考察

『ONE PIECE』ビビ失踪後の行く末は…麦わらの一味と合流の可能性はゼロ?

ネフェルタリ・ビビといえば、漫画『ONE PIECE』において熱狂的な人気を誇るキャラクター。「麦わらの一味」への加入を希望する人も数知れないが、実際にはその可能性はほとんどゼロだと言える。彼女には決して消えない“前科”があるからだ…。 ※『ワンピース』最新話の内容に触れています 「麦わらの一味」の人数については、第1…

つづきを見る

古代兵器プルトン=戦艦大和!?『ONE PIECE』に頻出する敗戦国・日本のメタファー

『ONE PIECE』の世界において、ひときわ謎に包まれている3つの古代兵器の存在。8月1日発売の『週刊少年ジャンプ』35号に掲載された最新話では、そのうちの1つ「プルトン」の所在が明らかとなったが、ネット上ではあらためて考察が盛り上がっている。 ※『ワンピース』最新話の内容に触れています 「プルトン」は、原作にてその…

つづきを見る

『ドラクエ5』と“統一教会”の関係は…?「光の教団」「あくまのツボ」に込められた意味

安倍晋三元首相の銃撃事件をきっかけとして、世間で大きな注目を浴びている“旧統一教会”こと世界平和統一家庭連合。そのインパクトはエンタメ界にまで及んでいるようで、国民的RPG『ドラゴンクエスト5』の元ネタだったという説が、まことしやかに囁かれている。 あの人気ゲームの元ネタは新興宗教? 『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』…

つづきを見る

安倍元首相の護衛はなぜ失敗した?『HUNTER×HUNTER』が描く要人警護の心得

世界中に大きな衝撃を与えた、安倍晋三元首相の銃撃事件。容疑者が至近距離から発砲していたことから、警護にあたっていたSPの働きを疑問視する声も上がっている。そんな中、冨樫義博による大人気漫画『HUNTER×HUNTER』を“お手本”として称える漫画好きも少なくないという。 「ヨークシン編」ネオンの警護体制が完璧 「HUN…

つづきを見る

『ゴールデンカムイ』最終巻の加筆に賛否! 鶴見中尉の“死”を巡ってひと悶着

大人気漫画『ゴールデンカムイ』の最終巻となる31巻が、7月19日に発売された。『ヤングジャンプ』に掲載された連載版から大幅な加筆が行われているのだが、その内容をめぐって、ファンからは賛否両論の反応が相次いでいる。 ※『ゴールデンカムイ』最終話に触れています 争点となっているのは、作中終盤で描かれたエピローグの内容。そこ…

つづきを見る

『チェンソーマン』第2部の吉田ヒロフミはニセモノ!?“時間軸の矛盾”が明らかに…

『少年ジャンプ+』にて、世界中のファンが待望していた『チェンソーマン』の第2部がスタート。そこで人気キャラクターの吉田ヒロフミが再登場を果たし、SNS上でお祭り騒ぎになっていた。しかし冷静に考察してみると、その正体には不可解な部分があるという。 ※『チェンソーマン』最新話に触れています 第99話『2羽』では、「戦争の悪…

つづきを見る

『ONE PIECE』悪魔の実に“新事実”発覚! インペルダウン編に隠された真実

7月19日に発売された『週刊少年ジャンプ』33号で、『ONE PIECE』における新たな設定が判明。その中には、今後のストーリーに大きな影響を与えそうな重大情報も含まれていた。「悪魔の実」は、これまで想像されていたよりも“危険”なブツなのかもしれない…。 「悪魔の実」が帯びる危険性 現在、「ONE PIECE」本編は最…

つづきを見る

『チェンソーマン』第2部が乙女ゲーム化!?“吉田脊髄剣”は生まれてしまうのか…

いよいよ第2部がスタートし、世間から大きな注目を集める『チェンソーマン』。7月20日に『少年ジャンプ+』で第99話が配信されたが、とある変化が注目を集めている。一部のファンが同作の“乙女ゲー”化を恐れているのだ。 ※『チェンソーマン』最新話に触れています 1人ぼっちの女子高生・三鷹アサは、友人に裏切られて命を落としたと…

つづきを見る

シロナは中二病!? アニメ『ポケモン』アイリスとの白熱バトルに「痛すぎる」

7月15日放送のTVアニメ『ポケットモンスター』(テレビ東京系)に、大人気キャラクターとしてお馴染みのシロナが登場。「シンオウ地方」チャンピオンとしての実力を発揮したが、クセが強すぎるセリフや挙動に、身体がむず痒くなる視聴者もいたようだ。 ※アニメ『ポケモン』最新話の内容に触れています 第117話では、ポケモンバトル最…

つづきを見る

『ONE PIECE』黒ひげ海賊団に青キジ加入確定!?“10人目の戦い”は氷対決なのか…

『ONE PIECE』において、今後「麦わらの一味」の前には「黒ひげ海賊団」が必ずや立ちはだかるであろう。そのメンバーとして、これまでに9人の幹部が明らかとなっているが、“10人目”の正体をめぐって議論が盛り上がっている。 なぜ幹部の人数が「10人」なのか 「黒ひげ海賊団」は提督・黒ひげをトップとして、幹部にあたる“巨…

つづきを見る