原神

古参VTuberから『原神』攻略チャンネルへ…“ふくやマスター”の知られざる変遷

福山雅治の声真似を得意としている異色のVTuber・ふくやマスター。かつてはVTuber界隈で、かなりの人気を誇っていたのだが、その後、思いがけない方向に進んでいたらしい。現在はむしろ『原神』界隈での知名度が高まっている。 そもそもふくやマスターとは? もともと、ふくやマスターは福山〇治(ふくやまぴーはる)名義で活動し…

つづきを見る

『原神』miHoYo新作は“和ゲー”のパクリ?「日本はどんどんおいて行かれるな」

『原神』でお馴染みの中国のゲーム会社『miHoYo』が展開するブランド『HoYoverse』が、新作『ゼンレスゾーンゼロ』を発表。そのクオリティーの高さが話題となっているが、日本のゲーム業界にとってはある種の危機かもしれない。いわゆる和ゲーの“十八番”が奪われてしまったからだ。 アニメ調ゲームは中国の独断場に? 「ゼン…

つづきを見る

買い切り型ゲームの時代は終わり?『原神』が牽引するゲーム業界のイマ

中国に本拠地を置くゲーム会社『miHoYo』のオンラインゲーム『原神』が、想像以上の売上を叩き出していたことが明らかに。以前から指摘されてきたことではあるものの、やはり“買い切り型”のゲームはどんどん下火になっていくのだろうか。 「買い切り型」ゲームの限界 モバイルアプリに関するデータなどを提供しているアメリカの『Se…

つづきを見る

『スマブラ』の丸パクリ? 中国企業の人気ゲーム“オマージュ”が止まらない

任天堂が生んだ傑作対戦アクションゲーム『大乱闘スマッシュブラザーズ』。ニンテンドースイッチでも大ヒットを記録したシリーズだが、つい最近“パチモン”が出回っているという。その名も『フラッシュパーティー』というスマホ向けアプリだ。 操作性、ゲーム性ともに瓜二つ 「フラッシュパーティー」は、中国ゲーム会社『XD Inc.』が…

つづきを見る

『ソニック』新作ゲームにパクリ疑惑!「雰囲気がゼルダ」「ソニック版ゼルダBotW」

12月10日、「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」シリーズの新作『ソニックフロンティア』の情報が解禁された。YouTube上ではティザートレーラーも公開されたのだが、その内容をめぐって『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』(BotW)との類似点を指摘する人が続出している。 「ソニックフロンティア」は2022年冬に発売さ…

つづきを見る

PS5は『原神』専用ハード? 致命的なソフト不足が露呈「そりゃSwitch一強になるわ」

高性能にもかかわらず、一向にキラーソフトが生まれないことでお馴染みの『PlayStation 5』(PS5)。12月2日、3日に『ソニー・インタラクティブエンタテインメント』による祭典『PlayStation Partner Awards 2021 Japan Asia』が行われたのだが、その内容にツッコミの声が相次い…

つづきを見る

『原神』ライブ配信者が儲かる“謎イベント”に悲鳴「公式にお金使わせてよ」

11月25日より『原神』にて、ライブストリーミング配信サイト『Twitch』とのコラボイベントが実施されるのだが、一般ユーザーからは《配信者を優遇しすぎ》との声が。ストリーマーを儲けさせる仕組みのイベントが物議を醸している。 今回問題視されているのは、『冒険者協会 on Twitch』というイベント。イベント参加中のチ…

つづきを見る

人気RPG『原神』にまたもパクリ疑惑!?『グラブルVS』ソックリで批判殺到

9月1日、人気オープンワールドRPG『原神』にて、新プレイアブルキャラクター「雷電将軍」が実装された。しかしそのモーションをめぐって、格闘ゲーム『グランブルーファンタジー ヴァーサス』のパクリ疑惑が浮上している。 問題となったのは、ストーリーの中で雷電将軍がシニョーラを切りつける場面。すれ違いざまに刀を振った雷電将軍の…

つづきを見る

『二ノ国』新作ソシャゲが大炎上! 危険な利用規約に「恐ろしい」「闇を感じる」

6月10日、『二ノ国』シリーズの最新作となるスマートフォン向けゲーム『二ノ国:Cross Worlds』(以下:ニノクロ)がリリースされた。プレイヤーからはゲームの内容そっちのけで、利用規約の〝とある文言〟に対する戸惑いの声があがっている。 物議を醸しているのは、ゲームをプレイする前に表示される「利用規約」。大半の文章…

つづきを見る

中国企業が『ゼルダの伝説』を模倣? 日本ゲーム界が震撼した『原神』ショック

中国のゲームメーカー・miHoYoによる新作オンラインゲーム『原神』が、世界中で驚異的な大ヒットを記録している。しかし一部では『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』(以下、BotW)の“パクリ”疑惑が浮上し、賛否両論を呼んでいるようだ。 同作は今年9月に日本国内でリリースされたオープンワールドRPG。PS4/PC…

つづきを見る