芸能

「スポーツ選手キラー」フジテレビ宮澤智アナのドン引き質問伝説

フジテレビの宮澤智アナウンサーには“スポーツ選手キラー”の異名がある。彼女は、人気選手なら会っていない人間はいないといわれるほど取材をしまくっているからだ。 「宮澤アナは将来のダンナ候補をにらんで、あえて人気スポーツ選手にしか取材しません。ターゲットは当然、年俸が高いプロ野球選手。サッカーは国内の一流選手でも1億円に届…

つづきを見る

新たな天皇誕生日になりそうな「2月23日」と中島みゆきの関係

天皇陛下の生前退位の問題が大詰めを迎えるなか、2月23日が新たに注目されている。なぜなら、この日は皇太子殿下の誕生日。つまり、近い将来に祝日となる可能性が限りなく高いからだ。 注目されるこの2月23日がどういう日なのか見てみよう。 この日は、日本のもう一つの象徴の『富士山の日』でもある。これは語呂合わせの類いで、富士山…

つづきを見る

中居正広はジャニーズ独立が進まず酒量が増えるばかり…

中居正広の“飲み過ぎ”が関係者の心配を誘っている。 中居はクラブやキャバクラでは飲まないのは有名な話だ。商売ギャルにお金を払うぐらいなら、家でチビチビやっていた方がいいという。 「中居はいまの時期だと“綿入れはんてん”を着て、コタツで日本酒をチビチビやるのが好きみたいです。日本酒は熱燗好きで、これが中居流」(ジャニーズ…

つづきを見る

清水富美加の出家騒動で被害を受けたジャニーズ事務所が激怒

女優の清水富美加が宗教団体『幸福の科学』への出家と、所属芸能事務所から離脱の意向を発表したことを、歓迎している人々がいる。 「この騒動のおかげでワイドショー番組の作り手としては、かなり楽になりました。なにしろ、次から次へと話題が舞い込みますから」(民放関係者) 喜んでいるのは、メディアの人間だけではないようだ。 「この…

つづきを見る

夏目三久がCMで見せた演技に「アナウンサーより女優がいい」

フリーアナウンサーの夏目三久の評価がうなぎ上りだ。一部報道などによれば、彼女は今後、女優に進出するという話もある。女子アナの仕事域を離れても、彼女のパフォーマンスは評価が高いという。 「夏目は2011年『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日系)での淡々とした司会ぶりで大ブレイク。時折ボソッとイヤミを言うことで人気を上げ…

つづきを見る

演技が下手だと言われる佐々木希が吹き替え声優に起用された理由

女優の佐々木希が声優に挑戦する。これが大不評で、どうして彼女の起用だったのか、疑問の声さえ出ている。 佐々木が声優として登場するのは映画『キングコング~髑髏(どくろ)島の巨神~』(3月25日公開予定)の日本語吹き替え版だ。 「2月16日に行われた公開アフレコでは棒読み丸出し。もちろん正式な録音もNG連発。スタッフも呆れ…

つづきを見る

乃木坂46のコンサートの裏でAKB48が味わった「屈辱」

アイドル界の頂点が入れ替わるライブがいよいよ始まった。2月20~22日に、さいたまスーパーアリーナで行われる『乃木坂46』のコンサートと、2月21~22日に代々木第一体育館で行われる『AKB48』コンサートのことだ。 「共に橋本奈々未、小嶋陽菜という中心メンバーの卒業コンサートです(橋本の卒業コンサートは20日のみ)。…

つづきを見る

ジャニーズが亀梨和也を日テレ丸抱えタレントとして猛推薦中

活動休止中の『KAT-TUN』のメンバーの亀梨和也を、ジャニーズ事務所が独立から必死に慰留中だという。というのも亀梨は根っからの野球少年であり、野球好きというより評論家に近い中居正広に心酔。中居がジャニーズ事務所を出るとなれば、後輩では亀梨が真っ先に付いていくといわれる。 「中居は野球のスキルはそれほどでもないが、根っ…

つづきを見る

吉永小百合の120本目の映画出演で分かったギャラ

吉永小百合の120作目の映画となる『北の桜守』(来年春公開)がクランクインしたと報道された。同映画は北海道で生きる人々を描いた映画『北の零年』(2005年)、『北のカナリアたち』(2012年)に続く、“北の三部作”の最終章。今回の吉永の相手役は俳優の堺雅人だ。 「近年の吉永映画は家族愛、人間愛に対するメッセージ色が強い…

つづきを見る

芦田愛菜が名門女子中学校に合格で目指すは「東大タレント」

子役の芦田愛菜が、超難関中学に合格していることが明らかになった。 芦田は2011年、連続ドラマ『マルモのおきて』(フジテレビ系)に主役待遇で出演。同ドラマは平均視聴率15.8%を記録し、子役とは思えない存在感を示した。 「同年代の鈴木福もいい味を出していましたが、やはり芦田の方が一枚上でした。子供とは思えない台詞回しで…

つづきを見る