スポーツ

Bored teenage boy watching tv at home

サッカー日本代表監督の解任騒動にファンは「しらけ気味」

サッカー日本代表監督のバヒド・ハリルホジッチ氏がワールドカップ(W杯)本大会の2カ月という土壇場で解任された。 日本サッカー協会(JFA)の田嶋幸三会長は記者会見で「マリ戦、ウクライナ戦のあと、選手との信頼関係が薄れてしまったこと、いままでのことを総合的に勘案して契約解除という結果になってしまいました」と説明し、新しい…

つづきを見る

本田圭祐「メキシコじゃ金にならない!」パチューカ退団

サッカーのメキシコ1部リーグ『パチューカ』で活躍している本田圭佑が、今季限りで同クラブを退団する意向を持っていると報じられた。本田のもとには欧州やJリーグのクラブからオファーが届いているとみられ、6月に開幕するワールドカップロシア大会(W杯)後の去就に注目が集まる。 本田は昨年7月にイタリアの強豪『ACミラン』から1年…

つづきを見る

石川遼「太っ腹プレゼント宣言」に収入を心配する声

今シーズンから“若き選手会長”として国内ゴルフツアーに臨んでいるプロゴルファーの石川遼に「大丈夫か?」と心配する声が上がっている。 「国内ツアーへの復帰を決めてからの石川は、終盤戦で成績を落とす“ガス欠”の傾向がありましたが、4月15日が最終日だった『東建ホームメイトカップ』は終盤に追い上げを見せました。トータルで1打…

つづきを見る

フィギュアスケート・本田真凛「新しい指導者」に関する不安要素

フィギュアスケート選手の本田真凜が、この春から練習の拠点をアメリカに移す。通っていた大阪府内の私立高校から、スポーツ教育により熱心な地方の高校に転校したのもそのためだ。 しかし本田は、新たな“難題”を背負ってしまった。 「練習拠点を移したのは、次の北京冬季五輪出場を果たすためです。平昌五輪での活躍を期待されたものの、出…

つづきを見る

大谷翔平「週間MVP」獲得で早くも国民栄誉賞候補に?

MLBのロサンゼルス・エンゼルスに所属する大谷翔平が4月9日にアメリカン・リーグの週間MVPに選出された。打者として3試合連続本塁打。投手としては7回を投げて被安打1の無失点、そして12奪三振。開幕直後から目覚ましい活躍を見せている。 「昔、日本人メジャーリーガーのパイオニアとして日米通算で200勝を挙げた野茂英雄氏は…

つづきを見る

浅田真央がインスタで「不思議な格好」を披露した理由

フィギュアスケーターの浅田真央が4月2日にインスタグラムで“奇妙な写真”を公開した。 舞😊真央😊二人旅❤️❤️ 4/3 19:00〜20:54 BS-TBS 日本の旬を行く!路線バスの旅「浅田舞・真央がめぐる!新潟縦断200キロ」 A post shared by 浅田真央 (@maoasada2509) on Apr…

つづきを見る

池坊保子氏「土俵女人禁制」へ意見して炎上

日本相撲協会評議員会議長の池坊保子氏が、4月11日にフジテレビ系列で放送された『直撃LIVE グッディ!』の電話インタビューに出演し、京都府舞鶴市でおこなわれた巡業の際に女性が土俵に上がって救命活動をしたことに端を発した女人禁制の相撲の伝統について、「伝統というのは古いから伝統なのではありません」、「大切なものは受け入…

つづきを見る

斎藤佑樹が珍記録「ノーヒットノーコン」でトレンドワード入り

プロ野球が開幕し、毎日のように熱戦が繰り広げられている。プロ野球ファンはひいきのチームの勝敗に一喜一憂しながら過ごし、期待の選手に声援を送る。そんななか、かつて日本中から声援を送られていたあの選手が、今季初登板で珍記録をしたことが話題になっている。 話題の主は北海道日本ハムファイターズの斎藤佑樹だ。4月7日に東京ドーム…

つづきを見る

ビジネスシーン

栄和人氏に続き「レスリング問題」で谷岡郁子副会長も辞任か

レスリング女子で五輪4連覇を達成した伊調馨が、日本レスリング協会の栄和人強化本部長からパワーハラスメントを受けていたという告発状が内閣府に提出された問題で、第三者の弁護士による調査報告書で複数のパワハラ行為があったと認定されていることがわかった。 協会は4月6日に東京都内で緊急理事会を開き、パワハラ行為が認定されたこと…

つづきを見る