最新記事一覧

商店街から野菜栽培まで…新しい経済潮流を生み出す「高架下」

鉄道会社が所有する路線高架下が、おしゃれな商店街へと生まれ変わりつつある。 駅に隣接するビルや、改札内の商業施設はかなり開発が進んでいるが、高架下は駅に直結しているという利便性がありながら「薄暗い」、「線路下ということで敷地が細長い」、「頭上を線路が走るため騒音がうるさい」といった理由からテナント誘致が進まず、駐車場や…

つづきを見る

新垣結衣に「小出恵介淫行事件」の風評被害

新垣結衣が、巻き添え被害に遭っている。17歳女性との淫行報道で無期限活動停止となった俳優の小出恵介と、今回の事件の女性と同じ17歳だったときに“ハグ&手つなぎデート”していた画像が流出しているからだ。 「新垣は2006年10月から放送されたグリコ『ポッキー』のCMでブレイクしましたが、その直前の同年1月、まだ17歳だっ…

つづきを見る

TOKIO解散危機!長瀬智也と国分太一の衝突が深刻

『TOKIO』の内部で長瀬智也と国分太一の確執が深刻化している。そのため『SMAP』のように解散に至るのではないかと囁かれている。 「かつて、TOKIOは長瀬を中心に成り立っていました。長瀬は身長が183センチで美形。音楽バンドでギターを弾き、ボーカルもこなす。存在感があるから俳優としても評判がよかった。何よりジャニー…

つづきを見る

小林麻耶がブログで姉・麻央への思いを綴る

亡くなった小林麻央さんの姉の小林麻耶が、6月27日にブログを更新した。《はじまり。》とタイトルが付けられていたが、その内容は悲しみにあふれていた。 《昨日で執り行わなくてはならないこと終え、今日から日常が始まっています。寝ているのか、寝ていないのか、よく分からない状態の夜が続いていますが、妹がいないという喪失感で目が覚…

つづきを見る

close up of woman pointing finger to ear over snow

「30万円の超高級イヤホン」が爆発的に売れている理由

高級テイラーメイドイヤホンの『Just ear』は、ソニーエンジニアリング社が製造販売しているカスタムIEMブランドだ。ソニーの元“耳型職人”と呼ばれ、ヘッドホンの名機を世に送り出した松尾伴大氏が開発責任者を務めることで話題となった。 「Just earには『XJE-MH1』と『XJE-MH2』の2種類があります。細か…

つづきを見る

「芸能界への未練」紺野あさ美のインスタグラムに辛辣な意見多数

元『モーニング娘。』のメンバーとして活躍し、5月末にアナウンサーとして働いていたテレビ東京を退職した紺野あさ美。紺野は今年の元旦に東京ヤクルトスワローズの杉浦稔大投手と結婚し、今後はフリーアナウンサーとして活動したい意向があった。しかし、芸能界への復帰は無理だという意見が多い。 「2011年にテレビ東京へ入社し、アイド…

つづきを見る

中居正広「ヤラセはよくない」と後輩諭す

6月26日に放送されたバラエティー番組『キスマイBUSAIKU!?』(フジテレビ系)に中居正広がゲストで出演し、“ヤラセ”を話題とした緊急ドッキリスペシャルが行われた。   中居が仕掛けるドッキリでヤラセ連発 この日の放送は中居から『Kis-My-Ft2』の7人への“ありがとうロケ”というコンセプトで行われる…

つづきを見る

放送開始前は不謹慎との声も…「小林麻央追悼番組」に多数の絶賛

6月26日に放送された『小林麻央さん追悼番組~優しく生きた34年~』(日本テレビ系)は、放送前にはインターネット上で《死ぬ前から特番の準備をしていたのか。用意周到だ》、《不謹慎だ》などの声もあったが、放送終了後は絶賛の声が多数を占めた。 番組には『NEWS ZERO』(日本テレビ系)の村尾信尚、ラルフ鈴木、鈴江奈々、板…

つづきを見る

驚愕のラストシーンで幕を閉じた「貴族探偵」に大きな反響

フジテレビの“月9”ドラマ30周年を飾る『貴族探偵』は、15分拡大で最終回の第11話を迎えた。貴族探偵(相葉雅紀)と女探偵の愛香(武井咲)が見せたラストシーンに驚愕した視聴者が多く、話題になっている。 10話のラストでは、具同家の後継者である弘基(桐山漣)と有岡葉子(南沢奈央)が殺害され、ふたりを発見した愛香も、何者か…

つづきを見る

テレビ朝日が小川彩佳&竹内由恵アナに頭を抱える理由

テレビ朝日の女子アナウンサー陣が大混乱している。 まず、2007年入社の小川彩佳アナと、1年後輩で2008年入社の竹内由恵アナが、いずれも上層部に対して「結婚させてください!」と直訴しているという。 「小川アナは2011年から『報道ステーション』でサブキャスターを務めているテレビ朝日を代表する女子アナです。青山学院大学…

つづきを見る