NARUTO

『NARUTO』の迷ゼリフも… バズってしまった「ジャンプの誤植」3選

たびたび話題に上がる『週刊少年ジャンプ』作品の誤植。歴史に残る大ヒット作であっても、さまざまなミスが生じるもので、目ざとい読者から激しいツッコミを受けることもある。今回はその中でも、期せずして人気を集めている「バズった誤植」をご紹介していこう。 誤植バージョンが大人気! 修正を悲しむファンも… <その1>『ジョジョの奇…

つづきを見る

『NARUTO』で最も絶望した場面は? 読者にトラウマを植え付けた「最恐シーン」3選

1999年から2014年まで『週刊少年ジャンプ』で連載された人気漫画『NARUTO -ナルト-』。作中では落ちこぼれ忍者・うずまきナルトが、個性豊かな仲間とともにさまざまな強敵と相対していく。時にそのバトルシーンは無情かつ残酷であり、人の命が簡単に失われることも。今回はそんな「NARUTO」で最も絶望的だったシーンを3…

つづきを見る

『NARUTO』『幽白』では決勝打に! 漫画における「頭突き」はなぜ強いのか

ここ最近、漫画好きの間で「頭突き」が熱視線を浴びている。思えば国民的大人気漫画『鬼滅の刃』でも、天性の石頭をもつ主人公・竈門炭治郎がさまざまなシーンで頭突きを披露していた。今回は「鬼滅の刃」だけでなく、多様なバトル漫画を検証することで「頭突き万能説」を提唱してみたい。 あらためて説明するまでもないが、頭突きとは自分の頭…

つづきを見る

『NARUTO』の大悪人も… ジャンプ作品の「読者に許されていないキャラ」3選

名作漫画は後世にまで長く語り継がれるものだが、それは決してポジティブな意味合いとは限らない。とくに『週刊少年ジャンプ』のヒット作には、長きにわたって読者から憎まれているキャラクターが存在する。今回は負の感情を一身に集めるキャラを紹介していこう。 今でも風化しない“過去の悪行” <その1>『僕のヒーローアカデミア』爆豪勝…

つづきを見る

うちはシスイはチートキャラ?『NARUTO』に登場する「最強の術」トップ3

『NARUTO -ナルト-』といえば、世界中にファンがいるほど有名な『週刊少年ジャンプ』の大ヒット漫画。作中には多くの「忍術」が登場し、読者の少年心をくすぐってくれる。ではその中で、もっとも強かったのは一体どの術だったのだろうか。最強と名高い術をトップ3まで格付けしていこう。 抵抗することは不可能!? 恐ろしい忍術の数…

つづきを見る

『ヒロアカ』キャラに女性ファン激怒! ジャンプ漫画の「嫌われヒロイン」3選

『週刊少年ジャンプ』の作品には魅力的なヒロインが多数登場し、読者たちに愛されてきた。しかしごく一部には、愛されるどころかアンチを量産してしまったヒロインも…。今回はとくに読者から嫌われていたジャンプヒロインを3人ご紹介しよう。 天然キャラ・ドジっ子は嫌われやすい? <その1>『BLEACH』井上織姫 井上織姫といえば、…

つづきを見る

『BORUTO』に打ち切りフラグ? 違和感を抱くファン続出「サムライ8っぽい」

岸本斉史による大人気漫画『NARUTO -ナルト-』の続編として、現在『Vジャンプ』で好評連載中の『BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-』。同作の制作には岸本も携わっており、多くのファンが熱視線を向けている。しかしここ最近、「BORUTO」の展開に、とある異変が生じているという。 …

つづきを見る

付き合いたい『NARUTO』の女性キャラといえば? 霜降り・せいやの意外な趣味

完結から5年以上が経った今でも、多くの人に愛されている人気作『NARUTO -ナルト-』。同作は硬派な少年漫画ではあるものの、作中に魅力的な女性キャラクターが多数登場することでお馴染みだ。 4月14日には、熱烈な「NARUTO」ファンとして知られる『霜降り明星』のせいやが、YouTubeにて「付き合いたいNARUTOキ…

つづきを見る