家売るオンナの逆襲

北川景子の圧勝!“同事務所対決”で竹内結子と常盤貴子をボコる!

1月スタートのドラマも終盤を迎えているが、今クールで密かに注目を浴びていたのが竹内結子、常盤貴子、北川景子の視聴率対決だった。3人は同じ芸能事務所に所属しており、同時に3人も主役を務めるのは珍しいからだ。 竹内は『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』(フジテレビ系)で主演。危機管理を専門に、主戦場を法廷ではなくスキャン…

つづきを見る

「北川景子の顔が…」ボウリングの投球シーンに衝撃の声

2月20日に『家売るオンナの逆襲』(日本テレビ系)の第7話が放送された。北川景子演じるやり手の不動産屋が、ターゲットにあの手この手で物件を売りつけるストーリーだが、この日はボウリング場を舞台に、ライバル不動産屋と争うこととなった。ボウリング未経験という設定の北川の投球シーンが「コミカル」と好評を博したのに加えて、北川の…

つづきを見る

不倫を肯定?『家売るオンナの逆襲』の主張に「吐きそうになった」

2月13日にドラマ『家売るオンナの逆襲』(日本テレビ系)の第6話が放送された。 毎回、現代の社会情勢に合わせたテーマを設定して主演の北川景子が物件を提案していく同ドラマだが、第6話では不倫を事実上肯定する展開。視聴者からは「不倫を許すのか」「この設定は不倫とは言えないからいいのでは」などと賛否両方の声が聞かれた。 第6…

つづきを見る

エレベーター無しの8階!?『家売るオンナ』トンデモ物件に「無理がある」

1月30日にドラマ『家売るオンナの逆襲』(日本テレビ系)の第4話が放送された。この日も北川景子演じる主人公が活躍し、家を売ることに成功したが、ライバル・留守堂(松田翔太)に客を奪われる展開となった。視聴者からはその物件をめぐり疑問の声が噴出している。 LGBTやユーチューバーなど、現代の社会問題に合わせたテーマを設定し…

つづきを見る

内覧中にキス!?『家売るオンナの逆襲』LGBTの描き方に強い批判

1月23日にドラマ『家売るオンナの逆襲』(日本テレビ系)第3話が放送された。この日はLGBTの家探しをテーマに扱う構成で、LGBTに関する説明も織り込んだ放送には「理解が進む」とある程度は評価されたが、肝心のカップルの演技が「現実離れしている」と批判を浴びた。 第3話は、かつて力士が住んでいた家など売るのが難しい部屋を…

つづきを見る

イモトアヤコ『家売るオンナの逆襲』の演技に“酷評”が相次いだ理由

1月16日に放送された北川景子主演ドラマ『家売るオンナの逆襲』(日本テレビ系)の第2話で、イモトアヤコの演技や演出に批判が集中している。生真面目な技術者役を演じて一定の評価を得た『下町ロケット』(TBS系)とは一転、今回はコミカルな役柄を演じている。しかし視聴者は「下品だ」「見る気がうせる」と、今回のイモトの演技にうん…

つづきを見る

北川景子『家売るオンナの逆襲』がユーチューバーをパクって馬鹿にしたと批判

1月9日に放送された『家売るオンナの逆襲』(日本テレビ系)の初回が「パクリ疑惑」で批判された。 YouTuberがこの話の主要な人物として登場したが、このYouTuberによる動画の企画が、実在するYouTuberの企画と酷似していたというのだ。ドラマではYouTuberを暗に批判する描写もみられ、若者を中心に抵抗感を…

つづきを見る