レッドフード

ジャンプには“打ち切りの法則”が存在する? 不吉な予兆に合致する新連載作品は…

今年6月から『週刊少年ジャンプ』で連載が始まったファンタジー漫画『レッドフード』に、はやくも打ち切り説が囁かれている。その根拠となっているのは、コアな「ジャンプ」ファンの間で注目され始めた新たな〝打ち切りの法則〟らしい。 『レッドフード』は中世風の世界観をもとに、人狼と狩人との戦いを描いた作品。故郷を人狼に襲われた主人…

つづきを見る

ジャンプ新連載『レッドフード』に見切りをつける読者たち…「打ち切り一直線だよ」

期待の新星・川口勇貴による『レッドフード』の最新話が、8月2日発売の『週刊少年ジャンプ』35号に掲載された。これまで一部の読者から「テンポが遅い」という指摘が相次いでいたが、今度は〝雑な展開〟に批判が集まっているようだ。 ※『レッドフード』最新話の内容に触れています 第5話『狼煙』では、なんとか人狼との戦いに勝利を収め…

つづきを見る

ジャンプ新連載『レッドフード』早くも暗雲!“サム8化”に怯える読者たち

6月28日発売の『週刊少年ジャンプ』30号からスタートした新連載『レッドフード』に、早くも不安の声が相次いでいる。第1話の時点では新時代の王道を切り拓く作品として注目を集めていたが、はやくも週刊連載における弱点が露わになりつつあるようだ。 同作は、人に化け人を食らう「人狼」と、不思議な武器によって人狼を狩る「狩人」との…

つづきを見る

ジャンプ新連載『レッドフード』に絶賛の声! ついに“王道漫画”が本誌に帰還?

6月28日発売の『週刊少年ジャンプ』30号において、川口勇貴による漫画『レッドフード』の連載がスタート。少年漫画の新時代を切り開くような王道作品として、はやくも大きな注目を浴びているようだ。 『レッドフード』は、おとぎ話の怪物たちと戦う狩人の物語。第1話『赤い狩人』は、人を食うという〝人狼〟が紛れ込んだ「カソカ村」が主…

つづきを見る