社会

街の「米屋」「本屋」「豆腐屋」が消えていく理由

テレビ番組では街や“商店街”を探訪する番組が人気だ。そんな商店街の“三種の神器”とも言える米屋、本屋、豆腐屋が消えつつあるといい、それが商店街衰退の象徴ともなっている。 米屋の経営不振に影響を与えているのは、政府の方針に沿って、補助金が多い『飼料米』にシフトする農家が増えていることが挙げられる。 「飼料米とは、輸入のト…

つづきを見る

ゴミ屋敷

増加する高齢者の「ゴミ屋敷」

かつて、ワイドショーや夕方の情報番組で“ゴミ屋敷”が脚光を浴びた時期があった。取り上げられるゴミ屋敷といえば、一軒家で、問題の住人はどこか偏屈な印象を受ける人物だというのが大半だった。 いまも各地にゴミ屋敷はあるのだが、かつてのイメージから様相は変わり、マンションのゴミ屋敷が増加中だという。 「マンションに住む独居高齢…

つづきを見る

高齢者が狙われる「押し買い」の実態

高齢者を狙う犯罪者たちの手口は、投資詐欺やオレオレ詐欺ばかりではない。これまで訪問販売で壺や印鑑、布団などの高級商品を悪質な手法で売り付ける『訪問販売(=押し売り)』が一般的だったが、最近では逆に無理やり物品を買い取られる『訪問購入(=押し買い)』のトラブルが増えている。 「押し買いの一般的なやり方は、『切手1枚でもい…

つづきを見る

中国に進出する外国企業に義務付けられた「新規制」

アメリカのドナルド・トランプ大統領がアジア諸国の歴訪を終えた。訪韓した折には、トランプ大統領を迎えた国賓晩さん会で『独島(ドクト=日本名:竹島)エビ』料理が出され、日韓合意を見たはずの元従軍慰安婦が出席するなど韓国の反日ぶりが際立っていた。 「トランプ大統領も独島エビどころか、慰安婦など知る由もない様子で、これは韓国の…

つづきを見る

「男女別学」公立高校は性差別か否か!?

企業のコンサルタント業務を行う民間会社の『47都道府県魅力度ランキング』なる調査で、群馬県、栃木県、埼玉県の3県は常に最下位を争っている。そして、この3県には、全国的に見ると“絶滅危惧種”と言える男女別学の公立高校がまだ多く残っている。 男女別学が残っていた福島県は2003年度に、宮城県は2010年度までにすべての県立…

つづきを見る

エスカレートする「キラキラネーム」の現状

子供の名前の決め方に変化が生じている。これまでは書籍などを購入して画数で決めたり、かつては親やそれぞれの祖父母から命名するなどのケースが目立っていたが、最近は姓名判断ができるウェブサイトの情報を見ながら、夫や妻と相談して決めるというケースが多いようだ。 その際、親は「生まれたら○○ちゃんと呼びたい」などの理由で、名前の…

つづきを見る

キャッシュレスの最先端!「寺社発行クレカ」御利益のほどは?

近年はさまざまなものの“キャッシュレス化”が進んでおり、神社仏閣にもその波が押し寄せている。 今年の3月には高野山真言宗・総本山金剛峯寺(和歌山県伊都郡)の納経所でクレジットカード決済が導入され、拝観料だけでなく御守や御札の授与でクレジットカードを利用できるようになった。さらに愛宕神社(東京都港区)では、賽銭を『楽天E…

つづきを見る

スーツ ビジネス

伊藤詩織氏と元TBS・山口敬之氏の「レイプ告発問題」泥沼化へ

元TBS記者の山口敬之氏からの性暴力被害を告発したジャーナリストの伊藤詩織氏。10月18日に手記『Black Box』(文藝春秋)を発売し、このなかで初めて本名を公表した。 それから約1カ月、山口氏が月刊誌で反論を表明するなど、泥沼の様相を呈している。 伊藤氏は2015年4月、当時TBSのワシントン支局長だった山口氏に…

つづきを見る

地球遺産・チバニアン誕生の裏にもあった「特許申請騒動」

世界遺産よりスケールの大きい“地球遺産”が誕生する見通しだ。77万年前の地磁気逆転を示す千葉県市原市田淵の地層について、国立極地研究所が国際学会での1次審査通過を発表した。地磁気逆転とは、地球の地磁気の向きが南北で逆になる現象のことをいい、過去360万年のあいだに9回起きたとされている。 地元関係者は『チバニアン(千葉…

つづきを見る

座間9人連続殺人事件「ツイッター規制」はできるのか?

神奈川県座間市のアパートで9人の遺体が見つかった事件で、警視庁は11月10日、身元が分かっていなかった被害者8人の身元を特定したと発表した。現場から見つかったカード類などから被害者の可能性が高い人を絞り込み、家族の協力を得てDNA鑑定で特定された。 逮捕された白石容疑者はこれまでの調べで、9人の大半について「ツイッター…

つづきを見る