最新記事一覧

日本が生んだ夢のガン治療薬「ニボルマブ」は人命を救って国家を滅ぼす!?

京都大学の本庶佑(ほんじょ・たすく)博士の研究チームは、日本初の免疫チェックポイント阻害剤『ニボルマブ』を開発し、小野薬品工業が2014年9月から商品名『オプジーボ』として発売した。 初めは《根治切除不能な悪性黒色腫》に対して承認され、翌2015年12月には《切除不能な進行・再発の非小細胞肺ガン》へと適応が拡大された。…

つづきを見る

矢口真里がPRイベントで一部マスコミを締め出したことから分かる不倫騒動イメージ脱却の難しさ

今年の上半期は芸能人の不倫が相次いだが、不倫騒動の先駆けといえば、元『モーニング娘。』の矢口真里(33)だ。 活動自粛から復帰して、約1年半の時を経ても、不倫の代償の波がまだ押し寄せているようだ。 矢口は6月28日に、お笑い芸人のハリウッドザコシショウ(42)と久々の企業イベントに登場した。いま勢いに乗っている、もみほ…

つづきを見る

厚労省麻薬取締部がマークする高島礼子の「おしどり夫婦」生活の実態

元俳優の高知東生容疑者(51)が、覚せい剤取締法違反容疑と大麻取締法違反容疑で逮捕されたことを受け、妻で女優の高島礼子(51)が6月30日に京都市内で会見を行った。 高知容疑者は、クラブホステスの五十川敦子容疑者(33)と横浜市内のラブホテルにいるところを、厚労省関東信越厚生局麻薬取締部(マトリ)に踏み込まれ、6月24…

つづきを見る

ガソリン価格が5カ月ぶりの120円台に突入し「値上げ地獄」の夏が始まる

エコノミストによると、英国のEU離脱で、日本の家計は、年金減、給料減、生保破綻の三重苦に見舞われるそうだ。 英国のEU離脱決定前の6月8日、資源エネルギー庁が発表したレギュラーガソリン1L当たりの店頭価格は、全国平均で前週比2.6円高の122.5円と13週連続で値上がりした。120円台になるのは1月4日(120.4円)…

つづきを見る

NPO法人理事長にまで登り詰めた「名うての詐欺師」をのさばらせた東京都の雑な役人仕事

NPO法人『全国健康増進研究会』元理事長の滝川英吉容疑者(68)が、警視庁に詐欺容疑で逮捕された。 その手口はシンプルなもので、滝川容疑者は「障害者・福祉施設に寄付するテレビを買いたい。代金は翌月支払う」などと介護用ベッドの大手メーカー、パラマウントベッドの担当者に嘘を言い、約6年前から900台(約1億円相当)以上をだ…

つづきを見る

明石家さんまと上沼恵美子が過去の因縁で口論して凍り付いた「さんまのまんま」放送現場

先日、『さんまのまんま大阪から生放送SP2016』(関西テレビ)で、明石家さんま(60)と上沼恵美子(61)が過去の因縁について再び口論となり、話題となった。 事の発端は『週刊文春』の記事。内容は22年前に『さんまのまんま』で共演した際に、上沼がさんまの言動に気を悪くして不仲になり、さらにさんまが上沼を「オバハン」呼ば…

つづきを見る

役者同士の結婚になぜか多い女優の知名度が上の「格差婚」 次は深田恭子か…?

先ごろ、女優の堀北真希(27)の妊娠が女性誌に報じられ、話題になった。 夫で俳優の山本耕史(39)は、すぐに自身の公式ファンサイトを更新して妊娠を認め、「本来であれば安定期に入った段階で、まず会員の皆様にご報告すべきところですが、私たちの意思に反して、この時期に、そしてあのような形で報道されてしまいました」と、報道が不…

つづきを見る

米国本土と同じ大きさのスペースシップに乗ったエイリアンが来襲

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『インデペンデンスデイ:リサージェンス』 20世紀フォックス配給/TOHOシネマズ新宿ほかで7月9日より公開 監督/ローランド・エメリッヒ 出演/リアム・ヘムズワースほか 綾小路きみまろではないが、あれから20年である。 1996年に大ヒットした地球侵略エイリアンもの超大作のパート2という…

つづきを見る

「NEWS23」新キャスターの雨宮塔子が漏らす最近の女子アナへの不満

1999年にTBSを退社したフリーアナウンサーの雨宮塔子(45)が、7月下旬から報道番組『NEWS23』のメーンキャスターに就任することが発表された。 「雨宮の起用は、TBSにとって”最後の切り札”でした。退社後は西洋美術史と仏語勉強などのためパリに移住。2002年にパティシエの青木定治氏と結婚し、1男1女をもうけたが…

つづきを見る

高島礼子の謝罪会見から見えた「薬物使用を知っていたのではないか?」という疑惑

女優の高島礼子(51)の夫で元俳優で高知東生容疑者(51)が、覚せい剤と大麻所持の現行犯でホステスと一緒に逮捕された。 芸能界では、高島も高知の薬物所持を「知っていたのではないか?」と疑惑の視線が向けられている。 6月30日に、撮影所のある京都で涙ながらに会見を行った高島は、記者たちの質問に対して「情けないことですが、…

つづきを見る