NHK

『ちむどんどん』もう滅茶苦茶…ヒロインが育児放棄か「子育ては人任せ」

俳優の黒島結菜がヒロインを務める、NHK連続テレビ小説『ちむどんどん』第119話が9月22日に放送。相変わらずのハチャメチャ展開に、視聴者が憤慨している。 同作は1964年、まだアメリカ統治下だった沖縄の「やんばる地域」を舞台に、主人公・比嘉暢子(黒島)が、ふるさとから料理人を目指すストーリー。 現在の暢子は、イタリア…

つづきを見る

『ちむどんどん』重要シーンをすっ飛ばし! 急展開に「3週くらい見逃した?」

10月1日の最終回まで、あと2週間を切ったNHK連続テレビ小説『ちむどんどん』。9月20日の放送では、「○○年後」に飛ぶ急展開を迎え、視聴者をすっかり置いてけぼりにしている。 同作の舞台は1964年、まだアメリカ統治下だった沖縄の「やんばる地域」。主人公の比嘉暢子(黒島結菜)が、ふるさとから料理人を目指すストーリーだ。…

つづきを見る

次期朝ドラ『舞いあがれ!』に悪影響? 古舘寛治の政治的ツイートが物議

10月1日の最終回に向け、ストーリー展開が加速しているNHK連続テレビ小説『ちむどんどん』。9月15日放送回に初登場した俳優の古舘寛治が、悪い意味で注目を集めている。 古館は10月3日からスタートする次作の朝ドラ『舞いあがれ!』で、ヒロインの父が経営する工場で働くベテラン職人を演じており、NHKが次作をアピールした形だ…

つづきを見る

炎上朝ドラ『ちむどんどん』で不自然な出産シーン「演技がワーストレベル」

俳優の黒島結菜がヒロインを務める、NHK連続テレビ小説『ちむどんどん』第115話が9月16日に放送。ヒロインの出産シーンが描かれたが、あまりにもツッコミどころ満載の演技に視聴者からブーイングが殺到している。 同作は、1964年、まだアメリカ統治下だった沖縄の「やんばる地域」を舞台に、主人公・比嘉暢子(黒島)が、ふるさと…

つづきを見る

東京五輪“恥”の上塗り! 河瀬直美監督BPO違反もどこ吹く風「罪深い大会」

映画監督の河瀬直美氏が9月10日、『河瀬直美が見つめた東京五輪』(NHK BS1)に重大な放送倫理違反があった件について、所属事務所の公式サイトで声明文を発表した。これに、ネット上で疑問の声が相次いでいる。 『NHK BS1スペシャル番組に関するBPO放送倫理検証委員会の意見書発表について』と題した声明文には、《昨日、…

つづきを見る

朝ドラ『ちむどんどん』女性への恫喝でまた炎上「お前が言う権利ある?」

9月14日のNHK連続テレビ小説『ちむどんどん』で放送されたシーンを巡り、「このドラマの倫理観どうなってるん…」などとドン引きする声が続出している。 清恵(佐津川愛美)を探しに、職場である千葉の養豚場から東京へやってきた賢秀(竜星涼)。 すれ違いつづけた2人は、とうとう清恵の勤めるスナック店の前で再会を果たし、賢秀は「…

つづきを見る

朝ドラヒロインは貧乏くじ?『舞い上がれ!』福原遥も“好感度”ガタ落ちか…

10月からスタートするNHK連続テレビ小説『舞い上がれ!』で、ヒロインの座をオーディションでつかみ取った俳優の福原遥。ファンは期待をする一方で心配も寄せている。というのも、現在放送中の朝ドラ『ちむどんどん』の大炎上がもはや社会問題となっているからだ。 「『ちむどんどん』のイライラしかしないストーリーは、出演俳優たちの好…

つづきを見る

堺雅人との差がクッキリ? 福士蒼汰『大奥』出演に賛否両論

2023年1月スタートのドラマ『大奥』(NHK)の主要キャストが発表されたが、一部ドラマファンから不安の声が上がっている。 同ドラマは2004年から20年にかけて『メロディ』で連載された、よしながふみ氏の同名漫画が原作。 男子のみを襲う謎の疫病が国中に蔓延し、男子の数が激減した江戸時代が舞台のSF時代劇で、将軍職は女性…

つづきを見る

『ちむどんどん』はもういらない?“ポスト安達祐実”のNHKドラマが話題

俳優・仁村紗和の主演ドラマ『あなたのブツがここに』(NHK)が、ドラマファンの間でにわかに注目を集めている。 同ドラマは8月22日からNHKの夜ドラ枠でスタート。どこか投げやりだった主人公が、キャバ嬢から宅配ドライバーに転身し、さまざまな困難に立ち向かう中で、自分の人生を肯定できるようになっていくまでを描いた物語だ。 …

つづきを見る

ドラマは大不評も…ちむどん・黒島結菜のファン急増「“中の人”を応援したい」

ストーリーが進むにつれ、批判の声が激化するNHK連続テレビ小説『ちむどんどん』。9月9日放送の『あさイチ』(NHK)に、主演を務める俳優・黒島結菜が生出演し、視聴者から「中の人たちを応援したい」などといった同情の声が上がっている。 黒島は、夫・和彦役を演じる宮沢氷魚と、主題歌『燦燦(さんさん)』を歌う三浦大知と共に出演…

つづきを見る