TBS

『ひるおび』CM見合わせ“キユーピー”に賛否「当然の対応」「不買します」

大手食品メーカーの『キユーピー』が、スポンサーを務める情報番組『ひるおび!』(TBS系)のCM放送を見合わせることを発表。ネット上で波紋を広げている。 コトの発端は、同番組でコメンテーターを務める八代英輝弁護士の発言だった。八代弁護士は衆院選での野党共闘を特集した9月10日の放送で、「共産党はまだ『暴力的な革命』ってい…

つづきを見る

『プロミス・シンデレラ』最終回にツッコミ殺到!「合成感凄くて笑った」

9月14日、二階堂ふみ主演のドラマ『プロミス・シンデレラ』(TBS系)の第10話・最終回が放送された。この回で、チープな合成らしきシーンが飛び出し、視聴者を困惑させていた。 主人公の桂木早梅(二階堂)は、結婚1年足らずのある日突然、夫から一方的に離婚を切り出されてしまい、バツイチの無一文、無職、宿無しになってしまう。そ…

つづきを見る

ムロツヨシ“交友関係”の秘訣を明かすも視聴者ドン引き「ストーカーの思考」

多くの芸能人との交友を誇り、強制性交等罪で逮捕されたお仲間の俳優すら擁護するほど業界で顔が広いムロツヨシ。擁護で〝女性の敵〟と化したのも今や昔、何食わぬ顔で表舞台に出てくるようになった彼が〝人脈〟を築く秘訣を語った。 ムロは9月12日放送の『日曜日の初耳学』(TBS系)に登場し、MCの林修先生とサシで対談。人脈づくりに…

つづきを見る

『プロミス・シンデレラ』最終回で松井玲奈が主役に!? 視聴者からブーイング

9月14日、二階堂ふみ主演のドラマ『プロミス・シンデレラ』(TBS系)の第10話・最終回が放送された。最後の最後に、超嫌われ者キャラが主役となり、ネット上では大バッシングが起こってしまった。 主人公の桂木早梅(二階堂)は、結婚1年足らずのある日突然、夫から一方的に離婚を切り出されてしまい、バツイチの無一文、無職、宿無し…

つづきを見る

新井恵理那の背後に不穏な影…? 生放送中に映り込んだ人影が「普通に怖い」

9月11日放送の『新井恵理那のWeatherニュースキャスター』(TBS系)で、1人の男性が遠くに映り込んでいた。また同時刻、匿名掲示板に意味深な投稿があることも発覚。これによりネット上では、キャスターの新井恵理那に熱心なファンがついているのではないか…との声が相次いでいる。 この日、新井は赤坂TBSのビル1階エントラ…

つづきを見る

『ひるおび』八代弁護士が侮辱罪にコメント…「変な番組」「ギャグですか?」

「共産党は『暴力的な革命』というのを、党の要綱として廃止してません」。この差別とも受け取れるような発言を繰り出したのは、9月10日放送の『ひるおび!』(TBS系)に、コメンテーターとして出演した弁護士の八代英輝氏だ。その後、TBSや八代氏はしっかりと謝罪したのだが、残念ながら事態は悪化の一途をたどっている。 9月16日…

つづきを見る

『東大王』の空気が最悪に…“1軍&2軍制度”に「後味悪い」「廃止して」

人気メンバー・鈴木光の卒業と同時に〝迷走〟が始まり、評判を下げ続けているクイズバラエティー『東大王』(TBS系)。9月15日の放送回では、4月から導入された〝新しい制度〟に対する視聴者の不満がとうとう爆発してしまったようだ。 この日の番組では「東大王 芸術の秋 世界の名画から超難関SP」と題し、東大王チームと芸能人チー…

つづきを見る

『水ダウ』マヂラブ野田クリスタルの“号泣”に「メンタル心配」「崩壊しそう…」

9月15日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)に、お笑いコンビ『マヂカルラブリー』の野田クリスタルが登場。検証中に号泣してしまう一幕があり、繊細な彼の姿にネット上で大きな注目が集まった。 今回の番組では「強い意志があれば寝た後の体もコントロールできる説」を検証することに。頭上に設置されたタライ付きのヒモを握ったま…

つづきを見る

『THE夜会』木村拓哉にスタッフが失礼行為?「全然笑えん」「怒らないのか」

俳優の木村拓哉が、9月16日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)で、出演前にスタッフとかわしたやりとりを明かした。視聴者は「何やらせてんだよw」とスタッフの振る舞いに驚いている。 櫻井翔、有吉弘行が待つ夜会ハウスを1人で訪れた木村は、撮影でイタリアを訪問したと報告。同時に、イタリア渡航前にスタッフとやりとりしたと…

つづきを見る

松本まりか“アイテープ”丸見えで幻滅?「すごい気になる」「大丈夫なの…」

9月11日放送の『人生最高レストラン』(TBS系)に、ゲストとして俳優の松本まりかが登場。番組内で泣き顔を晒したところ、そのメークが話題になっている。 松本が泣いたのは、彼女が第二の母として慕っている俳優・松田美由紀とのエピソードを話す場面。番組は、松本に対する松田の思いも紹介していった。 ブレークした松本へ松田は「と…

つづきを見る