金未来杯

『ジャンプ+』にスクエニのシナリオライターが殴り込み!? 経歴が異色すぎる

『ジャンプ+』で9月29日からスタートした新連載『ゲー魔王』が、大きな話題を呼んでいる。作品自体のクオリティはもちろんのこと、作者・普津澤画乃新(ふつざわ・かくのしん)の異色すぎる経歴にも注目が集まっているようだ。 古き良きゲーム感がドハマリ 同作は、「ゲー魔王」というタイトルの謎めいたゲームをめぐる物語。このゲームに…

つづきを見る

ジャンプ読切で大ヒット確定の傑作誕生!? 金未来杯1作目『絵に描いた餅を描いた餅』が話題

9月26日発売の『週刊少年ジャンプ』43号に、林快彦の読み切り作品『絵に描いた餅を描いた餅』が掲載された。涙腺を刺激する青春ドラマに、ネット上では「傑作」との呼び声が高まっているが、連載化については一抹の不安要素も…。 早くも優勝決定? 「絵に描いた餅を描いた餅」は、吹奏楽部のトランペッター・四宮純香と、漫画家を目指す…

つづきを見る

『ジャンプ金未来杯』に超有名イラストレーター参戦! ゲーマー&VTuberファンも大注目

『週刊少年ジャンプ』で連載する権利を賭けた、新人漫画家たちの登竜門『金未来杯』が今年も開催される。2022年度のノミネート作品には、ネット上で大人気の有名イラストレーターも名前を連ねており、熱い注目を浴びている。 まさかのルーキーが参戦! 「金未来杯」は、2004年から開催されている企画。編集部によってノミネートされた…

つづきを見る