最新記事一覧

戦慄!ロシアオウム真理教が企てる「麻原奪還テロ計画」とは…

あの恐怖がよみがえる。 過去の遺物と思えたオウム真理教が、異国の地のロシアで過激化。一部情報では、開祖である麻原彰晃死刑囚の奪還計画を練っていた節もあったという。 そのためロシア当局が警戒を強め、10月にモスクワ中心部で複数の施設を摘発。多数の逮捕者が出た。 公安関係者が解説する。 「真偽は別にして、オウム真理教と称す…

つづきを見る

九州場所が面白い!「モンゴル勢満身創痍」で日本人力士優勝なるか

9年ぶりに日本人力士の優勝があるかもしれない。 九州場所(11月8日初日、福岡国際センター)は番付発表も終わり、力士たちはいっせいに臨戦態勢に入った。しかし、肝心の注目力士たちがいっこうにパッとしない。 先場所、左ひざを痛め、横綱になって初めて休場した白鵬(30)はようやく医者に稽古再開のゴーサインをもらい、11月20…

つづきを見る

まだ全然カワイイぞ!ほしのあき「四十路グラドル」で復活の予感

「ほしのあき久しぶりにみたー」 「キレ~」 「すげー、四十路前じゃねぇぞこりゃ」 「スッキリして、むしろ20歳前後のころの感じに戻ってる感じさえする」 モデルの内田新菜が投稿したインスタグラムの画像にほしのあき(38)が写っていたことで、「まだ全然カワイイ!」と話題なっている。 ほしのは2012年12月に、自身のブログ…

つづきを見る

“メガ幸子”復活か?NHK紅白「演歌歌手枠」の行方

NHK『紅白歌合戦』の出場メンバーが決まるのは11月ごろの選考会で…、というのは表向きの話だ。 実際にはそれよりはるかに早い段階で“内定”が決まるというのが業界の常識。高年層の割合が大きくなっている現在では、『紅白』の曲目としても演歌を決して無視することはできない。 いま、その『第66回NHK紅白歌合戦』の出場枠を巡り…

つづきを見る

ホンマでっか!? カトパン&さんまが「30歳年の差電撃結婚」を決意!

フジテレビの加藤綾子アナ(30)が、30歳年上の超大物、明石家さんま(60)との“大逆転結婚”を狙っているという。 「2人は2009年からさんま司会の『ホンマでっか!?TV』で共演し、いまや夫婦並みに息もピッタリ。さんまは周囲に『嫁さんにしたら、あんないい女おらんわ~』と本気でカトパン狙いを明かしており、お互いに尊敬と…

つづきを見る

武豊が美馬怜子を「不倫相手に選んだ理由」は○○だから?

JRAのトップジョッキーである武豊(46)と、フリーアナウンサーの美馬怜子(31)の親密交際が、一部女性誌の報道で明らかになった。 「10月初めの日曜深夜、2人は六本木の路上を人目もはばからず指と指を絡ませるように手をつないでデート。そのまま武の宿泊先の高級ホテルに消えていったということですから、“大人の関係”であるこ…

つづきを見る

元モー娘。道重さゆみが「AKB48で復帰」の仰天情報…

元『モーニング娘。』のリーダー・道重さゆみ(26)の動向に全く音沙汰がない。彼女は昨年11月、横浜アリーナのコンサートをもってモー娘。を卒業し、無期限の活動休止に入った。 「道重は『AKB48』に押され、人気が落ちるモー娘。を1人で引っ張ってきた。正直、彼女以外の他メンバーは、顔と名前が一致しないと言われたほど。それぐ…

つづきを見る

現役No.1美人プロゴルファー イ・ボミの「食事会競争率」はなんと10倍!

日本国内を主戦場にしている韓国人プロゴルファーのイ・ボミ(27)の人気が急上昇中だ。 イ・ボミは国内賞金女王として、初の2億円台を突破するかが注目されている。今季はこれまで5勝し、現在までの獲得賞金は約1億9000万円。2位のテレサ・ルー(28)とは、約5000万円の差を付け、トップをひた走っている。 「女子の残りは5…

つづきを見る

阪神・金本新監督 ベテラン選手に対し「泣いて馬謖を斬れ」るか?

前代未聞の珍事! 金本知憲阪神新監督(47)が、ドラフトで当たりクジを開かなかったことは記憶に新しい。新監督の初仕事がドラフトのクジ引きなら、来季ペナントレースの主テーマは“世代交代”だ。 金本は10月20日、一軍選手と対面した。その後、個別ミーティングで、打撃成績を落としたキャプテンの鳥谷敬に「物足りなさすぎ!」と厳…

つづきを見る

入籍しない「事実婚主義」を押し通すセレブ男子の本音はいかに

女性なら誰もが望む億単位の資産がある男性との“セレブ婚”。 しかし、最近は、そんな条件の良い“セレブ男子”たちの間で、婚姻関係を結ばない“事実婚”主義者が急増しているようだ。 中でも、先祖代々の資産家ではなく、ベンチャーなどの起業家に多い。その代表的な例を芸能人から挙げてみよう。 まずは、モデルでタレントの紗栄子(28…

つづきを見る