政治

某『ジャンプ』作品が政権批判!? 攻めた時事ネタに驚きの声「危険すぎる…w」

日常会話において「政治と宗教と野球はタブー」と言われるが、とくに政治の話はトラブルを招きやすいもの。娯楽作品である漫画でも事情は同じで、デリケートな扱いが求められる。そんな中、6月21日発売の『週刊少年ジャンプ』29号でまさかの政権批判が繰り広げられ、大きな話題を呼んでいるようだ。 火種となったのは、宮崎周平によるギャ…

つづきを見る

『ボーボボ』を政治利用!? 農水省のツイートに簡単に心を開くオタクたち…

『ところてんの日』と制定されている6月10日、農林水産省の公式ツイッターが「ところてん」にまつわるツイートを投稿。そこに大人気ギャグ漫画『ボボボーボ・ボーボボ』のネタが仕込まれていたことで、ネットユーザーの好感度が急上昇してしまったようだ。 同アカウントでは、今食べたい食品として「ところてん」を紹介。そこには〝ぬ〟の文…

つづきを見る