最新記事一覧

「なりたい顔」ではベスト10圏外の佐々木希が1位になった「○○美人」

『第9回女性が選ぶ“なりたい顔”』(ORICON STYLE 11月27日発表)や『今年1番なりたい顔』(サイバーエージェント11月30日発表)などでは、なかなかトップになれない女優の佐々木希(27)。 先の『女性が選ぶ――』では1位が北川景子、2位は石原さとみ。『今年1番――』の1位は石原さとみ、2位には有村架純がラ…

つづきを見る

白鵬が八角新理事長にプレッシャーをかける、「一代年寄」への危機感

前半は独走、後半は一転して休場騒ぎ――。2015年も大相撲界は、良くも悪くも横綱白鵬(30)に引っ掻きまわされた1年だった。 初場所では昭和の大横綱、大鵬を超える史上最多33回目の優勝を記録。続く春場所には自己2度目となる6連覇を達成した。 ところが、秋場所には左脚に違和感を訴え、スタートから2連敗したあとの3日目から…

つづきを見る

26年前の真相暴露! 中森明菜を再び追い込む近藤真彦&松田聖子「紅白トリ」

『NHK紅白歌合戦』の本番が近づいたが、白組と紅組のトリにマッチこと近藤真彦(51)と松田聖子(53)が内定したことで、二人の過去を知る芸能関係者から「あまりにデリカシーのない抜擢に開いた口が塞がりません」という批判の声が上がっている。 「聖子は過去に中森明菜(50)からマッチを寝取った。それが発端で明菜は自殺未遂騒動…

つづきを見る

「痛い姉」小林麻耶に自覚を促す…妹・麻央が芸能活動再開

歌舞伎俳優の市川海老蔵の妻である小林麻央(33)が、6年ぶりに芸能活動を再開するという。 麻央は2010年に海老蔵と結婚後は活動を休止していた。その後2児を出産し、子育てもひと段落。そのタイミングで来年、表舞台に再び出てくるようなのだ。 「麻央が復帰する見込みなのは、06~10年までサブキャスターとして出演していた『N…

つづきを見る

昭和が色濃く残る、新宿三大繁華街・荒木町で話題の「スナック」とは

2020年東京オリンピックが開催されるにあたって『荒木町』(東京都新宿区)が注目されている。 荒木町といってもピンとこない人も多いはず。 地元関係者は「荒木町は不夜城の歌舞伎町、花街の神楽坂と並ぶ『新宿三大繁華街』のうちの一つなんです。江戸時代には美濃高須藩の殿様だった松平家の上屋敷があり、最後の会津藩主である松平容保…

つづきを見る

年末年始に走る全国SL情報

40年前の1975年12月に営業運転を終えた日本のSL(蒸気機関車)――。しかし、この冬も“復活”したSLが全国各地で元気に走っている。 「現在、現役のSLは15両(8形式)あり、10路線で定期運転を行っています。大半は3月から11月までの運転なんですが、最近は冬期の臨時運転も実施していて、今年も6路線で『クリスマスト…

つづきを見る

独走スクープ! 大島優子「27歳結婚断念」宣言の裏に松坂桃李と急接近

元『AKB48』の大島優子(27)が12月16日のイベントで「27歳での結婚断念」を宣言した。 「大島はこれまで『結婚は27歳までにしたい』と公言していましたが、今年10月で27歳になってしまった。イベントでその話題になると『27歳までと言っていたけどまったく実りそうにない。40歳までにできれば』と目標を大きく下方修正…

つづきを見る

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『フランス組曲』

占領下の町で地主の娘がナチス将校との禁断愛、女優が魅力だ 『フランス組曲』 ロングライド配給/TOHOシネマズシャンテほかで1月8日より公開 監督/ソウル・ディブ 出演/ミシェル・ウィリアムズほか 原作は、第二次大戦下、アウシュヴィッツ収容所で没したユダヤ人女性作家イレーヌ・ネミロフスキーの作品で、彼女の死後60年以上…

つづきを見る

NHK有働由美子アナが忘年会で場を盛り上げた紅白への「ある宣言」

「有働アナは今年で4年連続の総合司会を務めます。今年こそは総合司会の座を譲り、責任がない立場になったところで、年内か年明けに退社してフリーアナウンサーになることを狙っていた。ですが、NHKから猛烈に慰留され、結局は退社を先送りにしたようです。NHKは当初、タモリを総合司会に考えていたが、強く拒否され計画が頓挫しました。…

つづきを見る

膳場貴子「ニュース23」降板を加速させる外部圧力

『NEWS23』(TBS系)のメーンキャスターを務めている膳場貴子(40)が、12月初めに第1子となる女児を出産した。しかし、職場復帰は前途多難の道のりになりそうだという。 「出産が明らかになる直前、一部スポーツ紙がTBS関係者の話として『(膳場キャスターから)番組に区切りをつけて育児に専念したい』と申し入れがあったた…

つづきを見る