水星の魔女

『水星の魔女』続編に不安? 脚本家の暴走と“ヴァルヴレイヴの再来”を恐れるファンたち

アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』(TBS系)の第1クールが、大好評のうちに終了を迎えた。その続編にも大きな期待が寄せられているが、シリーズ構成・脚本の大河内一楼氏をめぐって、とある不安が強まっているようだ。 ヒットメーカーだけど爆弾持ち? 大河内氏は、『コードギアス 反逆のルルーシュ』を始めとしたヒット作を手掛け…

つづきを見る

“次に来る”女性声優ランキング! 1位はやっぱり令和のガンダムパイロット!?

ここ数年、話題性の高い作品が次々と放送されているアニメ界隈。そこに出演している女性声優たちの勢力図も、ガラリと変わりつつある。今後どんな新星が頭角を現すのか、「次に来る若手声優」をランキング形式でピックアップしていこう。 <3位>石見舞菜香 まずは2016年より声優活動をスタートさせた石見舞菜香。 なんと言っても彼女は…

つづきを見る

秋アニメ覇権レース『ぼざろ』と『水星の魔女』の人気逆転!?『チェンソーマン』は圏外へ…

クオリティの高い作品が乱立し、“覇権”の座をめぐる競争が激化している2022年秋シーズンのアニメ。ここにきて『機動戦士ガンダム 水星の魔女』(TBS系)が驚異の追い上げを見せ、アニメファンたちを騒がせているようだ。 たった1話で手のひら返し 「水星の魔女」は水星生まれの少女、スレッタ・マーキュリーを主人公とした物語だ。…

つづきを見る

『水星の魔女』も覇権候補から脱落?『チェンソーマン』に続いて評価ダダ下がり

シリーズ初の女性主人公を起用し、大きな話題を呼んでいるアニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』(TBS系)。2022年秋アニメの“覇権候補”という呼び声も高かったが、その座から陥落しそうな空気が漂っている。 新時代のガンダムならず? 「水星の魔女」は水星生まれの少女、スレッタ・マーキュリーが主人公の物語。次世代の「ガンダ…

つづきを見る

『水星の魔女』よりも深い結婚の話…Lynnが「女性声優と結婚したいオタク」に正論

現在放送中のアニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』(TBS系)のミオリネ・レンブラン役として脚光を浴びている声優・Lynnが、ツイッター上でオタクを一刀両断。「女性声優と結婚したい」というファンを斬り捨ててしまい、猛反論する人も一部でいるようだ。 ミオリネ顔負けの辛辣発言!? その日、Lynnはツイッター上で「#平日の…

つづきを見る

ディズニーよりも日本アニメの方がスゴイ!? 実は“ポリコレ”を先取りしていたヒロイン

動画配信サービス『Disney+(ディズニープラス)』で配信中の短編映画シリーズ『ショート・サーキット』に、“プラスサイズ”のヒロインが登場したことが話題に。いわゆるポリコレ界隈で賞賛されているのだが、実は日本のオタクにとってはたんなる通過点だったようだ。 ディズニーの新たなポリコレヒロイン 話題を呼んでいるのは、シー…

つづきを見る

オワコン疑惑を払拭!『コードギアス』の谷口・大河内コンビが不死鳥のように復活

『コードギアス 反逆のルルーシュ』といえば、2000年代を代表するロボットアニメの1つ。しかし同作のメインスタッフである谷口悟朗氏と大河内一楼氏は、それ以降の代表作に恵まれない状況が続いていた。そんな中、今年になって2人がふたたびアニメ界で脚光を浴びているようだ。 映画とテレビで一大ブーム 谷口氏の名前を令和のアニメフ…

つづきを見る

『水星の魔女』は女性向けガンダム!? オタクの理想を押し付けられる主人公

ガンダムシリーズに一切興味がなかった視聴者たちも注目している、今期のアニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』(TBS系)。当初は“百合”の要素を取り入れたガンダムだと思われていたが、最近は「実は乙女ゲームだった」とも言われているようだ。 イケメンを落としていくスレッタ 同アニメの主人公であるスレッタ・マーキュリーは、辺境…

つづきを見る

ガンダム史上トップクラスの才能!『水星の魔女』スレッタはアムロより強い?

ガンダムシリーズとして稀に見るほどのブームを巻き起こしている、アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』(TBS系)。その主人公であるスレッタ・マーキュリーは、どうやら神業的なパイロットスキルをもつようで、ファンの間ではさまざまな考察が行われている。 ※『水星の魔女』最新話の内容に触れています とくに議論を呼ぶきっかけとな…

つづきを見る

『水星の魔女』以上のポリコレガンダム!? ジェンダーや移民に斬り込んだ『∀ガンダム』

今年10月から放送が始まったアニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』(TBS系)。女性主人公の起用や同性婚めいた展開から“ポリコレガンダム”との呼び名が広まっているが、実は「ガンダム」シリーズにはもっとポリコレ要素の強い作品があったという。 移民・有色人種・炭鉱夫の主人公 時代に先駆けて放送されたポリコレガンダムとは、『…

つづきを見る