社会

2016年に起きた「世論調査」と「国民投票」の死

2016年は、世論調査の結果がことごとく覆された年だった。 まず、アメリカ大統領選挙において、ドナルド・トランプ氏の勝利を予測したメディアは皆無だった。州にもよるが、全体としては、当初からヒラリー・クリントン氏の優勢だという調査結果が打ち出されていた。世論調査の結果が、国民投票の結果で覆る。このようなことはアメリカ大統…

つづきを見る

高齢になった犬の2割が認知症で半数は予備軍の疑いがあるという

高齢になったペットの犬の約2割に、認知症の疑いがあるという調査結果が明らかになった。高齢化問題はもはや人間だけのものではなく、ペットの世界にも及んでいることが浮き彫りになっている。 調査は、日本獣医生命科学大学獣医学部が愛犬家約900名を対象に実施した。内容は“睡眠のリズム”や“排泄行動”などの10項目を質問表にまとめ…

つづきを見る

NHK籾井会長任期満了を最も待ちに待っていたのは…?

1月24日に3年の任期を満了しての退陣を表明しているNHKの籾井勝人会長。契約世帯ならずとも、差別発言や問題のある行動などで、世間から嫌われていたが、NHK職員、とりわけ報道のスタッフたちから「退陣万歳」の声が出ているという。 「NHKで報道に携わるスタッフたちが“籾井退任を喜ぶ会”を企画し、NHKの近隣の居酒屋などは…

つづきを見る

Smiling emoji

神風や津波以外にも英語で通用するようになっている日本語がある

アメリカのニューヨーク近代美術館(MoMA)は昨年10月、ピカソやジャクソン・ポロックと並んで、日本発祥の“絵文字”を常設展示することを明らかにした。 この絵文字は、1999年にNTTドコモが携帯電話やポケットベル向けに、176種類を編み出したものだ。いまでは世界中でデジタルメッセージとして使用され、『emoji』とし…

つづきを見る

「オーラルセックスは癌の原因」と警鐘を鳴らす厚労省

先進国において、性感染症が増加傾向にあるのは日本だけといわれている。日本人は性行為による性感染症に関して非常に無防備なのだ。 「性感染症について正しい知識が広く浸透していないからでしょう。日本性教育協会の調査によると、女子高校生の13.1%(男子高校生は6.7%)が、クラミジアに感染しているというデータがあるほか、性交…

つづきを見る

神戸の名物だった「三大企業」の現在

明治から昭和初期にかけて、神戸を拠点に世界的な総合商社として君臨した『鈴木商店』という会社がある。その鈴木商店は、破綻して約90年になるが、いまも登記上は存在している。会社の実体がなくなって久しいものの、清算は現時点でも終わっていない。 同じ時代の神戸では『山口組』や『本多会』が全国制覇を競い合っていた。現在でも山口組…

つづきを見る

参院議員今井絵理子の公開資産にあった「怪しい土地」

  昨年7月に当選した参議院議員121名の資産報告書が先ごろ公開された。その中には元『SPEED』のメンバーである自民党の今井絵理子(33)の名もあった。 「いくら参議院選挙は知名度が有利だと言っても、今井の出馬はさまざまなメディアも驚きました。彼女はツイッターで《日本はプチ戦争状態にも見える》と安保法案を批判していた…

つづきを見る

ƒvƒŠƒ“ƒg

ショーンKのような経歴詐称を見破るために企業が対策を開始

建物の免振ゴム、マンションの杭打ち、自動車の燃費…。ここ数年は、企業によるさまざまなデータの偽装が、数多く明るみになっている。その一方で、最近は政府や企業が採用する人材にも“経歴偽装”を行うケースが増えているという。企業側では「ショーンKのような経歴詐称に気を付けろ!」が合言葉になっており、外部に調査を依頼するケースも…

つづきを見る

アンケート調査で判明した日本の若年層の「学歴・肩書主義」

若年層になるほど保守傾向が進み、学歴・肩書を尊重する――。今年は18歳の選挙権が始まった歴史的な年だが、彼らが示した意思は、野村総研研究所が昨年発表した日本の10代の若者についての『生活者1万人アンケート調査』のなかで、すでに浮き彫りとなっていた。 この調査は、1997年より3年ごとに15~79歳の男女1万人を対象に生…

つづきを見る

B5サイズの電気自動車が発売。果たして公道を走れるのか?

電動スクーターや電動自転車など電動で動く車が増えてきて、セグウェイや電動スケーターなんてのも出てきている中、10月21日になんとB5サイズの電動自動車『WalkCar(ウォーカー)』が発売された。 『WalkCar(ウォーカー)』はCOCOA MOTORSという会社が「カバンに入れて持ち運びできる」というコンセントで作…

つづきを見る