最新記事一覧

金正恩「記念切手発行」するほどの中朝友好を無慈悲に打破

北朝鮮は金正恩委員長時代の5年目を迎えたが、いまだに北京を公式訪問していない。北朝鮮の最高指導者が就任後に中国を訪れないということは、これまで一度もなかった。 ただし、朝日新聞は、2009年6月16日と18日の2回にわたり、一面記事で、《北最高指導者・金正日労働党総書記の後継者に決定した三男の正恩氏が、同月10日ごろ中…

つづきを見る

芦田愛菜「子役イメージ払拭」のための大胆な計画

人気子役だった芦田愛菜が、この4月に偏差値70以上とされる名門私立校の慶応中等部へ入学した。 「かつて、一世を風靡した芦田ですが、ここ最近はテレビで見かけることがなくなっていました。中学校の受験勉強に集中していたのでしょう。芦田は慶応中等部だけでなく、私立の女子学院中にも合格しています。いずれも女子中では全国トップを争…

つづきを見る

「最悪前歯折れる」三ツ矢サイダーCM中止に見る常識感覚の差

三ツ矢サイダーのテレビCMが公開中止になった。このCMは、4月15日から放送されていたアサヒ飲料の三ツ矢サイダー『僕らの爽快編』で、俳優の神木隆之介と女優の芳根京子が出演していたものだ。 このCM中に、芳根が建物の屋上でトランペットを吹いている場面がある。そこへふたりの友人が後ろから駆け寄って、斜め後ろから軽く体当たり…

つづきを見る

もうお給料入った?昭和の父「権力の象徴」を茶化す駄玩具

「元祖クールジャパン」再検証 ~ファイル21【玩具 月給袋】~ 4月末日…新入社員にとっては初給料の支給日。うれしいものですよね。口座振込による支給が当たり前になってから久しいですが、ATMが一般に普及する1980年代半ば頃までは、給料はもちろん手渡しでした。 札束が入った給料袋を手にするのって、口座に振り込まれた金額…

つづきを見る

現職美濃加茂市長「逆転有罪」の思い語る

藤井浩人美濃加茂市長が、4月19日に『日本の司法を正す会』へ弁護人の郷原信郎弁護士とともに出席し、控訴審(二審)で逆転有罪判決となった現在の心境を吐露した。 藤井市長は2010年の同市市議会議員選挙で初当選し、2013年に当時市長の病気辞職を受けて行われた市長選に無所属で立候補して28歳で当選。当時は、全国で最年少の市…

つづきを見る

ブルース・リーの師匠の波瀾人生を描く映画「イップ・マン」

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『イップ・マン 継承』 ギャガプラス配給/4月22日より新宿武蔵野館ほかで公開 監督/ウィルソン・イップ 出演/ドニー・イェン、マイク・タイソンほか “イップ・マン”と言ってもなじみがないかも知れないが、あの伝説のクンフー・ヒーロー、ブルース・リーの唯一の師匠だった武術の達人、といえばピン…

つづきを見る

検証進む志村けん「インスタ局部投稿事件」ホントは誤爆?

お笑いタレントの志村けんが4月19日に、インスタグラムの公式アカウントが乗っ取り被害を受けていたことを明らかにした。志村のインスタグラムには男性の局部画像が投稿されており、所属芸能事務所のスタッフが発見するまでの約10分間、そのままインターネット上に公開されていた。志村には13万人ものフォロワーがいたため、この画像は瞬…

つづきを見る

坂上忍もブログで告白「不眠」が芸能界に蔓延

坂上忍が3月20日の早朝4時41分にブログを更新し、《すでに、目覚めております。というか…..ここ数日、より眠るのが下手になってしまって。うまいこと、睡眠時間が取れていない。》と明かした。 人気タレントなだけに、睡眠時間が限られるのは分かるが、2010年7月5日のブログでも《たしか、わたしはキッチリ6時間睡眠だったはず…

つづきを見る

えっそれは…怪我多い大谷翔平に「あの名選手にそっくり」の声

4月17日から左大腿二頭筋肉離れで戦線を離脱している北海道日本ハムファイターズの大谷翔平は、二軍施設のある千葉県鎌ケ谷市でリハビリを行っている。故障個所に痛みが生じるか否かを探るように、慎重にエアロバイクをこいでいた姿には、左のひざ裏周辺には内出血による赤紫色のあざがあったという。 球団は練習再開まで6週間と発表してい…

つづきを見る

恐喝容疑の坂口杏里「ハレンチなホスト遊び」内容が明らかに

30代のホストの男性から現金を脅し取ろうとして逮捕されたセクシー女優の坂口杏里が、普段から“金にモノを言わせて”ホストたちをはべらせていたという話が漏れ伝わってきた。 「王様ゲームで負けたホストには、罰ゲームとしてさまざまな“恥辱ゲーム”をやらせていたようです。負けたホストを四つん這いにして、テーブルに見立ててフルーツ…

つづきを見る