スポーツ

浅田真央セクシーショット披露も「キム・ヨナは越えられない」理由とは

今年の春ごろ、元フィギュアスケート女王の浅田真央が姉の舞と2人で“セクシーショット”を披露したファッション誌が話題になった。 真央は胸の谷間だけでなく、服の上からでも分かる豊満なバストをアピール。一部から「引退後にバストが成長したらしい」などの声も聞かれたが、話はセクシーショットだけでは終わらない。 浅田は同じころ、自…

つづきを見る

高梨沙羅に大難題!スキーなのに「夏しか勝てない」

ノルディックスキー夏の国際大会・グランプリジャンプ女子で、日本の高梨沙羅が優勝した。 昨シーズンは「一番高い表彰台」に届かない試合が多かっただけに、幸先の良いスタートを切れたが、関係者の表情は冴えない。 「高梨のレベルからすれば、勝って当然。もちろん、うれしい話ですが…」 平昌冬季五輪金メダルで昨季のワールドカップ覇者…

つづきを見る

本田圭祐「引退」から「東京五輪へ」スンナリ引退できない理由とは

サッカーW杯ロシア大会を“集大成”として戦い、現役引退をニオわせていた日本代表MF本田圭佑が、8月2日、インターネットテレビAbemaTVの番組に生出演し、「2年後の東京五輪を目指して現役を続けようと思っています。オーバーエイジとして出場する。それを目標にあと2年、がっつり自分を鍛え上げようかなと思っています」と、20…

つづきを見る

大谷翔平「二刀流復帰」にくすぶる今オフ大手術の可能性

右肘の故障で二刀流を封印し、打者限定での出場が続いている米大リーグ、ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平が、投手としての復帰に向けて7月19日にキャッチボールを再開した。この日、市内の病院で再検査を受け、「内側側副靱帯は順調に回復している」と診断されたのだ。 「自身から採取した血小板で組織の修復を図るPRP注射が功を奏し…

つづきを見る

錦織圭の恋人に浴びせられる「金目当てだろ」のヒドイ声

テニスの錦織圭と交際がウワサされるモデルの観月あことの“渋谷デート”を、7月20日発売の写真週刊誌『FRIDAY』がキャッチした。同誌によれば、錦織が全英オープンでベスト4進出をかけ、ノバク・ジョコビッチと対戦した7月11日のわずか2日後のことだという。 「錦織と観月の交際が発覚したのは2015年の7月ですから、もう付…

つづきを見る

テニス・ウィンブルドン選手権で明暗を分けた「ユニクロ」皮肉な結果

テニスのウィンブルドン選手権最終日が7月15日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、男子シングルス決勝で第12シードのノバク・ジョコビッチが第8シードのケビン・アンダーソンを破り、3年ぶり4度目の優勝を飾った。4大大会の優勝は2016年全仏オープンテニス以来だ。 「ジョコビッチは2012年からユニクロのウ…

つづきを見る

「持ってない」石川遼の発案大会が豪雨で無期限延期

石川遼は「持っていない?」 去る7月11日、石川は岡山市内で会見し、ゴルフを通じての西日本豪雨の被災地支援を約束。日本ゴルフツアー選手会の会長として不退転の思いを語っていたが、その表情は晴れなかった。打つ手のすべてが裏目に出ているからだろう。 「豪雨被害がなければ、7月10日から4日間、『フューチャーゴルフツアー』が開…

つづきを見る

ZOZO TOWN・前澤社長「プロ野球界参入」に大歓迎の声が続々

ファッションサイト『ZOZO TOWN』などを運営するスタートトゥデイ社長の前澤友作氏が7月17日にTwitterを更新し、大きな願望としてプロ野球界参入を表明した。 【大きな願望】プロ野球球団を持ちたいです。球団経営を通して、ファンや選手や地域の皆さまの笑顔を増やしたい。みんなで作り上げる参加型の野球球団にしたい。シ…

つづきを見る

ZOZOTOWN社長がぶち上げた「プロ野球チーム所有」の野望

ファッション通販サイト『ZOZOTOWN』などを運営するスタートトゥデイ社の前澤友作社長が7月17日、ツイッターを更新してプロ野球の球団を持ちたいという意向を明かした。 【大きな願望】プロ野球球団を持ちたいです。球団経営を通して、ファンや選手や地域の皆さまの笑顔を増やしたい。みんなで作り上げる参加型の野球球団にしたい。…

つづきを見る

サッカーW杯「ベスト8」への近道は二重国籍者の発掘!?

サッカーの元フランス代表のジネディーヌ・ジダンは、フランス領アルジェリアからパリに移住してきた移民の子だったが、ジダン同様のケースはさらに進み、複数の国籍を保有する重国籍者の存在が注目を集めている。予想を覆す成績を残したロシア代表のデニス・チェリシェフはロシアとスペインの二重国籍者だが、ロシア代表を選んだ。 「チェリシ…

つづきを見る