最新記事一覧

大坂なおみ快挙も「盛り上がりに欠ける」狭量な理由

女子テニス世界ランク44位の大坂なおみが『BNPパリバ・オープン』でツアー初優勝を飾った。これは日本の女子選手で初めて4大大会に次ぐ大会を制する快挙だ。 大坂は決勝戦で同ランキング19位のダリア・カサキナ(ロシア)をゲームカウント6-3、6-2と、圧倒的な強さで破った。彼女はハイチ出身の父と日本人の母を持つハーフ。慣れ…

つづきを見る

ドラマ99.9最終回「モヤモヤ結末」に疑問の声

3月18日に『99.9-刑事専門弁護士- SEASON2』(TBS系)の最終回が放送され、死刑判決が下された死刑囚の再審請求を認めさせるために主役の松本潤らが奮闘したが、明かされた被害者の死の“真実”を知るや、ストーリーを疑問視する視聴者からの意見が相次いだ。 最終回では、久世貴弘(小林隆)が8年前に経営していたそば屋…

つづきを見る

石田ゆり子の「フォトエッセイ」売り上げ急上昇中

現在、再び人気が出てきている石田ゆり子。今年1月30日に発売されたフォトエッセイ『Lily ――日々のカケラ――』(文藝春秋)の売上部数も急上昇しているという。 「3月12日付オリコン週間写真集ランキングの1位が石田ゆり子でした。その週の推定売上部数が1万3401部、累計売上部数11万5875部と、10万超えを記録して…

つづきを見る

ファンも呆れる貴乃花親方の「奇行」と景子夫人の「副業」

貴ノ岩への暴行の後遺症の対応を理由に、日本相撲協会を欠勤し続けていた貴乃花親方が、大相撲春場所の5日目に姿を見せた。 しかし、役員室に滞在したのはわずか3分足らず。関係者のあいだからは「一体何しに来たのか。嫌がらせにしか見えない」と批判の声が上がっている。 インターネット上では一時、貴ノ岩への暴行問題で、協会と真っ向対…

つづきを見る

女優復帰画策の武井咲を待ち受ける「茨の道」

昨年9月に『EXILE』のTAKAHIROと結婚し、先ごろ女児を出産した女優の武井咲。今後は女優復帰をもくろんでいるといわれるが、かなり厳しい試練が待ち受けていそうだ。 昨年10月に俳優のディーン・フジオカと一緒に主演した日本テレビの連続ドラマ『今からあなたを脅迫します』の撮影中に、武井は結婚と妊娠を発表していた。 「…

つづきを見る

うそ発見器が反応しなかったタイムトラベラーが話す「未来」

西暦2030年の未来からタイムトラベルしてきたと自称する男性が、現代のうそ発見器によるテストをパスした。つまり、彼の言っていることは本当だということなのだろうか。 男性は自らを“ノア”と名乗り、匿名で顔もモザイクをかけるという条件で未来の情報をYouTubeにアップし、こう語っている。 「時間をさかのぼって、わたしにと…

つづきを見る

ドラマ「99.9」最終回ゲスト三浦大輔氏の演技評価

『嵐』の松本潤主演の連続ドラマ『99.9-刑事専門弁護士- SEASON2』(TBS系)の最終回が3月18日に2時間スペシャル版で放送される。これにプロ野球の横浜DeNAベイスターズの元投手で現在は野球解説者の三浦大輔氏が特別出演する。三浦氏が地上波の連続ドラマで役柄を演じるのは、今回が初めてだ。 三浦氏の役柄と出演内…

つづきを見る

中国で起きている「権力者ファミリー没落」とバブル崩壊

周恩来、鄧小平という中国革命元勲の末裔が、寒風の吹きすさぶ黄昏を迎えている。李鵬(故人)は、周恩来の義理の息子(養子)で、元首相や前全人代常務委員長(いわゆる国会議長)を務めた。 李鵬ファミリーは中国の電力利権を抑えていた。李鵬自身が水力発電の専門エンジニア上がりでもあり、中国の水力発電所におけるダム建設とその管理、そ…

つづきを見る

ここまで身近になった「3Dプリンター」の世界

2008年ごろから普及し始めた3Dプリンター。10年が経ち、個人や小人数でも使用できる環境が整ってきた。 そんな3Dプリンター界でいま、DMM.makeが始めたサービス『クリエイターズマーケット』(https://make.dmm.com/market/)が話題沸騰中だという。 「描いたイラストや漫画をダウンロード販売…

つづきを見る