最新記事一覧

まるで「時代劇版・相棒」だったSPドラマにファン歓喜

12月24日にドラマ『日曜ワイド ドラマスペシャル 無用庵隠居修行』(テレビ朝日系)が放送された。水谷豊と岸部一徳のコンビをはじめとしたキャストが「まるで『相棒』だ」と視聴者のあいだで話題になっている。 原作は、直木賞受賞作家の海老沢泰久の短編時代小説『無用庵隠居修行』で、2017年9月にBS朝日でも放送された作品だ。…

つづきを見る

常盤貴子が「鬼畜狂演」でクリスマス前夜を阿鼻叫喚に…

12月24日にドラマスペシャル『松本清張 鬼畜』(テレビ朝日系)が放送された。これを見ていた視聴者は、主役の玉木宏よりも常盤貴子に注目した人が多かったようで、「鬼気迫る演技に息を呑まれた」という意見もあり、話題となっている。 原作は、数多くの賞や名作を残している、作家の松本清張の短編小説『鬼畜』。1957年に、松本清張…

つづきを見る

『陸王』小籔千豊がネット評判に「したり顔」

12月24日に最終回を迎えた連続ドラマ『陸王』(TBS系)の番組宣伝のため、竹内涼真と小籔千豊が同日放送の『アッコにおまかせ!』(同)に出演。ふたりは『まいじつ』などインターネットに寄せられた小籔への評判に対して反応。最終回の反応も含め、ネット上では1日中、陸王の話題で持ちきりとなった。 アッコにおまかせでは、恒例の巨…

つづきを見る

耐震補強を阻む意外な要因は「高齢化問題」

いつ来るか分からない災害より、きょうの食事を豪華にした方がいい…。そう考える気持ちも分からないでもない。災害時に緊急車両の通行の妨げになる狭い道路脇の住宅に住む高齢者のなかには、「生きてもあと数年、耐震化負担は御免、このままで構わない」という人もいるだろう。 東京都は、昨年3月までに耐震化100%の目標を掲げていたが、…

つづきを見る

ウオーキング中の「靴底剥がれ」転倒事故に注意!

冬はウオーキングが盛んになる季節。消費者庁の『消費者安全課・事故調査室』が、ウオーキングシューズやスニーカーなどの“靴底の剥がれ”が原因で転倒事故などにつながるケースについて、事故報告書をまとめ、注意を呼び掛けた。 「インターネットでのアンケート(2400名)を実施した結果、『割れた』、『剥がれた』という方が多数存在し…

つづきを見る

世界で人気の日本酒「英国人気銘柄10」2位は出羽桜…1位は?

日本酒の輸出額が5年連続で過去最高を更新中だ。特に人気が高いのは欧米で、“SAKE”、“Japanese Sake”、“Japanese Wine”などと呼ばれている。 昨年度の日本酒輸出額は約430億円(対前年比110.2%増)だが、輸出額1位はアメリカ、続いて香港、韓国と続く。アメリカ以外の欧米諸国ではカナダ、オー…

つづきを見る

不起訴処分の小出恵介「芸能界復帰」できるのか

大阪府青少年健全育成条例違反の疑いで書類送検された俳優の小出恵介が不起訴処分となったことを受け、所属芸能事務所のアミューズは12月21日に、「ご迷惑をお掛けした関係者の皆さまへの負うべき責任と義務を、弊社と小出本人で誠実に全うするように引き続き努めてまいります」とするコメントを発表した。 アミューズによると、小出との専…

つづきを見る

去年の冬に評判がよかった「寒さ対策グッズ」をおさらい

いよいよ本格的な冬シーズンの到来だ。冷え性の方は衣類に工夫をしたり、就寝時には1枚余計に毛布をかけたりするなど、寒さ対策に追われる日々が続くが、今回は巷で評判だったオススメ“寒さ対策グッズ”をおさらいしよう。   レディウォーマー「へそきゅう」 昨年3月に発売以来、口コミなどでその評判が広まったあったかグッズ…

つづきを見る

若者世代の新常識「まずはメール」

最近では、メールやスカイプ、LINEなどを使って相手とやり取りをするのはもはや当たり前だ。その一方で、電話で連絡を取りたがらない人が急激に増えているという。 実際、物心ついたときから家に固定電話がないという人や、あってもほとんど使ったことがないという10代や20代は決して珍しくない。 そんな若者世代の新常識が“まずはメ…

つづきを見る

韓国アイドル「自殺頻発」の特殊な事情とは

韓国の男性アイドルグループ『SHINee(シャイニー)』メインボーカルのジョンヒョンの自殺(享年27)は、グループ所属の大手芸能プロダクションが「デマや臆測報道は控えて」と訴える大騒動に発展している。「実は死んでいない」とする生存説まで飛び交うなど、混乱に歯止めが利かないようだ。 この芸能プロ『SMエンタテインメント』…

つづきを見る