封神演義

アニメ『覇穹 封神演義』は何が悪かったのか… 待望のリメイク版も“超駄作”認定

藤崎竜の漫画『封神演義』といえば、1990年代の『週刊少年ジャンプ』で人気を博したレジェンド作品。その人気から2度にわたってアニメ化されたが、いずれもファンの期待を大きく裏切って大コケしている。とくに2018年のリメイク版『覇穹 封神演義』は、不評のあまり〝存在しなかった〟ことにする人も。一体何がそこまでファンの逆鱗に…

つづきを見る

ジャンプ作品は“クソゲー”の宝庫!? 原作ファンが頭を抱えた「迷作ゲーム」3選

『週刊少年ジャンプ』からは大ヒット漫画の数々が生まれており、ゲーム化された作品も少なくない。しかしクオリティーが必ずしもウェルメイドとはいかないようで、ファンから〝クソゲー〟認定されてしまうことも。今回はそんな「ジャンプ」発の迷作ゲームを3つご紹介していこう。 “ハズレ”を引いてしまった国民的漫画 <その1>『ONE …

つづきを見る