スポーツ

ダルビッシュ有の“好感度”急上昇!「普通にユーチューバーww」

メジャーリーグのシカゴ・カブスに所属しているダルビッシュ有投手がSNSで、元サッカー日本代表の本田圭佑選手を引き合いに出し〝自虐風自慢〟をしていると話題になっている。 およそ2年前から、自身のYouTubeチャンネルを運営しているダルビッシュ。これまではトレーニング中の様子や野球に関するアドバイスなどを動画にまとめアッ…

つづきを見る

高梨沙羅の疑惑に集まる注目…美人アスリートが言及して“火に油”か

バドミントン女子の奥原希望が11月4日、ツイッターを更新し、女性アスリートの〝容姿〟に対するネット上のバッシング記事について苦言を呈した。 奥原は、スキージャンプ・高梨沙羅が去る10月26日、札幌市で行われた『ノルディックスキー・ジャンプ全日本選手権』で優勝した際、ネット上で〝整形がヒドい〟などとバッシングされたことを…

つづきを見る

高梨沙羅“顔の激変”が優勝より話題に…「もう完全に別人だわ」

10月27日、第61回NHK杯・スキージャンプ(夏仕様)が北海道の大倉山ジャンプ競技場で行われ、平昌オリンピック銅メダリストの高梨沙羅が優勝した。 高梨は2位で迎えた2回目のジャンプで、ジャンプ台記録となる131メートルを飛び、227.2点という高得点を獲得。本人は競技後のコメントで「2本目もなかなかうまくはいかなかっ…

つづきを見る

羽生結弦“くまのプーさんシャワー”に批判「もういい年なんだからww」

フィギュアスケートのグランプリシリーズ第2戦カナダ大会が日本時間10月27日に開催され、羽生結弦が自己ベストを大幅に更新するフリー212.99点、ショートプログラム(SP)との合計322.59点をマークし、優勝を飾った。 SPでは昨シーズンと同じ『秋によせて』の曲に合わせ、冒頭の4回転サルコウを華麗に決めると、続く3回…

つづきを見る

ビーチバレー坂口佳穗“美し過ぎるスジ”を見せつけ初優勝!

ビーチバレー選手の坂口佳穗が10月13日、自身のブログを更新し、この日に開催された頂点を決める戦い『マイナビジャパンビーチバレーボールツアーファイナル大阪大会』で初優勝したことを報告した。 坂口は「フルセットを勝ちきれない試合が続いている中で、大会直前の練習で2人して泣いてしまったり良い状況ではあまりなかったのに、笑 …

つづきを見る

高梨沙羅の“変化”にネット騒然…「前の方が良かった」「擁護できないよ」

平昌オリンピック銅メダリストである女子スキージャンプ選手・高梨沙羅の近影に、ネット上がザワついている。 10月6日、高梨はこの日開かれたカーレースイベント『Red Bull Box Cart Race Tokyo 2019』に審査員として登場。同時に2022年2月に開催される北京冬季オリンピックへの意気込みも語り、各マ…

つづきを見る

高橋大輔のアイスダンス転向に懸念される“取り巻き”の存在

2010年バンクーバー五輪フィギュアスケート男子銅メダリストの高橋大輔が9月26日、自身の公式サイトでアイスダンスに転向すると発表した。 高橋は「今年度の全日本選手権で、男子シングルとしての競技会出場を最後とすることにいたしました。応援してくださっている皆様にこの場を借りて感謝いたします。そして、2020年1月から拠点…

つづきを見る

「ビーチバレーのユサユサ姫」坂口佳穂“東京五輪Fカップ”大ピンチ!

東京五輪の予選に当たるビーチバレーの「オリンピック・クオリフィケーション・トーナメント」が中国で開催され、日本の石井美樹・村上めぐみ組がブラジルに惜敗した。 石井組は日本のトップと言っていい。その石井組が五輪出場を確実にできなかったとなれば、注目の〝ユサユサ姫〟こと坂口佳穂の五輪出場はもっと厳しくなる。 「日本に与えら…

つづきを見る

五輪公式メディアが伝えた羽生結弦のヨイショ記事がキモ過ぎる!

羽生結弦の19-20シーズンが始まった。初戦のオータムクラシックを優勝で飾り、幸先の良いスタートを切ったが、ヘンなプレッシャーもかかっていたようだ。 「今オフは恒例の公開練習がありませんでした。プログラム曲、ジャンプ構成などが全く分からなかったので、初戦に臨む羽生への注目度は高いものでした」(スポーツ紙記者) 羽生が感…

つづきを見る

サッカーGK川島永嗣“妻との2ショット”に驚愕「何と美しい!」

サッカー日本代表GKの川島永嗣が、9月1日にインスタグラムを更新。妻との2ショットを公開すると、「奥さん美人過ぎる!!」と驚きの声が上がっている。 海外サッカーのフランス1部『RCストラスブール』に所属する川島は、《プチ散歩》とつづってインスタを更新。妻と2人で、フランス・ストラスブールを散歩したようだ。 View t…

つづきを見る