新連載

『チェンソーマン』作者も絶賛!「ジャンプ+」に現れた“鬼才”漫画家が話題

4月6日、漫画アプリ『ジャンプ+』にて新たな作品の連載がスタートした。そのマンガのタイトルは『ダンダダン』。公開直後からツイッター上でトレンド入りを果たすなど、多方面を巻き込んでダンダダン旋風が巻き起こっている。 同作は高倉健に憧れる女子高生・綾瀬と、オカルトマニアの男子・高倉が出会ったところから動き出す青春物語。綾瀬…

つづきを見る

ジャンプ野球漫画“部員探し”展開! 試合をしないスポーツ漫画は打ち切り濃厚?

3月1日発売の『週刊少年ジャンプ』13号に、『クーロンズ・ボール・パレード』第3話が掲載された。その展開にジャンプ読者から、賛否の声が寄せられている。 同作は原作・鎌田幹康、作画・福井あしびが手掛ける野球漫画。気弱な優しい少年・小豆田玉緒は、甲子園常連の『白凰学院』野球部に、捕手としての入部を夢見ていた。しかし、入部試…

つづきを見る

マガジン新連載の感想で年齢がバレる? 元ネタは『五等分の花嫁』か『ラブひな』か…

2月17日発売の『週刊少年マガジン』12号から、『涼風』『君のいる町』『風夏』でお馴染みの瀬尾公治による新連載『女神のカフェテラス』がスタート。その内容が、漫画ファンの間で物議を醸している。 『マガジン』12号では、瀬尾の漫画『ヒットマン』が最終回。同じ作者による最終回と新連載が同時掲載された。 今日はマガジンの発売日…

つづきを見る

『ジャンプ』新連載“サンデーっぽい”野球漫画に期待! 不作のスポーツ漫画にテコ入れか

2月15日に発売された『週刊少年ジャンプ』11号から、新連載『クーロンズ・ボール・パレード』がスタート。『ジャンプ』から姿を消していたスポーツ漫画ということで、期待と注目が集まっている。 同作は、原作・鎌田幹康、作画・福井あしびが手掛ける野球漫画。気弱で優しい少年・小豆田玉緒は、甲子園常連の超名門『白凰学院』野球部への…

つづきを見る

ジャンプ新連載『ウィッチウォッチ』に賛否! 篠原健太のギャグセンスは一昔前?

2月8日に発売された『週刊少年ジャンプ』10号で、新連載『WITCH WATCH』がスタート。『SKET DANCE』『彼方のアストラ』の篠原健太による作品なのだが、ネット上ではその内容に賛否の声が寄せられている。 『WITCH WATCH』では、鬼の力を持つ少年・モリヒトが、魔女修行中の幼馴染・ニコの使い魔として同居…

つづきを見る