最新記事一覧

昭和40年代に全国の駄菓子屋にあった「ヤバいブツ」

「元祖クールジャパン」再検証 ~ファイル30【パチ怪獣ブロマイド】~ 昭和40年代(1965~1974年)に、『パチ怪獣ブロマイド』という、かなりヤバいブツが全国の駄菓子屋で大量に出回っていました。 弱小駄玩具メーカーがテレビや映画に登場した人気怪獣の恩恵にあずかろうと、正規の版権を取らずに怪獣に勝手に角を生やしたり、…

つづきを見る

すっかり「みそぎ番組」に定着したワイドナショー

音楽バンド『ゲスの極み乙女。』のボーカルで、ギタリストの川谷絵音が先日、『ワイドナショー』(フジテレビ)に出演し、昨年のベッキーとの不倫報道後、初めてテレビで騒動に言及した。 ベッキーをなぜ実家に連れていったのか聞かれると、「ベッキーさんは行きたくないと。行ったらダメでしょって」と一度はベッキーが拒否したことを明かし、…

つづきを見る

高須院長「イエス!」のCMにクレームを付けた民進党を提訴へ

美容整形外科『高須クリニック』の高須克弥院長が、民進党の大西健介議員と蓮舫代表を提訴することを明らかにした。高須院長は5月18日のブログで下記のように綴っている。 国会の厚生労働委員会で民進党の大西健介議員が エステで集客して系列のぼったくり美容外科に引き渡す悪徳ビジネスや チラシで誇大広告をうって集客している悪徳美容…

つづきを見る

足立梨花の同棲スキャンダルが炎上しない理由

タレントの足立梨花が、交際と同棲を写真週刊誌に報じられ、関係者を不安にさせている。 「足立は朝の連続テレビ小説『あまちゃん』(NHK)で知名度が上がり、地道に少しずつバラエティー番組へ出演しを重ねて認知度を高めてきました。悪い虫が付かないように必死に守ってきたのに、週刊誌にスキャンダルを報じられるとは…。所属芸能事務所…

つづきを見る

石原さとみ「校閲ガール」SP放送決定で山Pとの関係に変化アリ?

石原さとみが主演をして昨年10~12月期に放送された連続ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系)のスペシャルドラマが、近く放映される予定だという。同ドラマは同時期に放送されたなかで『ドクターX ~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)と『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)に次ぐ3位の平均視聴率12…

つづきを見る

綾瀬はるか「清純派女優」としてはすでにオワコンか

来年公開予定の綾瀬はるか主演映画『今夜、ロマンス劇場で』の製作が発表された。内容は、映画監督を夢見る青年の前に女性が現れ、その女性は青年が憧れ続けたスクリーンのなかのお姫様だったという恋愛映画だ。 その綾瀬の周辺に、不穏な空気が漂っているという。 「3月に綾瀬が主役を務めるファンタジードラマ『精霊の守り人』(NHK)の…

つづきを見る

低調スタート「サタデーステーション」小川彩佳アナを配置転換か

元フジテレビのアナウンサー高島彩がメインキャスターに就任した報道番組『サタデーステーション』(テレビ朝日系)が不調に苦しんでいる。 「高島は2010年にフジテレビを退社し、2011年に『ゆず』の北川悠仁と結婚して2児をもうけました。子育てもひと段落したことで、今回の『サタデーステーション』を機に、ママキャスターとして新…

つづきを見る

子供憧れのスター「水生昆虫」が夢の競演

「元祖クールジャパン」再検証 ~ファイル29【アマダ ザリガニ水生昆虫シリーズ】~ 田んぼに水が入る季節になりました。農薬などの影響によって環境が激変してしまった現在と違って、昔は田んぼにザリガニやカエル、そしてゲンゴロウなどの水生昆虫がいっぱいいました。 それらの水生昆虫と池などで遊べた人は実に羨ましい。自然に生きて…

つづきを見る

「日帝残滓一掃」に狂奔する韓国社会の欺瞞

韓国では“日帝残滓”(にっていざんし)の一掃が合言葉のように語られている。これは日帝時代に作られた建築物や風習はすべて“破壊”や“精算”すべきとの考え方だ。 朝鮮総督府庁舎は、1948年8月の大韓民国政府の樹立に伴い、その庁舎は韓国政府庁舎として利用され『中央庁』と呼称を変えた。大韓民国の成立宣言もここで行われている。…

つづきを見る

神田沙也加のツイッターを坂上忍が批判した理由

5月15日に放送されたバラエティー番組『バイキング』(フジテレビ系)で、13日に東京都内で結婚パーティー開いた神田沙也加が、自身のツイッターへ投稿した内容に対し坂上忍が「こんな文面を発信する必要はないと思う」と指摘した。 4月に結婚を発表した神田と、俳優の村田充のふたりは、先週にハワイで挙式をしたことをブログで発表。そ…

つづきを見る