物議

ニンテンドースイッチは時代遅れ!『DbD』で致命的な不具合が発生

人気ゲームが他プラットフォームから移植される度に、なにかと問題を起こすお騒がせハード『ニンテンドースイッチ』。以前からそのスペックの低さが指摘されていたが、今度は人気ゲーム『Dead by Daylight』でも致命的な不具合が確認され、大きな物議を醸しているようだ。 今回「ニンテンドースイッチ」版の「Dead by …

つづきを見る

覇権ソシャゲ『ツイステ』がオワコンに! グッズ売れ残りが多発する原因は…

昨年3月にリリースされ、女性オタク界隈の〝覇権コンテンツ〟として名を馳せたソーシャルゲーム『ディズニー ツイステッドワンダーランド』(通称:ツイステ)。リリース時には150万以上のユーザーが事前登録を行うなど、まさに破竹の勢いだった。しかし近頃、その人気に疑問の声があがっているようだ。 同作は『黒執事』の枢やなが原案、…

つづきを見る

『ワンパンマン』191話ブサイク大総統が大暴れ! 予想外の原作改変に「誰得なん?」

Web漫画界のカリスマ・ONEと、『アイシールド21』でお馴染みの村田雄介による大人気漫画『ワンパンマン』。6月15日に最新話となる第191話が公開されたが、とあるキャラを強化しすぎたため、ファンの間で物議を醸しているようだ。 ※『ワンパンマン』最新話の内容に触れています 現在描かれているのは、S級ヒーローたちと「怪人…

つづきを見る

『ワンパンマン』190話ついに“覚醒ガロウ”登場も… テンポの悪さとグダグダ展開に苦言

Web漫画サイト『となりのヤングジャンプ』で連載されている大人気作品『ワンパンマン』の190話が5月29日に公開された。ついに覚醒ガロウが登場したのだが、物語の風呂敷を広げすぎて物議を醸しているようだ。 ※『ワンパンマン』最新話の内容に触れています 現在描かれているのは、S級ヒーローたちと怪人協会幹部たちとの戦い。黒い…

つづきを見る

『ウマ娘』廃課金でも勝てない? 初の対人イベントが悲惨すぎる「つまらなくなった」

大人気アプリ『ウマ娘 プリティーダービー』で、初めての本格的な対人戦イベント『チャンピオンズミーティング タウラス杯』が終幕した。ユーザーの反応は千差万別で、「楽しかった!」と絶賛する人もいれば、引退を決意する人も。大会の結果によって、くっきりと明暗が分かれたようだ。 5月10日から18日まで行われた『タウラス杯』は、…

つづきを見る

マガジンがサイレント値上げ!?“320円”時代への突入に読者から不満「もう買うのやめよ」

毎週水曜日に発売される漫画雑誌『週刊少年マガジン』。5月19日に25号が発売されたのだが、その価格が読者の間で物議を醸しているようだ。 『マガジン』25号の表紙は、アイドルグループ『日向坂46』の加藤史帆と小坂菜緒の2人。11ページにわたって巻頭グラビアを飾っている。さらに、新連載第2話の『英雄のラブロック』は大増56…

つづきを見る

『エヴァ』声優・緒方恵美をめぐる暴露が炎上! しかし“捏造”を疑う声も…

今年3月に公開された『シン・エヴァンゲリオン劇場版』をもって、ついに完結を迎えた大人気アニメ『エヴァンゲリオン』シリーズ。謎めいた設定の考察などが盛り上がる一方、ネット上では同作の主演声優をめぐる暴露ツイートが話題を呼んでいるようだ。 発端となったのは、『銀のヴァルキュリアス』などの代表作をもつ少女漫画家・さちみりほに…

つづきを見る

何も生み出さないオタクは悪? ネット上で「無産オタク」バッシングが激化中

アニメ『鬼滅の刃』や映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の歴史的ヒットを経て、ますます注目されている日本のサブカルチャー。素晴らしい作品を生み出すクリエイターが称賛される一方で、ネット上では「無産オタク」なるワードが賛否を呼んでいるようだ。 「無産オタク」とは文字通り、自分では何も生み出さず、コンテンツを消費することに…

つづきを見る

『シン・エヴァンゲリオン』公式がネタバレ!? 15秒のPVに憤るファン

人気アニメ『エヴァンゲリオン』シリーズの最新作にして完結編『シン・エヴァンゲリオン劇場版』。3月8日に封切りとなった同作は、1週間で興行収入33億円という快調な滑り出しを見せている。その一方、公式ツイッターが新たなPVを公開したことをきっかけに、ファンの間では激しい〝ネタバレ論争〟が繰り広げられているようだ。 同作を含…

つづきを見る

HIKAKINの配信が大荒れ! 人気ゲーム『Apex』の移植版が悲惨なクオリティーに…

世界中で大流行を巻き起こしている人気オンラインゲーム『Apex Legends』。3月10日、多くのファンが待ち望んでいた同作のニンテンドースイッチ版がリリースされた。しかしそのクオリティーをめぐって、ネット上では不満の声が噴出しているようだ。 同作は複数のプレイヤーが最後の1チームになるまで戦闘を繰り広げる、最近流行…

つづきを見る