事件

エヴァ“魔改造フィギュア”で逮捕者! グレーゾーン取り締まりにオタクから同情の声も…

5月18日、岡山県在住の男性が人気アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の“魔改造”フィギュアを無断で販売していたとして、逮捕される事件が発生。オタク文化特有のグレーゾーンの領域だっただけに、ネット上では同情の声も上がっている。 またもや魔改造フィギュアで逮捕者 オタク界隈における「魔改造」とは、フィギュアなどを自分のアイデ…

つづきを見る

「ゆっくり茶番劇」は氷山の一角!?『東方Project』の二次創作が抱える根深い問題

YouTuberの柚葉が巻き起こした「ゆっくり茶番劇」の商標登録問題が、世間の注目を浴びている現在。しかし実は、「東方Project」の二次創作はより根深い問題を抱えている。原作に対するリスペクトの欠片もない粗雑な動画が乱造されるなど、もはや“無法地帯”と化しているという。 「東方」二次創作が抱える問題 そもそも「ゆっ…

つづきを見る

『ギャル子ちゃん』作者が児ポ輸入容疑で逮捕…なぜ“ロリコン漫画家”が続出するのか

『おしえて! ギャル子ちゃん』でお馴染みの漫画家・鈴木健也が、「児童ポルノ輸入容疑」で逮捕されたことが大きな話題に。一体なぜ世の漫画家たちは、児童がらみの犯罪で捕まってしまうのだろうか。 報道によると鈴木容疑者は、警察の取り調べに対して容疑を認めている模様。日本では入手困難な海外児童のヌード写真を入手するため、ドイツか…

つづきを見る

“バ美肉”偏向報道が大炎上! 繰り返されるメディアの「オタクヘイト報道」

またしてもメディアによるオタク差別報道が物議を醸している。8月31日に進展した20代夫婦による女子高生殺害事件をめぐって、朝日新聞出版のニュースサイト『AERA dot.』は夫婦が『バ美肉』好きであると報道。これに対して、ネット上で批判の声が殺到しているようだ。 同事件をめぐって「AERA dot.」は、『「バ美肉」ア…

つづきを見る