作画

アニメ『ONE PIECE』史上最高の作画!? 神回をさらに超えた超絶クオリティ

ワノ国編に入ってからというもの、作画クオリティが圧倒的に高くなっているアニメ『ONE PIECE』(フジテレビ系)。1月22日に放送された第1048話『未来へ!ヤマトと大剣豪の誓い』では、“シリーズ史上最高の作画”を更新するシーンが飛び出したようだ。 ※アニメ『ONE PIECE』最新話の内容に触れています 今回のハイ…

つづきを見る

『BLEACH』新アニメに“ジャンプおじさん”嫉妬…犠牲になった『マンキン』『封神演義』

『週刊少年ジャンプ』の伝説的バトル漫画を原作としたアニメ『BLEACH 千年血戦篇』(テレビ東京系)が、10月10日より放送開始。ハイクオリティな出来によって話題を呼んでいるが、それを見て心がざわつく“失敗したジャンプアニメ”のファンもいるようだ。 完結編もスタジオぴえろが続投 TVアニメ『BLEACH』は、かつて約8…

つづきを見る

『ヤマノススメ』新シーズンEDにアニメファン驚愕!「90秒の奇跡」「日本が誇る芸術作品」

近年稀にみる“大豊作”と言われている2022年秋クールアニメだが、その中でも『ヤマノススメ Next Summit』(TOKYO MXほか)に大きな注目が集まっている。第1話のEDで表示されたスタッフロールに、アニメファンたちは度肝を抜かれたようだ。 あのレジェンドがEDアニメを担当!? 同作は登山をする女子高生たちを…

つづきを見る

覇権アニメ『異世界おじさん』作画崩壊の危機!“作画スタッフ0”の笑えない実情

累計200万部を超える人気コミックを原作としたアニメ『異世界おじさん』(TOKYO MXほか)。今年7月から始まった夏アニメの中でも注目度が高く、“覇権”扱いされていたものの、ここにきて思わぬピンチに見舞われている。 突如浮上した「作画崩壊」の予感 「異世界おじさん」は、17年にわたって異世界「グランバハマル」で冒険を…

つづきを見る

夏アニメが作画崩壊ラッシュ!『よう実』『はたらく魔王さま』『惑星のさみだれ』も…

2022年の夏アニメも、7月の放送開始からそろそろ折り返し地点に入ろうとしている。数々の注目作が放送されている一方で、マイナスな話題もあるようだ。もはやアニメには付き物と言っても過言ではない“作画崩壊”が、今期も多発しているという。 あのヒット作の続編で作画崩壊が発生 まず犠牲になった作品が、人気ライトノベルを原作とし…

つづきを見る

『艦これ』新アニメ爆死の気配? 作画崩壊フラグに心配の声「あぶないんよ…」

今年秋から、『艦隊これくしょん-艦これ-』のTVアニメシリーズ2作目となる『「艦これ」いつかあの海で』が放送される予定。ファンたちが待ち望んだ新作ではあるが、すでに一部では“作画崩壊”が懸念されているようだ。 黒歴史を払拭したい「艦これ」 艦艇の擬人化というユニークな発想が人気を博し、一時期はオタク界隈を席巻した「艦こ…

つづきを見る

『BLEACH』10年ぶりアニメ化で“悪夢”再来? 神作画PV公開も募る不安

2022年10月から放送予定のアニメ『BLEACH 千年血戦篇』のPV第1弾が、7月3日に公開された。制作を担当する『studioぴえろ』は、これまで『ジャンプ』系アニメでさまざまな“しくじり”を犯してきたが、意外にも今回のPVには好評の声が寄せられている。 第一級のオサレアニメが令和に復活 「BLEACH 千年血戦篇…

つづきを見る

『鬼滅の刃・遊郭編』のスゴさは作画じゃない? アニメファンなら分かる本当の価値

TVアニメとは思えないクオリティーの高さで、毎週大きな話題を呼んでいる『「鬼滅の刃」遊郭編』(フジテレビ系)。視聴者のほとんどが“作画”のすばらしさだけを褒め称える中、そんな風潮に異論を唱えるアニメファンもいるようだ。 この議論が巻き起こったのは、1月23日に放送された第8話『集結』がきっかけ。同エピソードでは、上弦の…

つづきを見る

『プリキュア』の作画が天元突破!?「グレンラガンみたい」と大きなお友達が大興奮

ご存じ『プリキュア』シリーズの最新作、『トロピカル~ジュ! プリキュア』(テレビ朝日系)のバトルシーンが、“大きなお友達”の間で話題に。外連味たっぷりの迫力ある作画で、かの名作アニメ『天元突破グレンラガン』を思い出した人も多いようだ。 アニメファンたちが熱狂しているのは、1月23日に放送された第45話『やる気大決戦! …

つづきを見る

アニメ『蜘蛛ですが、なにか?』円盤の修正で“作画崩壊”がさらに悪化してしまう

今年1月に放送され、作画崩壊などネガティブな話題で持ちきりになったアニメ『蜘蛛ですが、なにか?』。現在はBD&DVDが第4巻まで発売されており、作画に不安のあるシーンに修正が入っているのだが、その中には悪化してしまった場面もあるという。 同アニメの原作は、小説投稿サイト『小説家になろう』で連載されていた同名のWeb小説…

つづきを見る