是枝裕和

広瀬すず“重用”是枝裕和監督に「狙ってるの?」と疑いのまなざし

『万引き家族』でカンヌ国際映画祭の最高賞「パルム・ドール」を受賞した是枝裕和監督が、女優・広瀬すずを寵愛し過ぎているとネット上で物議を醸している。 広瀬は2月27日からオンエアがスタートした『earth music&ecology』の新CM「エシカルへ」篇に出演。同CMの監督は是枝監督が務めており、これで実に五度目のタ…

つづきを見る

カンヌで絶賛の子役・城桧史(じょうかいり)は、第二の柳楽優弥か

第71回カンヌ国際映画祭で最優秀賞パルムドールに輝いた映画『万引き家族』に出演した子役・城桧吏(じょうかいり)に注目が集まっている。 この映画は、犯罪で生計を立てながらひっそりと暮らす一家の物語。リリー・フランキーの演じる父親と安藤サクラが演じる母親の息子を城が務めた。 「万引き家族を手掛けた是枝裕和監督の作品では、2…

つづきを見る

カンヌ受賞映画「万引き家族」がネトウヨから批判あびるが

第71回カンヌ国際映画祭で最優秀賞にあたるパルムドールを受賞し、大きな話題になった映画『万引き家族』が6月8日から公開されている。 是枝裕和監督がパルムドール受賞の際に、「共同体文化が崩壊して家族が崩壊している。多様性を受け入れるほど成熟しておらず、ますます地域主義に傾倒していって、残ったのは国粋主義だけだった。日本が…

つづきを見る