島袋光年

ジャンプ『ビルドキング』最終話の“展開”がヤバイ…「伝説的な打ち切られ方」

4月12日発売の『週刊少年ジャンプ』19号で、ついに『BUILD KING』が最終回を迎えた。読者からは悲しみの声が広がる一方、その最後に驚きの声もあがっている。 『BUILD KING』は、『世紀末リーダー伝たけし!』やアニメ化もされた『トリコ』でお馴染みの漫画家・島袋光年による新作。人気ゲーム『Minecraft』…

つづきを見る

『トリコ』連載中から“未来”は決まっていた? 島袋光年の予言が話題

『週刊少年ジャンプ』誌上にて、目下〝打ち切りレース〟の筆頭だと囁かれている『BUILD KING』。悪評が蔓延しているが、この未来を作者の島袋光年自身が予言していたとネット上で話題になっている。 注目を集めているのは、『トリコ』39巻の作者コメント。そこで島袋は、ポストに入っている住宅販売のチラシを見るのが好きだと明か…

つづきを見る

『トリコ』は今のジャンプで通用しない? 島袋光年の作風に厳しい声…

昨年11月から『週刊少年ジャンプ』で連載されている『BUILD KING』。3月29日発売の『ジャンプ』17号に最新18話が掲載されたのだが、その超展開に打ち切り予想の声が続出している。 同作の作者・島袋光年といえば、『世紀末リーダー伝たけし!』やアニメ化もされた『トリコ』で有名な漫画家。2008年から2016年にかけ…

つづきを見る

『ジャンプ』島袋光年の新連載が打ち切り? 怒涛の展開で「畳みに入ってる…」

3月15日に発売された『週刊少年ジャンプ』15号に、『BUILD KING』16話が掲載。その内容と展開に、漫画ファンから悲しみの声が広がっている。 同作の作者は島袋光年。『世紀末リーダー伝たけし!』や、アニメ化もされた『トリコ』で有名な漫画家だ。『トリコ』は、2008年~2016年まで連載され、当時『ジャンプ』の看板…

つづきを見る

『ジャンプ』打ち切りレースに急展開? 実力派作家の新連載にピンチ続く…

3月1日発売の『週刊少年ジャンプ』13号に、島袋光年による漫画『BUILD KING』14話が掲載された。しかし、その掲載順を巡って、心配の声が続出している。 島袋といえば、『世紀末リーダー伝たけし!』やアニメ化もされた『トリコ』で有名な漫画家。『トリコ』は2008年から2016年までの長期にわたって連載され、当時は『…

つづきを見る