ASKA

警察署を出るASKA被告

ASKA新アルバム発売「大規模新聞広告」掲載の裏事情

歌手のASKAの新アルバム『Black&White』の発売広告が、10月25日の朝日新聞朝刊に1ページ全面で掲載された。ASKAは自身のブログで23日に広告掲載を告知しており、《この広告掲載におきましては、様々な方々のご支援を受け、ここにたどり着くことができました。》と関係者への感謝の意を示していた。 一面を飾った新聞…

つづきを見る

警察署を出るASKA被告

ASKAが勝手に「東京五輪テーマソング」を作り猛烈アピール

歌手のASKAが、東京オリンピック・パラリンピックをイメージした曲を作り、8月16日に東京都内のスタジオでファン300人を前に披露した。 2014年5月に覚せい剤取締法違反で逮捕されて以降、テレビや飛び入り参加した知人のライブでは歌を披露していたが、自身のファンの前での歌唱は今回が初めてで、「まだ早いんじゃないか」、「…

つづきを見る

「卑劣な二枚舌」坂上忍がASKAも擁護!方針転換か

芸能人のスキャンダルに対するコメントで視聴者から“集中砲火”を浴びることの多い坂上忍が、昼の情報番組『バイキング』(フジテレビ系)で論調を変えたことが注目されている。 同番組は8月17日の放送では、覚せい剤の保持と使用で有罪判決を受けて執行猶予中の歌手ASKAを特集した。ASKAはフジテレビの単独インタビューにも応じ、…

つづきを見る

あとを絶たない芸能界「薬物汚染」酒井法子は今どうしている?

芸能人の薬物報道はあとを絶たず、続々と新たな逮捕者が出ている。また近年、薬物問題で世間を騒がした人たちは、その後にどのような道を進むことになったのだろうか。 まず記憶に新しいのが6月に逮捕され、覚せい剤取締法違反罪(使用)で起訴された橋爪遼被告だ。連続ドラマ『やすらぎの郷』(テレビ朝日系)に出演するなど着実に実力をつけ…

つづきを見る

ドア

売却後に民泊になることも?芸能人の住む豪邸の実態

歌手の浜崎あゆみが、7月3日にツイッターで自宅を撮影した写真を掲載され、警察に通報したと発表して話題となった。 「家の外観だけでなく、内部まで写され、しかも、夜に自動車のヘッドライトで家を照らし出した画像までありました。画像を載せた人物は近所の主婦だと言われています」(芸能ライター) 翌4日には、写真週刊誌が浜崎の自宅…

つづきを見る

ASKAが離婚した本当の理由

歌手のASKAが7月24日に更新したブログで《29歳の時でした。私が結婚したのは。あれから、ちょうど30年になるのですね。》と切り出し、《実は、先月。私たちは、別々の未来に向かって歩み始めました。》と離婚を公表した。29歳のときに元アナウンサーの女性と結婚し、1男1女をもうけ、今年4月に結婚30年を迎えていた。 ASK…

つづきを見る

警察署を出るASKA被告

ASKAが生放送の出演後に行った高級日本料理店

ASKAが先日、テレビ西日本の情報番組『ももち浜ストア夕方版』の生放送に出演し、2014年5月に覚せい剤取締法違反(所持)で逮捕されて以来、初めてのテレビで姿を見せた。 同局アナウンサーに「採尿の際に尿ではなくなぜお茶を入れたのか」と聞かれると、「1回目の逮捕のときの経験からなんですけど、取り調べでしゃべったことと違う…

つづきを見る

清水富美加のとばっちりを受けたロンブー淳の杞憂

清水富美加が2月17日、千眼美子の名義で告白本『全部、言っちゃうね。』(幸福の科学出版)を発売し、大きな反響を呼んだ。このことに関連して落ち込んでいたのが『ロンドンブーツ1号2号』の田村淳だ。 この日は昨年、覚せい剤取締法違反で逮捕されたのち、不起訴となった歌手のASKAも『700番 第二巻 第三巻』(扶桑社)を発売し…

つづきを見る

ASKAと清水富美加の同日発売の自叙伝はどちらが売れたのか?

宗教団体『幸福の科学』へ出家し、芸能界を引退すると発表した女優の清水富美加が“出家名”で書いた自叙伝『全部、言っちゃうね。本名・清水富美加、今日、出家しまする。』(千眼美子著=幸福の科学出版)が、2月17日に発売された。 「30冊を入荷しましたが、午前中にはもう売り切れました。予約したいという問い合わせは、この日だけで…

つづきを見る

警察署を出るASKA被告

ASKAが3年ぶりのテレビ出演で語った言葉|その3

【ASKAインタビューの全文 ②からの続き】 ――ASKAさんにずばり伺います。この出演を再出発、再活動へのきっかけと捉えていいんでしょうか? いろんな意味である角度から見るとそう見えるのでしょうけど、自分ではそう思ってなくて、あのー、何でしょうね。執行猶予期間ということで、ある人は「静かに動かない方がいい」。ある人は…

つづきを見る