スポーツ

「神の左」山中慎介TKO負けもメキシコでネリにリベンジの可能性

8月15日にWBC世界バンタム級王者の山中慎介が同級1位ルイス・ネリ(メキシコ)に4ラウンド2分29秒TKO負けを喫し、13度目の防衛に失敗した。2011年11月から保持してきたタイトルを失い、具志堅用高の持つ世界王座13連続防衛の日本記録に並ぶことはできなかった。 「山中は、左利きのボクシング選手が参考にするスタイル…

つづきを見る

巨人・阿部慎之助「2000安打達成」で高まる次期監督待望論

プロ野球読売ジャイアンツの阿部慎之助内野手が通算2000安打を達成した。NPB(日本野球機構)史上49人目だ。 「この偉業で“巨人の監督”への道が開けました。高橋由伸監督の次の監督は『プレッシャーがきつくてなり手がいない』といわれているだけに、来年とはいわないが、40歳になる2年後に引退し、監督就任という流れが固まりつ…

つづきを見る

調整にPRに…羽生結弦が送る「多忙な夏」

フィギュアスケートの羽生結弦は、2017-18年シーズン開幕前にもかかわらず、多忙な夏を送っている。 『イル・ヴォーロ』という男性オペラグループが日本でコンサートを開く。イタリア人男性3人によるオペラのユニットで、羽生が2016-17年シーズンのエキシビションに使用した『ノッテ・ステラータ(星降る夜)』は、彼らの曲だ。…

つづきを見る

信憑性高まりつつあるウサイン・ボルト「サッカー選手転向宣言」

8月13日までイギリスのロンドンで開催される世界陸上をもって、引退すると公言している短距離陸上選手のウサイン・ボルトは、男子100メートル走で9秒95の3位になり、有終の美を飾ることはできなかった。そのボルトが会見で口にした言葉が話題になっている。 「サッカー選手への転向の話が出ました。この話の出どころはスペインのサッ…

つづきを見る

男子バレーボール日本代表を牽引する3人の「イケメンアタッカー」

男子バレーボール日本代表チームの中垣内祐一監督は、人身事故を起こしたため、チームへの合流が遅れていた。合流したのは、ワールドリーグ第1週を終えたあとだった。 「いまさらですが、中垣内監督の指揮官就任には異を唱える者も多かった。その上で、就任直後に人身事故を起こしてしまった。肝心の試合で無様な負け方をすれば、その時点で解…

つづきを見る

暴行事件の山口俊が解雇に備え「台湾野球界への道」模索か

問題を起こして謹慎している読売ジャイアンツ所属の山口俊投手に退団の可能性が出てきた。 山口は7月11日未明に、飲食店で暴れて右手甲を怪我し、その際に訪れた病院の警備員に暴行をし、全治2週間の怪我を負わせたうえ、病院のドアを壊した疑いが持たれている。 「山口には病院と警備員から器物損壊と傷害の被害届が出されました。警備員…

つづきを見る

サッカー・ブラジル代表ネイマール「290億円移籍」の舞台裏

世界のサッカー界でとんでもないビッグマネーでの移籍が成立した。 今夏のヨーロッパの移籍市場で、ブラジル代表選手のネイマールが、所属するスペインのバルセロナからフランスのパリ・サンジェルマン(PSG)へ移籍を果たした。発生する契約解除に伴う違約金は2億2200万ユーロ(約290億円)にも及ぶとみられる。 「移籍金で小さな…

つづきを見る

村田諒太が「引退」とベルトを掛けて世界戦の再戦に挑む

ボクシングのミドル級でロンドン五輪の金メダリストに輝き、WBA世界ミドル級1位の村田諒太が、因縁の相手との再戦に挑むことが決定した。 8月3日に東京都内のホテルで記者会見が開かれ、10月22日に両国国技館で同級王者アッサン・エンダムとタイトルマッチ12回戦を行うことが発表された。 5月20日の王座決定戦(有明コロシアム…

つづきを見る

プロ野球トレード期限終了!「斎藤佑樹はもう需要なし」と関係者

プロ野球の東京ヤクルトスワローズ、中日ドラゴンズ、北海道日本ハムファイターズなどが7月31日までのトレード締め切り期限前に“駆け込みトレード”をまとめた。その過程において、斎藤佑樹の名前も取り沙汰されていた。 「ヤクルトの杉浦稔大投手と日本ハムの屋宜照悟投手の交換トレードがまとまる際、そこに斎藤の名前も囁かれていたので…

つづきを見る

宮里藍に「引退前に出場を」各大会主催者が懇願中

女子プロゴルファーの宮里藍が“引退特需”に悩まされているようだ。 「国内大会の主催者からの出場オファーが殺到しています。でも、海外メジャー優勝の目標は失っていないので、できれば海外ツアーに集中したいと思っているようです」(専門誌記者) 国内大会からのオファーが殺到したのは、宮里の人気にあやかりたいとの思いもあるだろう。…

つづきを見る