スポーツ

ベテランに差し掛かった錦織圭が四大大会制覇のために必要なもの

プロテニスプレーヤーの錦織圭は、全仏オープンから休む間もなく『ゲーリー・ウェバー・オープン』(ドイツ)に出場した。そのシングルス1回戦で見せたプレーに対して、“精神的な弱さ”が指摘されている。 「シングルス1回戦で対戦したのは、同大会でダブルスを組んだベルダスコでした。テニスではダブルスのパートナーと試合をすることは珍…

つづきを見る

羽生結弦の指示にスタッフ困惑「ピアニストになったつもりで」

羽生結弦がアイスショーの打ち合わせで厳しい表情を見せた。自ら演目として選んだのはショパンのピアノ曲『バラード第一番ト短調』。2015年シーズンから2季続けて使用しており、同年12月のグランプリファイナルのショートプログラムで世界最高となる110.95点を獲得したものだ。 「羽生は『いまできる最高の演技を披露して、お客さ…

つづきを見る

木村沙織が見せた「ランドセル姿」に後輩と関係者がドン引き

元バレーボール選手の木村沙織が自身のインスタグラムで“ランドセル姿”を披露した。画像を見たファンは《カワイイ》、《似合ってる》と好意的な声を寄せていたが、バレーボール関係者は「やり過ぎ」だと、不快感を出していたという。 ・ え? 🙄🤛🏼 w kimura saoriさん(@saoriiiii819)がシェアした投稿 –…

つづきを見る

石川遼が米ツアー予選落ち直後に漏らした衝撃的な言葉

男子プロゴルファーの石川遼は、松山英樹、池田勇太らと共に、6月4日が最終日のPGAツアー『ザ・メモリアルトーナメント』(オハイオ州)に挑戦したが、予選落ちだった。そして、そのラウンド後の会見ではいつもと様子が違ったという。 「これまでの石川は、予選落ちを重ねても、前向きというか、ポジティブな発言が多かったのですが…」(…

つづきを見る

浅田真央の周囲が悩む平昌五輪でのキム・ヨナとの関係

女性週刊誌が浅田真央の“熱愛”を報じた。相手はフランス人モデルだという。 その親密ぶりも気になるところだが、浅田は“もうひとつの難題”を抱えていた。来年2月の平昌冬季五輪をどうサポートしていくかだ。 「本人もその気はあります。でも、日本スケート連盟も本人も“あの問題”にはいまのところ触れていません」(体協詰め記者) あ…

つづきを見る

世界選手権優勝の石川佳純よりも世界で注目される平野美宇

6月14日から始まった『ライオン卓球ジャパンオープン荻村杯2017』(東京体育館)は、16日金曜日から最終日18日日曜日までのアリーナ席が完売した。他席のチケットも例年になく好調な売り上げを見せている。人気の理由は、先日の世界選手権で日本勢の活躍があったためだ。 「平野美宇や張本智和といった若い才能が注目されていますが…

つづきを見る

引退を決め大声援で送られた宮里藍の気になる「引退後」

女子プロゴルファーの宮里藍が今季限りでの現役引退を表明した途端、“残された時間”が突如として光を放ち始めた。宮里は6月8日からスタートした『サントリーレディスオープン』に出場。国内ラストゲームとなる可能性のあるなかで、通算2アンダーの26位タイだった。計4日間の入場者は3万4750人で、大会史上最多動員記録となった。 …

つづきを見る

バレーボール女子日本代表にイケメン男性コーチが加入

バレーボール女子日本代表に対する当面の関心事と言えば、木村沙織の抜けたあとに中田久美監督がどんなチームを作り上げるのかだろう。 「中田監督は今年5月まで久光製薬を指揮していました。プレーに対する理想が高いせいか、試合中、ずっとブツブツと独り言のように文句を言っているシーンも見られました」(体協詰め記者) 解説者時代の2…

つづきを見る

平昌冬季五輪美女ランキング進出のため日本選手の「奥の手」

来年2月に開催される平昌冬季五輪について、すでに海外のインターネットサイトでは、メダル獲得の期待が高い美女アスリートを紹介する企画も始まっている。 ちなみに女子スキージャンプの高梨沙羅は金メダル獲得の最有力候補だが、こちらのランキングでは残念ながら完全に圏外だ。 「競技でいえば、カーリングは各国かなりの美女ぞろいです。…

つづきを見る

本田圭佑が帰国の日時をファンに明かした理由

サッカーの日本代表は、6月7日東京都調布市にある東京スタジアムでシリア代表と国際親善試合を行い、1-1の引き分けだった。 シリアに対しては過去に10試合を行って負けはなく(9勝1分け)、なかでも本田圭佑はシリア戦を得意としており、過去3試合で3得点3アシストを決めている。そのため、活躍が期待されていたが、後半からの出場…

つづきを見る