最新記事一覧

紀香の影響? 芸能マスコミから「バッシング」されはじめた片岡愛之助の増長ぶり

8月にブログで藤原紀香(44)との交際を公表した歌舞伎俳優の片岡愛之助(43)が、最近メディア関係者の間で評判を落としている。 これまでどんな質問にも真摯に、謙虚な姿勢で答えていたことから、本来敵対関係でもある芸能メディア関係者からも好評だったのだが、このところ少し変化が見られるという。 愛之助を長年応援している女性の…

つづきを見る

リオ五輪までに一枚岩になれるか?サッカー協会とJリーグの「深まる溝」とは

Jリーグと日本サッカー協会の対立が続いている。 11月30日に日本サッカー協会は、12月7~13日にカタールとUAEで行うU-22代表遠征に参加する候補メンバー23人を発表した。この遠征は最終的に26人の招集を予定しているという。 だが、これに先駆けて行われた11月23~26日の日程で行われた国内トレーニングキャンプで…

つづきを見る

酒井法子ディナーショー 中国人爆買いの魂胆は「愛人になれ!」

完全復帰を狙っていた酒井法子(44)が、ツキや運からも完全に見捨てられたと囁かれている。 内々にオファーがあった年末年始の地上波で放送される特番への出演プランが、またしても白紙になってしまったという。 先ごろ、元アイドルの高部あい(27)が覚せい剤取締法違反容疑(所持)で2度逮捕されるも、処分保留で釈放された。この件の…

つづきを見る

5万人収容スタジアムに1万3千人… 五郎丸が危機感を抱くラグビーW杯

「まだ、チケットあるよと書いてほしい」 11月28日にエコパスタジアム(静岡県袋井市)でジャパンラグビートップリーグ『ヤマハ発動機ジュビロ対NECグリーンロケッツ』が行われた。 その試合前、日本代表フルバック(FB)でヤマハ所属の五郎丸歩(29)が、前述のように訴えていたのである。 「国内のトップリーグはワールドカップ…

つづきを見る

志村けんに突然の別れが… 噂のガールズバー20代女性店長に「結婚退社」情報

最愛の母親を亡くした大物コメディアンの志村けん(65)が、二重のショックを受けていることが関係者への取材で明らかになった。 結婚が噂されていたガールズバー勤務の“ぽちゃかわ美女”の女性店長S子さんが、突然、志村の前から姿を消してしまったのだ。 志村の母親の和子さんが亡くなったのは、11月23日。96歳だった。 「和子さ…

つづきを見る

【吉見健明のダッグアウト取材メモ】契約更改の裏は必ずある!

11月25日、巨人の阿部慎之助(36)が1億8400万円の大幅ダウンとなる推定年俸3億2600万円で契約更改した。 「3秒で判を押す」と宣言して、翌26日のスポーツ紙には判を押すのに「10秒かかった」と笑いを誘った報道になっていた。 この大幅ダウンを私は鵜呑みにできなかった。スーパースター選手の契約更改には必ず密約があ…

つづきを見る

retirement hanging sign

KAT-TUN田口淳之介ジャニーズ退社に第2の能年玲奈洗脳騒動

11月24日に放送された音楽番組『ベストアーティスト2015』(日本テレビ系)で、ジャニーズの人気グループ『KAT-TUN』の田口淳之介(30)が、来春に同グループを脱退し、さらにジャニーズ事務所を退社することも発表した。 この突然の発表でファンに衝撃が走っている。 田口は「30歳を目前にし、自分の道を進みたい」として…

つづきを見る

若者層に爆発的に支持される島田紳助作詞「陽は、また昇る」

“国威発揚”という言葉を安易に使うわけではないが、やはり日本人には、日本人にしか分からない魂があるのだろう。 いまインターネットで急激的に人気を集めている曲がある。タイトル『陽は、また昇る』だ。 「歌詞のひとつひとつが国民として気分が高まるというのが、大きな理由。音源での国威発揚です」(ジャーナリスト) 歌っているのは…

つづきを見る

プレゼン

中田有紀「降板」発表後に起きたライバル・牧野結美「放送事故」の真相

ルックスの圧倒的な美人度から、“可愛すぎる女子アナ”として話題沸騰のフリーアナウンサーの牧野結美(25)が、今年3月からレギュラーを務めるフジテレビ系『めざましテレビ アクア』(月~金曜午前4時)で衝撃の放送事故を起こしたとの疑惑が浮上している。 「11月20日の『めざましテレビ アクア』でのことです。牧野は、ひざ上1…

つづきを見る

妙に納得!「好みではないが、彼女にしたいベスト5」1位はホラン千秋

インターネット上には“創作ランキング”が多い。またまたユニークなものを発見した。 そのランキングというのは『好みではないが、彼女にしたい』ランキングというもの。好きなタイプではないけれど、彼女OKというのだから支離滅裂だ。 「ランクのコンセプトは、自分の理想ではないこと。ただ付き合ってエッチするレベルなら彼女にしたいと…

つづきを見る