藤本タツキ

藤本タツキ『ルックバック』単行本でまたも修正! 読者は「完璧」「良い落とし所」と大絶賛

『チェンソーマン』作者・藤本タツキの新作として話題を呼んだ『ルックバック』の単行本が、9月3日に発売された。センシティブな表現を含むことから一部表現を修正した同作だが、単行本化にあたり再度修正が行われたようだ。 ※『ルックバック』の内容に触れています 7月19日に『ジャンプ+』で公開された同作は、クリエイターの生き様を…

つづきを見る

藤本タツキ『ルックバック』の“修正”は本当に正しいのか? 浮かび上がる様々な疑問点

漫画アプリ『ジャンプ+』上で発表され、累計500万PVを記録している藤本タツキの話題作『ルックバック』。8月2日、同作のワンシーンが「偏見や差別の助長につながる」として修正を加えられ、ネット上で大きな物議を醸している。 同作は、「漫画」をきっかけとして出会った藤野と京本の半生を描いた作品。2人の成功や挫折を通して描かれ…

つづきを見る

『チェンソーマン』は何が新しかったのか? ジャンプの常識を破壊した暴力的傑作

少年漫画の定石に囚われない作風により、『週刊少年ジャンプ』の新たな歴史を切り拓いた傑作『チェンソーマン』。発行部数1100万部を突破し、テレビアニメ化も決定するほど高い人気を誇っている同作だが、連載当時からもっとも多かったのは「新しい」という感想だった。一体どんな要素がそれほどまでに人々を驚嘆させたのだろうか? 「チェ…

つづきを見る

藤本タツキ新作『ルックバック』に抗議殺到!? 果たして「心を傷つける作品」だったのか

7月19日に『ジャンプ+』にて公開された、『チェンソーマン』の作者・藤本タツキによる新作読み切り『ルックバック』。世界中から絶賛の声が相次いでおり、すでに400万PVを超えるほどの人気を博しているが、センシティブな内容が含まれることから一部では抗議の声もあがっている。 ※『ルックバック』の内容に触れています 同作は、漫…

つづきを見る

藤本タツキ“新作読切”1日で300万PV! 同業者が嫉妬する衝撃作が伝えたメッセージ

アニメ化も決定した漫画『チェンソーマン』の作者・藤本タツキが、7月19日に『ジャンプ+』にて新作読み切りを発表。『ルックバック』と題されたその作品は口コミによってたちまち人気が広まり、公開から約1日で300万PVに到達するほどの勢いを見せている。 同作は「時代を抉る 新時代青春読切」と銘打たれており、読切ながらも143…

つづきを見る

『チェンソーマン』藤本タツキが絶賛! 注目漫画『青野くんに触りたいから死にたい』の魅力

5月25日発売の『月刊アフタヌーン』7月号に、ホラーラブストーリー漫画『青野くんに触りたいから死にたい』最新話が、巻頭カラーで掲載された。また、『チェンソーマン』作者の藤本タツキによるスペシャルピンナップと同作の解説がついており、漫画ファンから歓喜の声があがっている。 椎名うみによる『青野くん』の主人公は、天然少女・優…

つづきを見る