社会

漫画『りぼん』の“付録”に賛否!「全然おかしくない」「常識の押し付けだ」

少女漫画誌『りぼん』8月号の付録に〝婚姻届〟が付いていることが話題を呼んでいる。一部の層からは「結婚とか恋愛が幸せだと刷り込むのやめようよ」などと、猛烈な批判の声が上がっているようだ。 現在、同誌では結婚をテーマにした人気漫画『初×婚(ういこん)』を連載中で、今回の付録である婚姻届は結婚情報誌『ゼクシィ』とのコラボ企画…

つづきを見る

『盗めるアート展』アッという間に暴徒化!「日本人の民度低過ぎww」

展示されている作品を自由に持ち帰ることができるという触れ込みの『盗めるアート展』が、7月10日午前0時から東京・品川の『same gallery』で開催された。 会場には監視カメラが設置されているものの24時間無人、〝盗む作品は1組につき1点限り〟で、全作品が盗まれ次第、展示は終了することになっていたが、物珍しさも手伝…

つづきを見る

情報が筒抜け!“異性化”で話題の『FaceApp』に落とし穴!? マジなのか…

わずか数タップするだけで写真の人物を〝異性化〟できるアプリ『FaceApp(フェイスアップ)』がネット上で話題になっている。 同アプリはロシアの『Wireless Lab』社が2017年にリリースしたスマホ向け写真加工アプリ。写真の人物を雑誌の表紙のように加工したり、男性を女性、女性を男性に変身させることができることか…

つづきを見る

新たな嫌がらせ『猫ハラスメント』が話題!「自分はされたい」の声も

東京・渋谷の映画会社に関するパワハラ訴訟を巡り、ネット上で〝新たなハラスメント〟が誕生したと、にわかに話題になっている。 6月16日、都内と京都で映画館の運営や映像販売を行う『アップリンク』社の元従業員5名が、同社と代表のA氏を相手取った損害賠償訴訟を起こした。同日には弁護士も同席した記者会見が行われ、 《従業員に対し…

つづきを見る

“女装”のサブスクが話題!「着眼点がすごい」「時代が進んだ感じ」

コーヒーから自動車に至るまで、最近は〝サブスクリプションサービス〟が流行し、ありとあらゆるものが定額で利用できるようになっている。そんな中、前代未聞の新たなサービスが登場し、大きな話題になっているようだ。 「変身願望のある男性向けに7月1日から開始されるのが、株式会社UNIの女装レンタルサービス『ガールズクローゼット』…

つづきを見る

マッチングサイト『まご活』に賛否!「画期的サービス」「キモさの極み」

60歳以上の高齢者男性と18歳以上の女性をマッチングさせ、デートや電話を楽しませる『まご活』というサイトが物議を醸している。 同サイトのサービスは、マッチングとメッセージのやり取りが可能。金額は女性側が自由に設定できるといい、通話は10分1000円でも1万円でもOK。その金額の15%を運営会社が徴収するという。 同サイ…

つづきを見る

20代『若手俳優』が70代女性に“ワイセツ”容疑で逮捕の衝撃…

俳優の山内大輔容疑者が、70代の女性にワイセツな行為をしたとして、強制わいせつ致傷や窃盗、住居侵入の疑いで逮捕された。 山内容疑者は今年の1月26日、午前0時半頃、東京都武蔵野市の女性の住むアパートに侵入。女性の身体の上に馬乗りになって「キスしてくれないか」と迫り、腰を骨折する重傷を負わせ、約6万2000円の現金が入っ…

つづきを見る

“Zoom警察”出動!? オンライン上の細か過ぎるルールに「あぁウザい…」

世にはばかる〝自粛警察〟たち。今度はオンライン会議上にも厳しい指摘を飛ばす御仁がうごめき始めたようだ。 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、リモートワークする会社員が増えているが、そこで活躍しているのがウェブ会議サービス『Zoom』だ。自宅にいながらにして会議が行えるため、多くの企業が導入しているが、そんな中、早く…

つづきを見る

ドンキの“1万9800円パソコン”が話題「ヤバイ!本体が膨らんだw」

新型コロナウイルスの感染拡大で、ホームワーク用やオンライン飲み会のための〝ノートパソコン需要〟が急増している。通販サイトや量販店では軒並み売り切れが続く中、まさかの「1万9800円(税抜)」という激安価格で注目を集めているのが、ドン・キホーテのプライベートブランド『NANOTE』だ。しかし、実際に購入した人たちからは、…

つづきを見る

ネット掲示板が大にぎわい!? 新型コロナでダメになった“人間関係”

新型コロナウイルスの影響が、さまざまなところに及んでいる。政府が緊急事態宣言を発令し、外出自粛が叫ばれる中、友人や恋人との〝人間関係〟に軋轢が生まれるケースも続出しているようだ。 Hさん(28歳・OL)は、4年ほど付き合っている彼氏と来年結婚予定だったというが、コロナ禍で破局。長年の付き合いに終止符を打ったという。 「…

つづきを見る