大東京鬼嫁伝

ジャンプ新連載が全滅!? 次々と打ち切りラインに沈んでいく作家たち

読者アンケート至上主義が貫かれており、新連載でも容赦なく切り捨てられることでお馴染みの『週刊少年ジャンプ』。1月30日に発売された最新9号では、連載開始から半年も経っていない作品がのきなみ苦境に立たされており、ファンたちが悲鳴を上げている。 大量打ち切りを予感させる掲載順 「ジャンプ」9号の掲載順を見てみると、巻末から…

つづきを見る

アニメ化決定でも打ち切り!? ジャンプ打ち切りレース『鬼嫁』『夜桜さん』が崖っぷち

どんな事情があっても、読者アンケートの結果がふるわなければ打ち切り一直線といわれている『週刊少年ジャンプ』。1月7日発売の6・7合併号では、2つの連載作品が崖っぷちの掲載順となっており、ファンたちが動揺している。 打ち切り最有力候補は… 「ジャンプ」6・7合併号の掲載順は、巻末から『大東京鬼嫁伝』『夜桜さんちの大作戦』…

つづきを見る

ジャンプ新人育成に失敗?『ギンカとリューナ』掲載順が急落…同期もそろって打ち切り危機へ

読者アンケートによって浮き沈みが決まるといわれている、『週刊少年ジャンプ』の掲載順。12月26日発売の4・5合併号では、これまで調子がよさそうに見えた渡辺シンペイの『ギンカとリューナ』が最下位となり、ファンをどよめかせている。 カラー獲得から急転してドベに 「ギンカとリューナ」は、9月12日から始まった魔術師たちのノマ…

つづきを見る

ジャンプ期待の新連載にテコ入れ?『大東京鬼嫁伝』『ギンリュー』の低迷を打開する策

大きな期待を寄せられていた『週刊少年ジャンプ』の新連載『大東京鬼嫁伝』と『ギンカとリューナ』だが、はやくも人気に陰りが生じ始めたかもしれない。掲載順が低迷しており、意外な“テコ入れ”の疑惑も生じている。 掲載順が低迷していた新連載 読者アンケート票と掲載順が連動すると言われている「ジャンプ」。12月19日発売の3号にお…

つづきを見る

ジャンプ萌え漫画が打ち切り筆頭に!? 掲載10週以降の新連載に明暗クッキリ

『週刊少年ジャンプ』で繰り広げられている打ち切りレースに、新展開が訪れたようだ。仲間只一による萌え系ラブコメ『大東京鬼嫁伝』が掲載順ワースト1に落ち込んでしまい、ファンたちを猛烈に心配させている。 新ヒロイン大量投入の結果は… 11月28日に発売された「ジャンプ」52号では、巻末から「大東京鬼嫁伝」『高校生家族』『マッ…

つづきを見る

ジャンプに“お色気枠”復活!?『大東京鬼嫁伝』の生々しい下ネタに賛否

『週刊少年ジャンプ』で今年9月からスタートした仲間只一の新連載『大東京鬼嫁伝』が、セクシー路線に舵を切りそうな予兆を見せている。主人公の“子種”を狙う新ヒロインが登場したことで、読者をどよめかせたようだ。 ※『大東京鬼嫁伝』最新話に触れています 「大東京鬼嫁伝」は、妖怪たちが求める血「神血」をもって生まれた主人公・花札…

つづきを見る

ジャンプ新連載2話目で早くもピンチ?『大東京鬼嫁伝』に“劣化”疑惑…

『週刊少年ジャンプ』の新たな連載作品として始まった、仲間只一による『大東京鬼嫁伝』。9月12日に発売された『週刊少年ジャンプ』41号では、同作の2話目が掲載されたものの、はやくも厳しい意見が相次いでいるようだ。 ※『大東京鬼嫁伝』最新話に触れています 同作は、男子高校生の花札進太と、鬼の少女・愛火童子(まなかどうじ)に…

つづきを見る

ジャンプが“萌えオタク雑誌”に…!? 新連載『大東京鬼嫁伝』に賛否両論

ここ最近、“萌え”を感じさせる漫画が勢力を増しつつある『週刊少年ジャンプ』。9月5日発売の40号では、その方向性をとことん突き詰めたような新連載『大東京鬼嫁伝』がスタートし、オタクたちを沸き立たせている。 ※『大東京鬼嫁伝』最新話に触れています 「大東京鬼嫁伝」は主人公・花札進太と、幼少期に彼と結婚の約束を交わした少女…

つづきを見る

ジャンプ読切『大東京鬼嫁伝』に絶賛の声!「すべてが良すぎる」「読んでみな、飛ぶぞ」

5月10日発売の『週刊少年ジャンプ』23号に、読切漫画『大東京鬼嫁伝』が掲載。そのストーリーやキャラ設定、画力にジャンプ読者から絶賛の声が寄せられている。 『大東京鬼嫁伝』は、仲間只一による〝下町モノノケバトルコメディー〟作品。主人公の花札じんたは、過去に山の中で出会った少女・愛火堂子と、10年後に結婚の約束をする。そ…

つづきを見る