SNS

カズレーザー“芸能人の炎上”を完全切り捨て!「格好良い」「真理だと思う」

10月1日深夜放送の『カズレーザーと学ぶ。~話題のニュースからみえる人間のアレコレ~』(日本テレビ系)では、お笑いコンビ『メイプル超合金』のカズレーザーが、タレントの〝炎上〟に関する持論を展開。彼の意見が、ネット上で話題を呼んでいるようだ。 この番組は3週連続で放送される、カズレーザーが最新の学説や研究を学ぶ教養バラエ…

つづきを見る

元論破王・ひろゆきの“ドヤ顔”解説に失笑の嵐「みんな知ってるよ」

陰謀論者「Qアノン」発祥の地である米掲示板「4chan」管理人の〝ひろゆき〟こと西村博之。彼の著書にも書かれている〝金言〟が、「大したことじゃない」「誰でも思ってる」とネット上で失笑を買っている。 9月20日、某経済誌のWEB版に西村のインタビューが掲載された。西村はこの中でSNSについて、《あまりよくない使い方は、自…

つづきを見る

福原愛“中国人気”は絶好調? 日本からのバッシングもどこ吹く風…

卓球の元五輪メダリスト・福原愛が9月5日、中国版ツイッターのウェイボーを更新。イカの手料理を披露し、中国ファンの間で大きな話題になっている。 福原は中国語で《この2日間は体調がよくありませんでした。ちゃんと食べていませんでした。しっかり食べることは大事ですね。友達がイカを送ってくれたので、自分でイカパーティーを開きまし…

つづきを見る

富士急・骨折事故の被害者が申し出取り下げ! SNS投稿に広がる憶測

『富士急ハイランド』のジェットコースターアトラクション『ド・ドドンパ』の利用者が怪我をする事故が相次いだ問題で、「富士急ハイランド」は1人が骨折の申し出を取り下げたと発表した。 「富士急ハイランド」では8月21日に相談窓口を設置。22日までに骨折や体の負傷を訴える申し出が9件寄せられたが、事実関係を確認しようとしたとこ…

つづきを見る

上白石萌音の“容姿自虐”に心配の声「切ない」「ネット見るのやめて」

8月21日、俳優の上白石萌音がインスタグラムを更新。自虐コメントに心配の声が相次いでいる。 上白石はこの日、『24時間テレビ』(日本テレビ)で共演した浜辺美波と橋本環奈との3ショットを投稿。3人ともマスクをしているのだが、これに対して上白石は《3人で写真を、となった時、わたしは心底マスクに感謝しました》と、容姿自虐とも…

つづきを見る

“送迎バス5歳児死亡事故”保育園は悪名高かった? SNSに相次ぐ暴露投稿

7月29日、福岡県中間市の私立保育園の送迎バス内で園児が死亡した事故が、波紋を広げている。 園児の死亡推定時刻は午後1時ごろで、バスに置き去りにされた約5時間後とみられている。保護者の話では、氏名や健康状態を記した紙を登園時に職員に渡すか、園児のバッグに入れるなどして出欠確認していたようだ。しかし、欠席連絡をしそびれた…

つづきを見る

有吉弘行“大流行したネットサービス”に苦言「誰もやってねえだろ!」

今年初旬に猛烈なブームを見せるも、収束スピードも相当に早かった音声配信サービス『Clubhouse(クラブハウス)』。今や世間で「何だったのか」と指摘される虚しい声が、ブームを牽引した芸能界からも聞こえてきた。 「同サービスは一過性のブームに終わった感が否めず、現在、利用者はほとんど見られない焼け野原のような状態です。…

つづきを見る

フジテレビ女子アナ“ステマ疑惑”で陳謝! インスタ謝罪は誠意がない?

フジテレビの宮澤智アナが6月3日、自身のインスタグラムを更新。4月発売の『週刊文春』で〝ステルスマーケティング〟の疑いが報じられたことを謝罪したが、ネット上では批判の嵐が吹き荒れている。 宮澤アナは真っ白な画面と共に《お久しぶりです。あっという間に6月ですね》とあいさつ。続けて、《報道されていた件について、社会人として…

つづきを見る

大坂なおみ騒動に賛否! 他選手に会見を“強要”していた過去も…?

女子テニスの大坂なおみが〝うつ状態〟だったことを公表し、当面休養することを発表。この騒動が、ネット上でさらなる波紋を広げている。 大坂は6月1日に自身のSNSを更新し、全仏オープンの棄権を表明。試合後の記者会見を拒否したことで批判が殺到していたが、《2018年の全米オープン以降、長い間うつに悩まされてきた》と告白したこ…

つづきを見る

大坂なおみが“うつ病”告白! 全仏オープン棄権も「釈然としない」と疑問の声

女子テニスの大坂なおみが6月1日、自身のSNSを更新し、全仏オープン2回戦の棄権を表明。さらに2018年から〝うつ状態〟だったことを告白し、ファンがザワついている。 大坂は全仏オープン女子シングルス1回戦に勝利後、コート上でのインタビューには応じたものの、記者会見を拒否。主催者側は1万5000ドル(約165万円)の罰金…

つづきを見る