中国

ホロライブと中国の確執は終わらない? アニメ『世界最高の暗殺者』で新たな騒動…

最近になって『ホロライブ』所属のVTuberがアニメ業界に進出しているが、中国との関係は未だに改善できていない模様。アニメ『世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する』で声優デビューを果たしたVTuber・桃鈴ねねが、とある騒動に巻き込まれてしまった。 同アニメで桃鈴ねねは、ケリーという子どもの役で出演。主要キャラクターで…

つづきを見る

日本のエンタメが中国化?『KADOKAWA』と『テンセント』の提携に不安の声

10月29日に『株式会社KADOKAWA』が、中国の巨大IT企業『テンセント』と資本提携することを発表した。ここ数年、中国のエンタメ業界で不穏な問題が起こっていたこともあり、「今後の影響」を不安視する人も多いようだ。 報道によると、「テンセント」は「KADOKAWA」に約300億円を出資し、第3位の株主に。もともと中国…

つづきを見る

声優・茅野愛衣が不憫すぎる!『アークナイツ』アニメ化も“靖国参拝”で…

10月24日、人気アプリゲーム『アークナイツ』がTVアニメ化されることが公式ツイッターにて発表された。突然の朗報に歓喜するファンが続出しているが、その一方で声優・茅野愛衣の不憫な扱いにどよめき声もあがっている。 「アークナイツ」は、中国のゲーム会社を母体とする「Yostar」によるタワーディフェンスRPG。「鉱石病」と…

つづきを見る

『ラブライブ!スーパースター!!』唐可可が中国でバカ受け!? 総領事館がまさかの絶賛

健全なアニメ作品を作るよう求めるなど、エンタテインメント業界に関する規制が強化されている中国。そんな中、「中華人民共和国駐大阪総領事館」の公式ツイッターが『ラブライブ!スーパースター!!』の主要キャラクター・唐可可(タン・クゥクゥ)を絶賛し、《クゥクゥちゃんが認められた!》と話題になっている。 該当するツイートを見てみ…

つづきを見る

『アズレン』『メガテン』も規制の対象に! 中国のゲーム業界にドン引き「天国から地獄」

「18歳未満によるオンラインゲームの利用を週3時間以内に制限する」など、厳しい規制強化の動きが見られる中国のゲーム業界。これまでは政府主導の規制が報じられてきたが、圧力に屈したのか、今度はゲーム会社による〝自主規制発言〟が飛び出してしまったようだ。 今回注目を集めているのは、中国のゲーム業界団体や、人気オンラインゲーム…

つづきを見る

中国からゲームとBLが消える日… 止まらない“文化弾圧”に不安の声

日本のアニメ・漫画文化が海外に浸透していく一方で、アジア圏ではさまざまなチャイナリスクが顕在化している。中国本土ではその問題がさらに過熱しており、「将来的にサブカルチャーが衰退していく」という予測が濃厚となっているようだ。 最近注目を集めているのは、8月3日に中国の国営経済紙に掲載された記事。その記事は若者の間で流行し…

つづきを見る

中国版『FGO』で武則天の存在が消滅!? 政治的規制に「笑えない」「怖すぎるだろ…」

人気アプリゲーム『Fate/Grand Order』(以下、FGO)の中国版を配信するプラットフォーム『bilibili』にて、中国の偉人をモデルとしたキャラクターたちが大幅に修正された。この背景には、現在中国で行われているゲームへの規制が関係しているようだ。 最初に修正されたのは、690年から705年にわたって君臨し…

つづきを見る

『アズールレーン』公式の“地球とは関係ない”声明にツッコミ「唐突な予防線で草」

9月9日、人気アプリゲーム『アズールレーン』の公式ツイッターが、同作を特定の政治的主張に結びつけることを禁止。さらにはキャラクターや舞台設定などが「地球」とは関係ないという声明まで放ち、ネット上でツッコミの声が相次いでいる。 「アズールレーン」は、中国発の人気シューティングゲーム。「赤城」や「エンタープライズ」など、実…

つづきを見る

『ラブライブ!スーパースター!!』第2話で中国を痛烈批判!? 唐可可の言動に「尖ってる」

TVアニメ『ラブライブ!スーパースター!!』(NHK Eテレ)の第2話『スクールアイドル禁止!?』が、7月18日に放送された。作中では中国・上海からの留学生、唐可可(タン・クゥクゥ)が社会風刺ともとれるような言動を行い、大きな波紋を呼んでいる。 ※アニメ『ラブライブ!スーパースター!!』最新話の内容に触れています 同作…

つづきを見る

『1日外出録ハンチョウ』も中国市場に忖度?“台湾キャラ”が抹消されて矛盾が発生…

アニメや漫画といった日本のオタクコンテンツも、今や中国市場における〝チャイナリスク〟と無縁ではない模様。最近では人気コミック『1日外出録ハンチョウ』の不自然な修正が取り沙汰され、SNSなどで議論を呼んでいる。 今回注目を集めたのは、「外出した大槻班長が何を食べるか脳内会議で決める」というコミックス8巻収録のエピソード。…

つづきを見る