最新記事一覧

映画「ジュラシックパーク」5年前に恐竜パニックを描いた本

恐竜パニック映画の金字塔『ジュラシックパーク』の第1作公開から今年で25周年。最新作『ジュラシック・ワールド 炎の王国』が7月13日の日本公開に向けて大いに盛り上がっているようだ。すでに予告映像も公開されている。 これを見るだけで映画のスケール感とスタッフの意気込みが十分に伝わってくる。その露払いとしてか5月25日には…

つづきを見る

「平成怪物対決」松坂大輔VS清宮孝太郎が実現か

今年のプロ野球オールスターゲームの投票が始まった。そこで期待されているのが37歳の松坂大輔と18歳の清宮幸太郎が対峙する瞬間だ。 今年のプロ野球はベテラン選手に注目が集まる傾向にある。12年ぶりに日本プロ野球で勝利を挙げた松坂をはじめ、MLBから戻ってきた読売ジャイアンツの上原浩治と東京ヤクルトスワローズの青木宣親、福…

つづきを見る

過去世を見たり臨死体験できる音響技術「ヘミシンク」とは?

他人の力を借りることなく、自分の過去世を見たり、ガイドと交信できるという『ヘミシンク』。現世にいながらにして“臨死体験”ができると、ヒーリングの世界では古くから行われてきた手法だ。実際に何の霊感もない普通の主婦がヘミシンクを行い、過去に亡くなっている自分の母親や祖母などと会話したという例は、枚挙にいとまがない。 そもそ…

つづきを見る

Conflict concept

アメフト悪質タックル被害選手父「残りの人生を掛けて向き合う」

5月24日放送の情報番組『とくダネ!』(フジテレビ系)が、日本大学アメリカンフットボール部の悪質タックル問題を取り上げ、前日に開かれた内田正人前監督と井上奨コーチの記者会見の模様を報じた。 番組では『週刊文春デジタル』が公開した当該試合後の内田前監督とみられる人物の発言を放送。これは関西学院大学に対しての回答文のなかで…

つづきを見る

日大アメフト監督&コーチ「お粗末会見」選手の説明を全否定!

5月6日におこなわれたアメリカンフットボールの日本大学と関西学院大学の定期戦で、日大の選手が関学大のクオーターバックの選手に悪質なタックルをして全治3週間の怪我を負わせた問題で、日大アメフト部の内田正人前監督とディフェンスライン担当の井上奨コーチが23日に東京都内の日大本部で約2時間の記者会見をし、ふたりは前日に会見を…

つづきを見る

桐谷美玲「女優引退へ」着々と準備中

俳優の三浦翔平と女優の桐谷美玲が6月に結婚すると一部で報じられたことについて、双方の所属芸能事務所は報道を否定したままだ。取材に対し三浦の所属事務所は「結婚を前提に交際しているのは事実」と認めながらも「結婚の予定はありません」とコメント。桐谷の事務所も「まだ何も決まっていません」と“6月の結婚”については否定している。…

つづきを見る

山田孝之「体を壊す酷い飲酒習慣」を心配される

5月23日に日本テレビ系列で放送された『徳井と後藤と芳しの指原が今夜くらべてみました』に俳優の山田孝之がゲスト出演。酒好きで交友関係も幅広い山田は、深酒がたたって体調を崩す日もしばしばだと告白したため、ファンからは心配する声が上がっている。 司会陣とゲスト3人がトークを繰り広げるこの番組には、山田のほかに長澤まさみと、…

つづきを見る

懐かしの昭和ちびっこ「3大バッジ」

子供のころの私にとってバッジは、たとえそれがどんなにチープで小さなものでも、飛び切りの宝物であり、たった1個付けるだけでいろいろなキャラクターになれる“魔法のアイテム”でした。シェリフバッジを付ければ西部劇の辣腕保安官に、ジャイアンツのバッジを付ければスタープレイヤーになれたのです。 さて、昭和の子供たちに大人気だった…

つづきを見る

水曜日のダウンタウン「ラリアット企画」が不謹慎と炎上

5月23日に『水曜日のダウンタウン』(TBS系)が放送された。お笑いトリオ『安田大サーカス』のクロちゃんが、この日もドッキリ企画の餌食となったが、そのうちのひとつ『うがい中にラリアットを食らうと不可避説』をめぐってツイッターが炎上状態になっている。 クロちゃんは水曜日のダウンタウンではない別番組だとスタッフにそそのかさ…

つづきを見る

小ネタ攻勢も空振り?「コンフィデンスマンJP」の視聴率危機

長澤まさみ主演のフジテレビ“月9”ドラマ『コンフィデンスマンJP』が、5月14日放送の第6話で平均視聴率8.2%、21日放送の第7話で同8.9%と停滞している。このままではふた桁視聴率は夢のまま終わりそうな気配だ。 「今回の月9には当初から『ゲストに金を惜しげもなく使う』という噂が出ていました。実際に第7話には中尾明慶…

つづきを見る