社会

芥川賞受賞の台湾出身作家が炎上! 日本政府批判にガッカリ声「センスない」

7月14日に発表された『第165回芥川賞』を受賞した台湾出身の作家・李琴峰氏が炎上している。 李氏は1989年12月26日台湾生まれ。中国語を第一言語としながら、15歳より日本語を学習。2013年、台湾大学卒業後に来日し、早稲田大学大学院日本語教育研究科修士課程を修了すると、16年に民間企業に就職。現在は独立起業し、作…

つづきを見る

無免許都議に“公職選挙法違反”疑惑も浮上!「有罪なら一発退場」

免停中に事故を起こしたことを公表せず、選挙に当選した木下富美子都議が、選挙期間中にネットの〝有料広告〟を出していたことが発覚。公職選挙法違反の疑いが浮上している。 疑惑を報じたのは、7月14日に投稿された『しんぶん赤旗日曜版』のツイート。木下氏について、《【スクープ】東京都議選中に無免許運転で事故を起こし都民ファースト…

つづきを見る

NIKEが大炎上! 日本人差別に“ダンマリ”で「ダブスタ企業」「ゴミ箱行き」

サッカーフランス代表のウスマン・デンベレとアントワーヌ・グリーズマンが、日本人スタッフに侮辱的な差別言動を繰り返した問題。コメントを出さない大手スポーツメーカー『NIKE』に批判が殺到している。 2019年、『バルセロナ』のプレシーズンツアーで来日した際、デンベレとグリーズマンは滞在中のホテルで日本人スタッフを呼び出し…

つづきを見る

東京都“飲食店”に罰金25万円…「深刻な魔女狩り」「矛盾してる」と批判殺到

7月6日に東京都は、緊急事態宣言下で営業時間の短縮に応じなかった飲食店に対して〝25万円〟の過料支払いを命じたと発表。対してネット上では東京都へのヘイトが噴出しており、不満を漏らす声が後を絶たない。 ターゲットとなったのは、1~3月にかけて発令されていた緊急事態宣言下で『営業時間短縮命令』を拒否していた飲食店。東京都は…

つづきを見る

小泉進次郎に異変!? 土石流を巡るマトモ発言に驚き「初めて応援する気になった」

イカした発言でたびたび注目を集めている小泉進次郎環境相。しかし、7月6日に行われた記者会見では〝政治家らしい〟発言が飛び出し、世間にいつもとは違う驚きを与えたようだ。 有権者たちのド肝を抜いたのは、山林開発などで災害を招く可能性がある太陽光発電所の立地規制を検討するという趣旨の発言。因果関係は確認されていないが、7月3…

つづきを見る

またプリウスミサイル…! 交通事故“加害者”のヒドい言い訳に怒り爆発

2019年4月、飯塚幸三被告が暴走運転の果てに母娘2人を死なせた事故で、世間の〝危険運転〟への関心は一段と高まった。しかし、問題意識が共有されたのとは裏腹に、こうした悲惨な事故は未だに跡を絶たないでいる。 7月6日、視聴者提供によるドライブレコーダーの事故映像が、テレビ朝日系列のニュース番組で報道された。映像は今年5月…

つづきを見る

無免許事故の都議は“悪質運転”の常習犯? 免停期間を巡って批判殺到

7月4日に投開票された東京都議選の板橋区選挙区に『都民ファーストの会』から出馬し、当選した木下富美子都議が免停中にもかかわらず無免許運転で人身事故を起こした問題が、さらなる波紋を広げている。 木下氏は2日、板橋区内の交差点で車をバックさせた際、停車中の車に衝突。車に乗っていた男女が軽い怪我をする事故を起こしていたが、こ…

つづきを見る

前新潟県知事に阪神ファン激怒!「偉大な記録を民主党政権に例えないで」

日本中の阪神ファンが、激おこだ。 前新潟県知事で弁護士の米山隆一氏が7月1日、自身のツイッターを更新。かつての民主党政権を批判する声に、なぜか〝バース、掛布、岡田の3連発本塁打〟を引き合いに出し、持論を展開。阪神ファンの逆鱗に触れている。 米山氏は《まあいいんですよ、こういう人は。永遠にバース、掛布、岡田の3連発本塁打…

つづきを見る

友達を亡くした小学生に無神経質問…テレビ局の非道な報道姿勢に批判殺到

6月28日に千葉県八街市で、トラックが小学生の列に突っ込んで5人が死傷する痛ましい事故が発生。この事故に対して、連日マスコミの報道が過熱している。 30日に放送されたニュース番組『news every.』(日本テレビ系)では、亡くなった2人の小学生の同級生にインタビューを敢行。「(事故にあって亡くなったのが)カイトくん…

つづきを見る

葛飾区都議選がカオス! ピエロメークにナスの着ぐるみ、当選したらすぐ辞める…

7月4日に投開票を控えた葛飾区の東京都議会議員選挙。定員数4人に対して13人が立候補しているのだが、ネット上では立候補者に対してツッコミが殺到している。 13人が立候補したことで、定員数3人以上の選挙区では、最も倍率が高い激戦区となった葛飾区。その候補者たちはいずれも個性的で、一般的な選挙区とは一線を画している。まず毎…

つづきを見る