トピックス

山川穂高、史上2人目となる二打席連続満塁ホームランに大ブーイング「西武ファンにしかわからない山川への感情がある」

ソフトバンク山川穂高は4月13日、古巣の西武相手に6回、8回とプロ野球史上2人目となる2打席連続満塁ホームランを決めた。一塁ベンチ前で“どすこいポーズ”を決めると、西武ファンから大ブーイングが巻き起こった。山川は前日の西武戦でも名前を呼ばれただけで同じようなブーイングを受けており、2日連続という異様な光景となった。 山…

つづきを見る

古舘伊知郎氏、大谷翔平の違法賭博関与説を伝えたメディアや著名人に苦言「例えばひろゆきさんもね…」

フリーアナウンサーの古舘伊知郎氏は4月12日、自身のYouTubeチャンネルに投稿した動画の中で、ドジャース大谷翔平の元通訳・水原一平容疑者の違法賭博に言及。大谷の違法賭博関与を指摘した著名人に反省を促した。 米連邦検察は日本時間12日未明、水原容疑者を銀行詐欺容疑で訴追したと記者会見で発表。その中で大谷に関して“被害…

つづきを見る

カジノで106億円失った井川意高氏、水原一平容疑者の負けた額を聞き「顔が青ざめた」理由とは?

大王製紙元会長の井川意高氏は4月12日、自身のYouTubeチャンネルに投稿した動画の中で、ドジャース大谷翔平の元通訳、水原一平容疑者が違法賭博で負けた金額に「顔が青ざめた」と明かした。 井川氏はカジノに約106億円の会社資金を注ぎ込み逮捕され、実刑判決を受け2013年に収監された経験を持つ。大谷に関して「アメリカでこ…

つづきを見る

大島育宙氏、新ドラマ『Destiny』について8つの謎と展開を予想「これは兄弟フラグなんじゃないか?」

東京大学法学部卒の芸人・YouTuberである大島育宙氏が4月10日、自身のYouTubeチャンネルを更新。4月9日からテレビ朝日にて放送が開始された新ドラマ『Destiny』について、第1話の感想と浮上した疑問などについて私見を交えて語った。 『Destiny』は、横浜地検の検事・西村奏(石原さとみ)が、20年前に起…

つづきを見る

劇場版『名探偵コナン 100万ドルの五稜星』公開初日から反響続々「試写会やらない理由はよくわかった…」

シリーズ最新作『名探偵コナン 100万ドルの五稜星(みちしるべ)』が4月12日、全国の劇場にて公開された。初日から多くの観客でにぎわい、SNSでは絶賛の声が続々とあげられた。 この投稿をInstagramで見る 名探偵コナン(@conan.official)がシェアした投稿 劇場版・名探偵コナンのシリーズ27作目となる…

つづきを見る

大谷翔平は記者会見で、本当に真実を語ったか?嘘を見抜くプロ・若狭勝弁護士が見解示す

元検察の若狭勝弁護士が3月29日、自身のYouTubeチャンネル『弁護士 若狭勝のニュース塾』に動画を投稿。ドジャース大谷翔平選手自らが開いた記者会見について語った。 元通訳の水原一平氏による違法賭博問題に関して3月26日、大谷選手は、ドジャースタジアムで事件後初めてとなる記者会見を行い、賭博や負債送金などへの関与を全…

つづきを見る

Kaunas,,Lithuania,-,2021,October,4:,Watching,Squid,Game,Show

「不適切にもほどがある!」7.9%、「春になったら」6.5%と最終回は続伸。3月25〜31日のドラマ視聴率まとめ

ビデオリサーチ社は、3月25〜31日放送分のテレビ視聴率を発表した。最終回を迎えたドラマでは『不適切にもほどがある!』7.9%、『春になったら』が6.5%を記録した(世帯平均、関東地区、以下同)。 阿部サダヲ主演のTBS系『不適切にもほどがある!』は前週の7.4%から0.5ポイントアップした。同ドラマは阿部演じる体育教…

つづきを見る

松本人志側の被害女性の特定要求は「褒められた手口ではない」 元「週刊文春」記者が苦言「戦略なんだろうけど…」

元『週刊文春』記者の赤石晋一郎氏と甚野博則氏が4月1日、自身のYouTubeチャンネルを更新。松本人志が性加害疑惑を報じた『週刊文春』発行元の文藝春秋などを相手取り起こした訴訟で、松本側が被害を訴えた女性の名前や住所などを求めたことを批判した。 裁判が28日に始まったことを受けて、赤石氏は「松本さんの弁護士は、最初の声…

つづきを見る

「本当の敵は週刊文春じゃない」茂木健一郎氏が松本人志擁護派にメッセージ

脳科学者の茂木健一郎氏は3月29日、自身のYouTubeチャンネルに投稿した動画で、性加害疑惑報道で芸能活動を休止した松本人志の擁護派に対して言及。「本当の敵は文春じゃない」と呼びかけた。 茂木氏は「今、文春叩きみたいなのが一部であってね。週刊文春が悪いっていうような言い方があって。僕ね、そういう方々の気持ちは分かるん…

つづきを見る

松本人志は「敗訴という流れ」だが、テレビ復帰の可能性は意外とある? 福永活也弁護士が分析

弁護士の福永活也氏は3月28日、自身のYouTubeチャンネルに投稿した動画で、性加害報道を巡る松本人志が『週刊文春』発行元の文藝春秋などを相手取って開かれた同日の裁判について分析した。 文春側弁護士はA子さんB子さんの出廷は「ない」としていることについて、福永氏は「被告側(文春側)にとってかなり不利な事情」と語り、「…

つづきを見る