最新記事一覧

『AKB48』最後の“次世代エース” 矢作萌夏も運営に潰される!?

2019年1月16日、『AKB48』に“本物の次世代エース”が誕生したという。彼女の名前は矢作萌夏(やはぎもえか)。この日、東京・水道橋にあるTDCホールでAKB48史上最速となる、加入1年でのソロコンサートを成功させたのだ。 「現在はチームKのメンバーですが、このコンサートが発表された時点では、まだ“ドラフト3期研究…

つづきを見る

『NGT48事件』の黒幕は『週刊文春』!? 指摘された“矛盾点”とは

『NGT48』山口真帆への襲撃事件に対しては、いまだにさまざまなウワサが飛び交っている。中でも現在、ネット上で大きく騒がれているのが、襲撃犯と『週刊文春』の“黒いつながり”だ。 今回の襲撃犯の中心メンバーとされているI氏は、過去にツイッターで「『文春』からスカウトされた」「田野を文春に売った」などとつぶやいており、「文…

つづきを見る

「誰がグチグチ言ってるんだ」梅沢富美男“放送禁止用語”指摘に逆ギレ

俳優の梅沢富美男が、16日放送の『バイキング』(フジテレビ系)で放送禁止用語を連呼したとして物議を醸している。番組サイドは発言直後に謝罪。梅沢本人も「俺だろ?」と指摘し自ら頭を下げたが、「謝罪する気持ちはないのでは」と梅沢を非難する声が相次いでいる。 番組では銭湯などで活動してきた歌謡グループ『純烈』の友井雄亮の女性ト…

つづきを見る

中居正広「アンタッチャブル」再始動を望むが、視聴者「そっちじゃない」

1月16日に放送された『ナカイの窓』(日本テレビ系)で、中居正広が山崎弘也に「禁断の質問」をした。現在、事実上の活動休止となっている2004年M-1王者『アンタッチャブル』の再始動について質問し、山崎は相方・柴田英嗣との仲について言及。一方視聴者の間では「『SMAP』は?」という声が広がった。 この日のテーマは「ザキヤ…

つづきを見る

窪田正孝と破局?水川あさみの意味深な“笑み”に動揺が広がる

1月16日に放送された『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)に女優の水川あさみがゲスト出演。マツコ・デラックスから「結婚を考えているのでは」と指摘を受ける一幕があった。視聴者からも過去の熱愛報道を引き合いにして、「そろそろ結婚するのでは」という声が相次いでいる。 水川は冒頭に放送されたコーナー『ホンマでっか!?クッキ…

つづきを見る

イモトアヤコ『家売るオンナの逆襲』の演技に“酷評”が相次いだ理由

1月16日に放送された北川景子主演ドラマ『家売るオンナの逆襲』(日本テレビ系)の第2話で、イモトアヤコの演技や演出に批判が集中している。生真面目な技術者役を演じて一定の評価を得た『下町ロケット』(TBS系)とは一転、今回はコミカルな役柄を演じている。しかし視聴者は「下品だ」「見る気がうせる」と、今回のイモトの演技にうん…

つづきを見る

177センチで9頭身!モデル・橋爪愛の“成人式”姿が圧倒的異次元!

モデルの橋爪愛が1月14日、自身のインスタグラムに成人式の様子を投稿し、“圧倒的”“異次元”とネット上で話題になっている。 宮城県出身の橋爪はこの日、成人式の式典に参加するために仙台市体育館を訪れたが、その姿は女性でありながら、まさかの“スーツ姿”。振袖姿の女性たちの中にあって、圧倒的なオーラを振りまき、参加者たちから…

つづきを見る

宮根誠司が整形!? 顔の激変に「目頭切った?」「病気?」明かされた真相

1月13日に放送された宮根誠司が司会を務める情報番組『Mr.サンデー』(フジテレビ系)。この日の放送でもさまざまなニュースを報じたが、視聴者の注目が集まったのは、ニュースよりも宮根の“目”だったようだ。 この日、宮根はいつものように視聴者へ挨拶し、12日に亡くなった女優・市原悦子に関する話題を番組冒頭から特集。しかし、…

つづきを見る

元『ももクロ』有安杏果の電撃復帰に「芸能界の闇を見た」と恐怖の声

『ももいろクローバーZ』の元メンバー・有安杏果が1月15日、自身のツイッターで、芸能活動を再開することを発表した。 有安が同グループを卒業したのは昨年1月。同時に芸能界からの引退も発表しており、その後については「普通の女の子の生活を送りたい」としていた。 今回の復帰発表は、それからほぼ丸1年に当たる。個人事務所を設立を…

つづきを見る

新成人『橋本環奈』写真集は“水着なくても”10万部超え大ヒット

新成人女優の橋本環奈が1月14日、自身のツイッターに晴れ着姿の写真を投稿した。 私はまだ19歳ですが、無事に成人の日を迎えることが出来ました。新成人の皆様おめでとうございます。#新成人 #成人の日 pic.twitter.com/BApfDARg1n — 橋本環奈 (@H_KANNA_0203) January 14,…

つづきを見る