ランキング

『HUNTER×HUNTER』汎用性のない力といえば…? ガチで使えない念能力トップ3

漫画『HUNTER×HUNTER』の魅力といえば、バリエーション豊富な「念能力」。読者の間では、最強の念能力をめぐって熱い議論が繰り広げられてきた。しかしその一方で、作中にはどこが強いのか全く分からない〝弱すぎる念能力〟も存在する。本稿ではどれが一番使えない念能力なのか、さまざまな観点から検証していこう。 念能力とハサ…

つづきを見る

神に感謝…『ボボボーボ・ボーボボ』の最強キャラクター・トップ3

人類にはついていけないハイセンスなギャグによって、今なお絶大な支持を得ている『ボボボーボ・ボーボボ』。今年のエイプリルフールには、何故か大人気ソーシャルゲーム『グランブルーファンタジー』とコラボを実施。令和になった今も、ボーボボ旋風を巻き起こしている。 同作はあらゆる場面がギャグに満ちているが、全人類をボーズ頭にすべく…

つづきを見る

海外オタにもイジられるヤムチャ…『ドラゴンボール』のグレートな必殺技トップ10

1984年の連載開始より、時代を問わず幅広い層に愛され続けてきた『ドラゴンボール』。原作の連載が終了した後もオリジナルストーリーのアニメ『ドラゴンボールGT』や『ドラゴンボール超』などの続編が発表され、いまだに人気は衰えていない。 そんな「ドラゴンボール」シリーズの魅力はなんといっても、心が躍る必殺技の数々。今回は人気…

つづきを見る

作者・尾田栄一郎がクズ認定!『ONE PIECE』の“サイコパス”な科学者トップ3

漫画『ONE PIECE』には、「悪魔の実」の能力者以外にも、個性的な力や武器を持つキャラクターが数多く存在する。そのほとんどは、ぶっ飛んだ技術力を持つ科学者たちの産物だが、中にはサイコパスやマッドサイエンティストと呼びたくなるほど残酷な兵器を生み出した科学者もいる。 サンジの父ちゃんもイカれてた! <3位>野望のため…

つづきを見る

3位は黒ひげ!『ONE PIECE』に登場する「タフなキャラ」トップ3

海の猛者たちが激しいバトルを繰り広げる漫画『ONE PIECE』。作中には、常識では考えられないほどの耐久力をもったキャラクターが数多く登場する。ではそんな「ONE PIECE」の世界で、最も頑丈なのは一体誰なのだろうか? 本稿では作者も扱いに困るほど「タフなキャラ」のトップ3をご紹介していこう。 麦わらの一味で一番タ…

つづきを見る

元祖サイコパス主人公!?『ドラゴンボール』孫悟空の「卑劣な行い」トップ10

『ドラゴンボール』の孫悟空といえば、長年にわたって子どもたちのヒーローであり続けてきた大人気キャラクター。作中最強レベルの実力を誇るにも関わらず、その能天気で明るい性格によってあらゆる人間に好かれている…と言いたいところだが、実はインターネット上では「悟空の性格はサイコパス」といった意見が度々話題となっている。 国民的…

つづきを見る

『ドラゴンボール』悟空の残酷すぎる仕打ち… 作中の「かわいそうなキャラ」トップ3

主人公の孫悟空と仲間たちが冒険を繰り広げる大人気作品『ドラゴンボール』。作中には7つ揃えると願い事が叶うボールが登場し、基本的にはハッピーエンドに向かって物語が進んでいく。しかしそんな中、目も当てられないほど悲惨な目にあうキャラも多い。 『ミスフル』にも登場した「チャパ王」 ■3位:とにかく凄まじいほどの噛ませ犬「チャ…

つづきを見る

『ONE PIECE』世界人気投票でナミが大苦戦! 国内外で“大和撫子”が人気を獲得

  世界中の『ONE PIECE』ファンを巻き込んだ人気投票『第1回 ONE PIECEキャラクター世界人気投票 WT(ワールドトップ)100』が、先月からスタート。2月20日に、同ランキングの中間順位が発表された。その結果をめぐって、ネット上ではさまざまな反応があがっているようだ。 全エリアの結果を集計した…

つづきを見る

『進撃の巨人』主人公は人気ナシ? 外国人が選ぶ「一番ドキドキしたシーン」トップ10

  現在、TVアニメのファイナルシリーズが放送中で、連日のように話題を呼んでいる『進撃の巨人』。その人気は国内にとどまらず、海外でも高く評価されている。緊迫した展開やサスペンス、ショッキングな要素の多い作品だが、外国人オタクたちはどんなシーンが気に入っているのだろうか? 今回は、海外の人気サイト『WatchM…

つづきを見る