進撃の巨人

『SLAM DUNK』『チェンソーマン』でCGに拒絶反応!? アニメファンの手描き信仰

アニメの表現手法を、かなり大まかに分けると「手描き」と「CG」の2種類が存在する。ところがアニメファンの間ではいまだ手描き信仰が根付いており、CGが“邪道”扱いされる風潮も。最近では、『THE FIRST SLAM DUNK』や『チェンソーマン』といった作品が物議を醸していた。 CGを毛嫌いするアニメファンたち 11月…

つづきを見る

アニメ『チェンソーマン』試写会で大荒れ!? MAPPAのCG技術を信じない海外オタク

10月11日から放送開始予定のアニメ『チェンソーマン』をめぐって、ファンの間で物議を醸す事態が起きている。フランスで行われた試写会をきっかけとして、“CGのクオリティー”を不安視する声が相次いでしまったのだ。 せっかちな海外ファンが大暴れ 「チェンソーマン」は、累計発行部数1,500万部を突破した『週刊少年ジャンプ』の…

つづきを見る

『進撃の巨人』レベルの面白さ!? 藤本タツキも絶賛のジャンプ+新連載『宇宙の卵』

『少年ジャンプ+』にて、短期集中連載されているSF漫画『宇宙の卵』がひそかに注目を集めている。物語の雰囲気やきわどい画力、予測不可能な展開などが、大ヒット漫画『進撃の巨人』に似ているとして、漫画好きの読者たちを魅了しているようだ。 斬新なアイデアで描く過酷な世界 「宇宙の卵」は、7月23日から「ジャンプ+」で連載がスタ…

つづきを見る

2022年上半期のアニメは炎上ばかり?『進撃の巨人』『ポケモン』のビッグタイトルも…

アニメ『SPY×FAMILY』の大ヒットをはじめとして、2022年上半期もアニメ業界は大いに盛り上がりを見せていた。しかしつねに歓声が巻き起こるわけでもなく、少なくない数のバッシングや炎上騒動もあったようだ。どんな事件が起きたのか、振り返っていこう。 長寿アニメシリーズが軒並み炎上? ■アニメ『ポケットモンスター』のお…

つづきを見る

『チェンソーマン』ファンの間でアーニャが嫌われ者に…理不尽すぎる巻き込み事故発生

7月14日、大人気漫画『チェンソーマン』の第2部が『少年ジャンプ+』でスタート。世界中のファンが待ち望んでいた注目作だったが、その熱気が悪い方向にも働き、『進撃の巨人』や『SPY×FAMILY』に波及することになってしまった。 なぜかアーニャに苦情が殺到 配信初日から、数百万のアクセスを集めることとなった「チェンソーマ…

つづきを見る

『ヒロアカ』356話エンデヴァー=ライナー説が再燃!『進撃の巨人』のような“呪い”描写

『僕のヒーローアカデミア』の第356話『敵について』が、6月20日発売の『週刊少年ジャンプ』29号に掲載。地獄のような過去を背負っているヒーロー・エンデヴァーの内面がこれまで以上に深く描き出され、読者を唸らせてしまった。 ※『ヒロアカ』最新話の内容に触れています AFO(オール・フォー・ワン)との戦いがスタートするなか…

つづきを見る

サンデー新連載が『進撃の巨人』そっくり?『うえきの法則』作者の新作に“巨大な壁”

『週刊少年サンデー』を代表する漫画家・福地翼の新連載『GOLDEN SPIRAL』が、4月13日に発売された20号からスタート。しかしその内容があまりにも『進撃の巨人』に似ているとして、読者たちをざわつかせているようだ。 ヒットメーカーの新たな挑戦 福地といえば、アニメ化もされた『うえきの法則』をはじめとして、多数のヒ…

つづきを見る

アニメ『進撃の巨人』最終話が炎上!「終わる終わる詐欺」に憤慨する視聴者

大人気アニメ『進撃の巨人 The Final Season Part 2』(NHK)の最終話となる第87話『人類の夜明け』が、4月3日深夜に放送された。“ファイナルシーズン”と銘打っておきながら、完結編が来年に持ち越しとなったことで、視聴者から不満の声が続出している。 ※アニメ『進撃の巨人』最新話の内容に触れています …

つづきを見る

アニメ『進撃の巨人』アニが涙ながらに本音を…86話に「とてもつらい回だった」

大人気アニメ『進撃の巨人 The Final Season Part 2』(NHK)の最新話となる第86話『懐古』が、3月20日深夜に放送された。これまで気丈に振る舞ってきたアニが、涙ながらに弱音をこぼすシーンがあり、視聴者から同情の声が上がっている。 ※アニメ『進撃の巨人』最新話の内容に触れています 劇中では、「地な…

つづきを見る

アニメ『進撃の巨人』85話“命をつないだ”104期生に悲劇…「最悪な結果で言葉を失う」

大人気アニメ『進撃の巨人 The Final Season Part 2』(NHK)最新話となる第85話『裏切り者』が、3月13日深夜に放送された。固い結束で結ばれた仲間だったはずの「調査兵団」104期生の間で、悲惨な“同士討ち”が起きてしまい、視聴者から悲鳴が上がっている。 ※アニメ『進撃の巨人』最新話の内容に触れて…

つづきを見る