最新記事一覧

吉高由里子・「彼氏いない歴1年」の寂しさを作家デビューに大転換

吉高由里子(27)のプッツンモードが加速し始めているという。 昨年大みそかの『NHK紅白歌合戦』で紅組司会を終えた直後に、交際していたミュージシャンの野田洋次郎と破局。それから1年が経つが、いまだ新しい恋人ができない状況に、かなり寂しさが募っているようなのだ。 「吉高は長期休養し、今年10月の舞台『大逆走』で女優復帰を…

つづきを見る

フジテレビ加藤綾子アナが「ボコボコにされた」学歴コンプレックス

“カトパン”ことフジテレビの加藤綾子アナナウンサー(30)が学歴にコンプレックスを感じていたという。 加藤アナは12月6日に放送された同局のトーク番組『ボクらの時代』に出演。その際に過去の学歴コンプレックスついて告白した。 それによると、入社試験がとにかく大きなショックだったという。彼女が言うには「早慶など有名私立がい…

つづきを見る

独走キャッチ! 膳場貴子が3回目の離婚回避策で「2人目妊活」突入へ

『NEWS23』(TBS系)のメーンキャスターを務めている膳場貴子(40)が、12月初めに第1子となる女児を出産した。 一見すると、40歳にして出産というおめでたいニュースだが、その裏では泥沼の闘争劇が繰り広げられていたという。 「実は、膳場には2回の離婚歴があるんです。2001年と05年にいずれも東大の同級生と結婚し…

つづきを見る

ラグビー女子日本代表は極貧生活! 収入ゼロの美女戦士たち

日本の女子サッカーを牽引する、なでしこの選手たちの年俸はおよそ300万円前後。ところが、収入が低い日本代表選手たちがいる。 それが、来夏のリオデジャネイロ五輪出場を決めた、女子7人制ラグビー代表の『サクラセブンズ』だ。だが、彼女たちの生活は五輪選手とは思えないほどのものだった。 11月28日にジャパンラグビートップリー…

つづきを見る

young man with a paper with the text human rights

国内外で難民100人雇用! 「ユニクロ」が支援に乗り出す

カジュアル衣料品店『ユニクロ』が、来年から国内外の店舗で難民約100人を雇用するという。 柳井正会長兼社長は「国や国連に解決を頼るだけでなく、企業と個人も支援に乗り出すべき。難民には優秀な人材が多い」と、その積極性を強くアピールした。 これに併せて同社は難民の自立支援に向け、国連難民高等弁務官事務所に3年間で約12億円…

つづきを見る

横領で2300万円詐取 銀座で豪遊していたオッサンの裏の顔

スキンヘッドで小太りオッサンが銀座を闊歩し、お持ち帰りも当たり前。なんとも豪快な話だが、これにはとんでもない裏があった。 「このところ姿を見せないから、どうしたのかと思っていたところでした。まさか逮捕されていたとは…。長年のお馴染みさんでしたから信用して、今年6月ごろからツケにしていたので、年末に来ての焦げ付きは大変で…

つづきを見る

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『きみといた2日間』

“ネット恋活”の本音を綴るお正月映画ダークホースのラブ・コメ! 『きみといた2日間』 ファインフィルムズ配給/新宿武蔵野館ほかで12月23日より公開 監督/マックス・ニコルズ 出演/マイルズ・テラーほか “ネット恋活”というと、いかにもイマ風のテーマだが、どっこいこれが実に良くできたラブ・コメディーで、試写を観た後“拾…

つづきを見る

芥川賞受賞作「火花」劇場版の板尾創路監督決定情報に「大コケ必至」の声

ピースの又吉直樹(35)の芥川賞受賞作小説『火花』の劇場版の監督が、お笑いタレントの板尾創路(52)に決定したとの情報が流れ、映画関係者を唖然とさせている。 人気小説の映像化でヒットした例といえば、近年では『ビリギャル』が記憶に新しい。映画がヒットすれば原作本も売れるという相乗効果が期待できるが、実は2015年の年間書…

つづきを見る

婚活のために俳優進出? 下町ロケット「なんでいるの芸人」今田耕司出演のワケ

お笑いタレントの今田耕司(49)が俳優としての不評を買っている。 今田が出ているドラマ『下町ロケット』(TBS系)は、第8話まで平均視聴率17.99%と好調だ。 同ドラマは衛星ロケットのバルブシステムの開発を町工場が担う物語。 同工場は、心臓手術に使用する人工弁『ガウディ』の開発にも取り組んでいる。そこに主要な役として…

つづきを見る

加藤綾子・フジテレビ残留を決めた陰に小泉進次郎あり?

フジテレビの加藤綾子アナウンサー(30)と小泉進次郎衆院議員(34)が、急接近しているという。 進次郎氏は10月に自民党農林部会長に就任したばかり。そこへよくない噂かと思いきや…。 「部会長就任は安倍総理の嫌がらせとの声があります。農林系の広告塔と現場の調整を一手に担う役割のため、TPPで農業が打撃を受けて不満が高まれ…

つづきを見る