『ゼルダBotW』のパクリのパクリ? 中国発の新作ゲーム『幻塔』に酷評相次ぐ

『ゼルダBotW』のパクリのパクリ? 中国発の新作ゲーム『幻塔』に酷評相次ぐ

『ゼルダBotW』のパクリのパクリ? 中国発の新作ゲーム『幻塔』に酷評相次ぐ (C)PIXTA

8月11日、中国発の新作オープンワールドRPG『Tower of Fantasy(幻塔)』が正式リリース。日本国内でも、多くのゲーマーたちの注目を集めている。しかし一部ネット上では、同ゲームについて「パクリのパクリ」とも指摘されているようだ…。

ゲームデザインもモーションも『原神』?

「幻塔」は広大なフィールドや、自由度の高いアクションなどが売りの作品。ゲームとしての評価は今のところそこそこ高く、SNSなどでは《最近幻塔ばっかやってる》《何でこんな幻塔楽しいんよ…寝不足なってまうやん》《幻塔初めてから明らかに睡眠時間が短くなってる》といった声も見受けられる。

しかし海外の掲示板サイト『Reddit』では、同じく中国産オープンワールドとして人気を博した『原神』との類似性を指摘するトピックが。「幻塔」でキャラクターが剣を振り回すモーションが、「原神」とそっくりだと動画付きで示されていた。

そもそも「幻塔」は発表された段階から、アニメ調のキャラクターモデルやゲームデザイン、全体的なグラフィックなどが「原神と似ている」と言われていた。その上モーションまで似たり寄ったりだとすると、いよいよ“パクリゲー”などと言われてしまうが、そもそも「原神」自体がパクリ問題で色々と言われてきたゲームだった…。

ユーザーにとって面白ければよし?

「原神」は広大なフィールドを舞台としたオープンワールドだが、リリース当初から『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』との類似性が指摘されていた。しかしこれについては自覚的なものだったらしく、開発側も“オマージュ”を認めている。

ところがその後、モーションなどの細かい部分についても、既存作品からの流用疑惑が浮上。たとえば大きな剣を叩きつけるモーションとダッシュモーションは、『ニーア オートマタ』から流用したのではないか…などと疑われていた。

そのため「幻塔」は、「ブレワイ」をオマージュした「原神」をさらにオマージュしたゲームとして見られている模様。実際にネット上では、《パクリのパクリな時点で印象最悪》《原神のパクリって、それもうパクリのパクリじゃん》といった声も上がっている。

しかしその一方で、ユーザーからは《面白ければなんの問題もなし》という正直すぎる意見も。たしかにユーザー目線では面白さが第一であり、「原神」もそうして日本で受け入れられてきた。

人が集まればサービスが続き、潤沢な開発費でより面白いゲームへとアップデートされていく…。そうした流れも「原神」と同じになりそうだ。

文=大上賢一

【画像】

Khosro / PIXTA

【あわせて読みたい】