庵野秀明

『エヴァ』を巡って庵野秀明ブチギレ! あの人物に怒り…「迷惑と思います」

『新世紀エヴァンゲリオン』シリーズの生みの親である庵野秀明が、かつての“盟友”と完全に決別したようだ。3月8日にTwitchで配信された『シン・エヴァンゲリオン劇場版1周年生特番』の企画で、アニメ批評家・岡田斗司夫への間接的な批判を繰り広げていた。 今までは沈黙を守ってきたが… 同番組ではQ&A企画として、『シン・エヴ…

つづきを見る

『ウルトラマン』人気が海外で爆発!“スーパー戦隊”を追い抜かした裏側

特撮文化といえば、日本が世界に誇るサブカルチャーの一大ジャンル。『仮面ライダー』や『スーパー戦隊』シリーズは、毎年新作が発表されるほど人気だ。他方で『ウルトラマン』は“オワコン”扱いされることも多かったものの、最近ではそんなイメージとは真逆の事態が起こっている。 「ウルトラマン」が「スーパー戦隊」を超えた理由 特撮作品…

つづきを見る

『シン・ウルトラマン』も“シンジ”が主人公…『エヴァ』から卒業できない庵野秀明

12月13日、円谷プロダクションによるイベント『TSUBURAYA CONVENTION 2021 SPECIAL PROGRAM』が開催された。そこで来年公開予定の映画『シン・ウルトラマン』の設定が明かされたのだが、意外なところに“エヴァの呪縛”が残っており、ツッコミの声が相次いでいる。 「シン・ウルトラマン」は、1…

つづきを見る

日本のアニメ監督は少女が大好き? 新海誠の最新作『すずめの戸締まり』に呆れ声

『天気の子』や『君の名は。』など、社会現象クラスのヒット作を生み出してきたアニメ監督・新海誠。12月15日、ついに待望の最新作『すずめの戸締まり』の情報を解禁したのだが、ネット上では微妙な反応を示す人々も少なくない。 「すずめの戸締まり」は、鈴芽(すずめ)という少女を主人公とした物語。日本各地に開いてしまう「災いの扉」…

つづきを見る

『シン・ウルトラマン』ニオわせ!? 庵野秀明×松本人志の対談で“特殊性癖”がポロリ

8月20日より『Amazonプライム・ビデオ』にて、日本を代表する2人の天才による対談が公開された。その人物とは、『エヴァンゲリオン』シリーズを手掛けた庵野秀明と、『ダウンタウン』の松本人志。対談の中では意外な性癖を語り合う一幕もあり、ネット上で大きな反響を呼んでいる。 庵野による最新作『シン・エヴァンゲリオン劇場版』…

つづきを見る