最新記事一覧

まるで「猫に鰹節の番をさせる」くらいガバガバな成年後見制度

『成年後見制度』が高齢化と認知症の増加で浸透し始めている。 同制度は、判断能力が不十分な人に代わり、財産管理などを行う制度で、親族らが家庭裁判所に利用を申し立て、家裁が当該者の判断能力の程度で成年後見、保佐、補助、任意後見人のいずれかを選任する。 成年後見人のほとんどは親族が担うが、弁護士、司法書士、社会福祉士、行政書…

つづきを見る

西武旭川店の撤退から見える地方百貨店の限界

流通業界大手の『セブン&アイ・ホールディングス』(東京)傘下で、『そごう・西武』(同)の運営する西武旭川店(北海道旭川市=JR旭川駅前)が、閉店を検討していることが判明した。 同市の旭山動物園は観光名所として大賑わいを見せているのに、なぜその恩恵に浴することができないのか。 理由は昨年3月、同じ駅前に最大のライ…

つづきを見る

鈴木奈々を悩ませるある先輩女性タレント

モデルでタレントの鈴木奈々(27)が、生放送の本番中に珍事を見せてしまった。 その珍事は、2月12日に放送された情報番組『スッキリ!』(日本テレビ系)で起こった。 益若つばさのイベントを放送している最中に、MCの加藤浩次(46)から「(益若の)どこが好きなの?」と聞かれ、「あの、全部、なんだろ、まつげとか、まつげ尊敬し…

つづきを見る

清原和博が「恩人」仰木彬氏にとった非礼の数々

「清原さんに注意してくださいよ!」 関西を拠点とするプロ野球解説者たちは、各方面からそんな訴えをされていた。 スポーツ選手は挨拶と同時に握手を交わすことが多い。だが、清原和博容疑者(48)の握手は“暴力”だった。過剰な力で相手の手を握り潰しにくるのだ。 肉体を鍛えているプロ野球選手の仲間なら「痛い。何するんですか!?」…

つづきを見る

山口智子の「親になりたくなかった」という発言から感じる違和感

女優の山口智子(51)の「産まない人生」発言が反響を生んでいる。 彼女は雑誌『FRaU』3月号のインタビューで次のように語っている。 〈私はずっと、子供を産んで育てる人生ではない、別の人生を望んでいました。今でも、一片の後悔もないです〉 〈私は子供のいる人生とは違う人生を歩みたいなと。だからこそ、血の繋がりはなくとも、…

つづきを見る

芸能界に見る、黒髪ストレートロング女性の「頑固さ」

今年1月の中ごろ、俳優の松山ケンイチ(30)が、バラエティー番組で妻の小雪(39)の強さを告白して話題となった。 「結婚して新居に引っ越した松山は、映画を見るために大型テレビを購入。しかし、小雪から『言うほど見てないじゃん。ゲームばかりじゃん』と指摘され、テレビを処分し、それ以降は家にテレビはないと打ち明けたのです」(…

つづきを見る

私生活で女性であることをアピールする50代タレントたち

小泉今日子(50)の大特集を組んだカルチャー誌『MEKURU』が2月4日発売当日に完売して話題になった。 「特集記事は90ページにわたるもので、小泉の自宅で撮影されたフォトエッセイでは、リビングやベッドルームも公開。小泉が中国製のたばこを吸う姿も見られる。また所属事務所社長がエッセイを寄せているのも注目された」(芸能ラ…

つづきを見る

亀梨和也が「SMAP」電撃加入の内部情報

『KAT-TUN』の亀梨和也(30)について驚きの情報が伝わってきた。今後『SMAP』入りの可能性があるというのだ。 生放送での謝罪以降『SMAP』については芳しい話を聞かない。特に3月1日付の夕刊紙は、『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)のチーフプロデューサーを務めているA氏が更迭され、番組は9月に終了すると報じて…

つづきを見る

テレビ映像イメージ

永島優美アナが「めざましテレビ」の新MCに起用されるも疑問の声

フジテレビの朝の情報番組『めざましテレビ』のMCに“ユミパン”こと永島優美アナウンサー(24)が就くことが2月29日に発表された。 これは現在MCを務めている加藤綾子アナ(30)が4月1日で番組を降板するため、永島アナが加藤アナの後任として番組を担当する。 「制作の間では山﨑夕貴アナ(28)か、三上真奈アナ(26)が加…

つづきを見る

長澤まさみが過激発言連発し、北野武監督映画に出演スタンバイ

2月28日に行われた東スポ映画大賞授賞式に『海街diary』で長澤まさみ(28)が助演女優賞を受賞した。 審査委員長を務めるビートたけし(69)は、司会者から「長澤の主演映画を撮る気はないか?」と聞かれると、「いいね~、アダルトビデオを撮りたいね」と驚きの発言が飛び出した。 「完全なセクハラ発言ですが、長澤は怒るどころ…

つづきを見る