最新記事一覧

Cropped,Image,Of,Running,Soccer,,Football,Player,At,Stadium,During

伊東純也の性加害報道に青汁王子、江川紹子氏、東国原英夫氏が参戦「これ誤報でしたで済む話じゃないからな」と怒りの声も

サッカー日本代表の伊東純也の性加害騒動による一連の報道で、著名人が続々と意見を述べている。 伊東純也選手が約2億円の損害賠償請求を提訴した。提訴までに時間かかった理由が、相手女性の住所が実は偽物だったって、そこから全く信憑性ないじゃん。関係者によると、新潮社も旗色が悪くなったからなのか、続報を出すことをやめたらしい。こ…

つづきを見る

バーレスク東京の経営者逮捕、木曽崇氏が風営法を徹底解説「法律上、深夜営業と接待営業はセットではできない」

国際カジノ研究所・所長の木曽崇氏が2月22日、自身のX(旧Twitter)を更新。東京港区六本木の人気ショークラブ『バーレスク東京』の経営者が、無許可で女性従業員に客を接待させたとして風営法違反の疑いで警察に逮捕された件について解説した。 さて、一昨日になるんですかね。名古屋に引き続き、東京で摘発された六本木のバーレス…

つづきを見る

Dubai,,Uae,,27.10.2021.,Expo,2025,Osaka,,Japan,Logo,,Advertisment,Displayed

吉村洋文府知事、大阪万博の2億円トイレ問題を説明も賛否「若手建築家の小さなパビリオンと捉えています」

吉村洋文大阪府知事が2月21日、自身のX(旧Twitter)を更新。大阪・関西万博のトイレの一部について2億円かかると指摘されている件を説明した。 2025年に開催される大阪・関西万博で、40カ所の公衆トイレのうち8カ所に、若手建築家が設計するデザイナーズトイレが設置される予定で、その設備費用がそれぞれ約2億円になると…

つづきを見る

茂木健一郎氏、日本のお笑い文化に警鐘「松本人志は小学校5年生レベル」知性を備えるべきと指摘

脳科学者の茂木健一郎氏が2月20日、YouTubeに動画を投稿し、日本のお笑い文化に知性が足りないと指摘。「非常に危機的な状況」と強い言葉で疑問を呈した。 茂木氏は18日にX(旧Twitter)を更新し、「日本のお笑い芸人で、鋭利な刃物のようなシャープさを感じさせる人は皆無かも。それがこの国の不幸」と述べていた。 日本…

つづきを見る

中田敦彦は「ベースは暗い」。カジサックが認めた「真のパーフェクトヒューマン」は西野亮廣、明石家さんまと?

お笑いコンビ・キングコングが2月20日に自身のYouTubeチャンネル『毎週キングコング』に動画を投稿。カジサックこと梶原雄太が、オリエンタルラジオ・中田敦彦に負けるとも劣らない「真の『PERFECT HUMAN』」の名を挙げた。 梶原は中田に関して憑依する芸を持つ天才だと絶賛した。一方で「ベースは暗い」とし、中田には…

つづきを見る

『ブラタモリ』は高齢男性が若い女性にうんちくを垂れる「マンスプレイニング」か?元放送作家の長谷川良品氏が考察

元放送作家の長谷川良品氏が2月20日、YouTubeに動画を投稿。NHKの『ブラタモリ』が3月限りでレギュラー放送を終了することに関して論評し、一部で議論が起こっていることにも言及した。 長谷川氏は愛知県立大学の亀井伸孝教授がX(旧Twitter)で「内容はよい企画だったと思いますが、“高齢男性が若い女性に蘊蓄を垂れる…

つづきを見る

休養中のフジ渡邊渚アナウンサー、SNS更新をする理由は「唯一社会と繋がっていられるツール」

昨年7月から体調不良で休養中のフジテレビ渡邊渚アナウンサーが2月20日、自身のインスタグラムを約1ヶ月ぶりに更新。近況、写真と共に、SNSの更新を続ける理由について明かした。   この投稿をInstagramで見る   渡邊渚 (フジテレビアナウンサー)(@watanabenagisa_)がシェ…

つづきを見る

粗品、最近の飲食店炎上を一刀両断「鼻くそにしか見えないんですけど」ドミノ・ピザ、ラーメン山岡家のトラブルなど

お笑い芸人の粗品が2月19日、自身のYouTubeチャンネルに動画を投稿。このところ従業員による“バイトテロ”や、飲食店での“迷惑客テロ”が相次いでいることに物申した。 最近、飲食業界のバイトテロで問題となったのは、ドミノ・ピザのアルバイト店員による、ピザ生地に異物を混入させたとみられる動画の流出だ。問題の動画には、撮…

つづきを見る

朝倉海、噂のUFC参戦について言及「言っていいのかはわかんないけど…」近々の発表を予告

格闘家の朝倉海が2月19日、自身のYouTubeチャンネル『KAI Channel / 朝倉海』に新たな動画を投稿。噂されているUFC参戦について「出れるには出れるんじゃないですかね」と言及した。 朝倉は、今月20日からアメリカ修行に行くことを報告。現在外国人のコーチ達が海外に行ってしまっているそうで、日本で練習をする…

つづきを見る

井川意高、箕輪厚介をカジノに連れて行った過去。月給30万円を「全額賭けなさい」結果に見城徹大爆笑

大王製紙元会長の井川意高氏が2月19日、自身のYouTubeチャンネル『井川意高が熔ける日本を斬る』に新たな動画を投稿。幻冬舎社長の見城徹氏、ウェブメディア『政経電論』編集長の佐藤尊徳氏との鼎談で、自著の映画化やギャンブルの思い出について語った。 大王製紙の創業家3代目だった井川氏は、2011年にカジノで負けが込み、会…

つづきを見る