートの全文を見ていこう。 2月上旬に投稿されたのは、《頼むからもっと小説を読んでくれ…。できればラノベではなく、もう少し文章の整ったものを…。東野圭吾とか宮部みゆきとか北村薫とか、あるいは翻…

つづきを見る

日本のSF作家はロリコンだらけ? 長年スルーされてきたSF業界の「闇」とは…

「SF」(サイエンスフィクション)といえば、小説や映画でお馴染みの人気ジャンル。科学や未来をモチーフとして繰り広げられる物語は、いつだって胸がワクワクするような体験を与えてくれる。しかしつい先日、そんなSF業界を根底から揺るがすような告発が行われてしまったようだ。 話題を呼んでいるのは、SF・ファンタジー系の作品を手掛…

つづきを見る