スポーツ

東京五輪『野球・決勝』A席6万7500円!“赤字補填”のためか?

先ごろ、2020年東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会が、競技種目の一般チケット価格を発表した。開会式A席30万円が最高額で、閉会式A席22万円、競泳男女決勝A席10万8000円と、どの競技も高額な金額設定となった。 「もちろん価値観は人それぞれですが、やはり高過ぎます。『野球』などは、その最たる競技。侍ジャ…

つづきを見る

池江璃花子への宇野昌磨のコメントが「よく言った!」と絶賛されるワケ

競泳女子の池江璃花子が自身のツイッターで白血病と診断されたことを告白したニュースは、瞬く間に世界中を駆け巡った。メディアやネット上では、スポーツ界のみならず、各界から多数のコメントが寄せられた。 ほとんどが池江へのエールとなっているが、残念ながら配慮の足らないコメントも散見され、早くも非難の対象となっている。 『情報ラ…

つづきを見る

羽生結弦『バレンタインCM』に男たちの悲鳴「かんべんしてよ!」

結婚式場の紹介サイトがまとめたアンケート調査によれば、「チョコレートをあげたい男性スポーツ選手1位」は羽生結弦だそうな。 「羽生を起用した大手菓子メーカーのバレンタインデーCMは今年も好評です。彼がCMに起用されて久しいですが、今年は世の男性たちから反感を買うもしれませんね」(女性誌記者) その内容は、これまでとは異な…

つづきを見る

池江璃花子『白血病』を告白!過去にはこんな人たちも闘った!

競泳女子の池江璃花子選手が2月12日、自身のツイッターを更新し、白血病と診断されたことを公表した。池江のツイートを受けて、水泳界のみならずファンの間に衝撃が走っている。 ご報告です。 pic.twitter.com/zP2ykLRgCD — 池江 璃花子 (@rikakoikee) February 12, 2019 …

つづきを見る

残念過ぎる!池江璃花子「ハイレグ着るのや~めた!」の衝撃

去る1月28日、日本水泳連盟が2018年度の優秀選手・コーチの表彰式を行い、最優秀選手に池江璃花子が選ばれた。選出の理由は明かされていないが、昨夏インドネシアのジャカルタで開かれたアジア大会で6冠に輝いた実績を考えれば、異を唱える者は1人もいないはずだ。 そんな池江に〝惜しむ声〟も出始めている。日本代表の公式水着の話だ…

つづきを見る

“赤字黄信号”のラグビーW杯「五郎丸にモギリ役をやらせろ」の悲鳴

売り上げ枚数は、102万枚――。去る1月16日、日本ラグビー協会が9月に開催されるラグビーワールドカップ・日本大会の前売りチケットの売り上げ数を発表した。 この102万枚という数値だが、楽観視する声と「油断は禁物」との悲観的な声、両方が聞かれた。 「チケットは全体で約180万枚です。102万枚の内訳は、開催自治体の住民…

つづきを見る

「紀平梨花に勝つ!」“浅田真央”を女王・ザギトワが研究中

平昌冬季五輪の金メダリストで、2017年グランプリファイナル覇者のアリーナ・ザギトワが、何と浅田真央を意識しているという。日本の誇る“シンデレラガール”紀平梨花を打ち負かすためだ。 紀平は五輪の18-19年シリーズからシニア入り。グランプリファイナルで2人の一騎討ちが実現したが、ザギトワは破れた。新入りに負けるのは女王…

つづきを見る

“期待の星”を卒業できない錦織圭…海外人気も急降下?

テニスの大坂なおみが全豪オープンを制覇した。全米に続いての快挙、劣勢に陥っても自分を見失わなかった「オトナの戦い方」はさすが。精神面でも大きな成長を遂げたようだ。 それに対し、“子どものまま”なのが、全豪オープン・準々決勝を途中棄権した29歳の錦織圭だ。 「四大タイトルの1つである全豪オープンの準々決勝まで上り詰めたの…

つづきを見る

フィギュアのチケット45万円!? 羽生結弦“最後”の演技に大高騰中

フィギュアスケートの世界選手権チケットが高騰している。3月18日に埼玉アリーナで開幕する同大会の目玉は、羽生結弦。羽生は右足故障からの復活優勝を目指す。そんな悲壮感たっぷりのプリンス見たさに、世界中がチケットを奪い合っているようだ。 「全日程の通し券があるんですが、正規価格の4倍を超えた45万円台で取引されています。こ…

つづきを見る

浅田真央の『未来』はどこ!? セルフプロデュース公演で燃え尽き

浅田真央よ、どこへ行く? 浅田がプロデュースしたアイスショー「サンクスツアー」が“とりあえず”ファイナルを迎えた。昨年5月から始まり、12月の島根公演で姉・浅田舞の出演が終了。これをもって、ひと段落が付いたわけだ。 「浅田は達成感いっぱいという感じでした。『やり尽くした』とも語っていました」(体協詰め記者) 「第二次燃…

つづきを見る