最新記事一覧

Hong Kong office building

ディーン・フジオカの売り出しに一役買っていた秋元康

NHKの朝の連続テレビ小説『あさが来た』で五代友厚役を演じたディーン・フジオカ(35)が、“五代様”としてすっかり日本の熟年女性をとりこにしている。名前からしてどこか謎めいているが、福島県出身の日本男児だ。 ただ、米シアトル大学卒で、その後もアジアの様々な国を旅して、日本語はもちろん、英語、インドネシア語、中国語など5…

つづきを見る

中居正広が人気ドラマ「味いちもんめ」を引っ提げ事務所移籍へ

『SMAP』の中居正広(43)が、今秋にも独立すると多くのマスコミが予想している。 ジャニーズを一方的に独立すれば、テレビ局に使ってもらえないという制裁が待っているのは必定。しかし、中居に限ってはその心配はないと見られている。 「大手芸能事務所のB社とH社は、中居がジャニーズから出るようなことがあれば絶対獲得しようとす…

つづきを見る

光る棒

「アイドル戦国時代」の終わりを象徴するフェアリーズの迷走

アイドルグループ『フェアリーズ』のメンバーの野元空(18)のブログが先ごろ、アイドル好きの間でちょっとした話題となった。 ブログの文章のある部分を縦読みすると《迷惑かけたうえ二、説明できなく手 本当に ゴめんなさい》(原文まま)と謝罪する内容になっていたからだ。 「今年1月初旬、野元を含めたメンバー3人が突然、活動休止…

つづきを見る

大阪場所は「戦国模様」の十両が面白い!

大相撲春場所(3月13日初日、エディオンアリーナ大阪)は十両の取組が面白くなりそうだ。 これまでの十両の取組といえば、これといった目ぼしい力士も見当たらず、盛り上がりも乏しかった。だが、春場所は注目力士が相次いで登場し、熱い歓声に包まれたそうだ。 その起爆剤となるのが遠藤(25)だ。先場所の遠藤は、1年前の春場所で痛め…

つづきを見る

ローマ法王のボディーガードはエイリアン!?

ローマ法王フランシスコのボディーガードはエイリアンだった!? フランシスコ法王が2月、メキシコ訪問した。 メキシコのニュースでは、フランシスコ法王がメキシコ訪問したことを連日、大きく扱った。滞在5日目の2月16日、メキシコ中西部の都市モレリアを訪問し、モレーロス・スタジアムで若者たちと交流するために法王専用車(ポープモ…

つづきを見る

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『オートマタ』

「人型ロボットは人類を救うか」テーマのダークな近未来SF! 松竹配給/新宿ピカデリーほかで3月5日より公開 監督/ガべ・イバニェス 出演/アントニオ・バンデラスほか 人型ロボットの開発は、すでに現実化しており、あと数十年先はもっと本格化されるだろう、と言われている。それがバラ色の未来か? と言われると未来悲観論を支持し…

つづきを見る

仮面ライダー45周年! 初代のバトル現場でよく登場した「赤土の崖」のいま

4月に特撮ヒーローの『仮面ライダー』シリーズ放送開始45周年を迎える。 現在も平成ライダー第17作目の『仮面ライダーゴースト』(テレビ朝日系)を放送中で、3月26日からは45周年の記念映画『仮面ライダー1号』(金田治監督)がいよいよ公開される。 しかも、主役は当時の本郷猛=1号ライダー役の藤岡弘、その人なのだ。一人の俳…

つづきを見る

ガンバ大阪が「実力+新スタジアム+α」で集客向上を狙う

今年のサッカーJリーグの1部は2月27日に開幕する。 事前の順位予想を見ると、昨年の上位チームが順当に上位に名前を連ねている。その中で、昨年2位のガンバ大阪の場合は、新本拠地の『吹田スタジアム』も注目を浴びている。 「4万人収容の西日本最大級のサッカー専用競技場です。アピールポイントは客席最前列からタッチラインまで7m…

つづきを見る

Marathon running race, people feet on city road

福士加代子にリオ五輪内定を出さない日本陸連の真意

日本陸上競技連盟の麻場一徳強化委員長が、名古屋ウィメンズマラソン(3月13日)への出場を表明した福士加代子(33)に「待った!」を掛けた。 福士は1月末の大阪国際女子マラソン大会で日本陸連設定記録以上の成績で優勝を果たした。しかし、陸連からリオ五輪の内定が出ず、「だったら、3月の名古屋ウィメンズに出場する」と伝えていた…

つづきを見る

「離婚」を経験したのちにパワーアップする女性芸能人たち

年明け早々、芸能界ではベッキーの不倫やSMAP解散騒動など、大きなニュースが続いた。 その陰で昨年からマークされ続けていることの一つが米倉涼子(40)の離婚問題だ。 「いまのところ具体的な動きはない。ただ、ドラマ『ドクターX スペシャル』(テレビ朝日系)の制作が1月に発表され、その中で『私、失敗したので』というセリフの…

つづきを見る