最新記事一覧

杏“離婚の配慮”で好感度爆上がり!「東出は足を向けて寝られない」

8月1日に離婚した女優・杏の評価が急上昇している。もともと夫の不倫が発覚したときから杏の味方は多くいたが、今回の離婚発表で、さらに高い評価を得たと評判だ。 8月4日配信の『女性自身』の記事によると、すべてを弁護士に任せていた杏と、離婚したくない東出との溝は深く、東出は関係修復を試みたが、財産分与を切り出されたことで離婚…

つづきを見る

高岡蒼佑“引退”の真相は呪い!? 映画『パッチギ!』出演者がヤバい…

俳優・高岡蒼佑が8月3日、自身のインスタグラムで俳優業引退を発表した。この件に対し、ネット上では〝ある作品の呪い〟が話題になっている。 高岡は1999年、当時17歳でデビューし、映画『バトル・ロワイアル』や『パッチギ!』で注目を集め、2007年6月に女優の宮崎あおいと結婚。公私ともに順風満帆の中、11年7月にツイッター…

つづきを見る

石田純一“老害”極まる! 開き直りにアゼン「マジで病気なんじゃない?」

8月3日付『週刊女性PRIME』が報じた、俳優・石田純一の〝ゴルフ&合コン&お持ち帰りat福岡県〟報道。あまりのトンチンカンぶりに批判の声が殺到する中、一周回って彼を心配する声が多く上がっている。 同記事によると石田は、7月下旬に4泊5日の福岡出張をし、自身のスポンサーである人物たちとゴルフや飲み会を開催。取材に対し、…

つづきを見る

米津玄師の新曲にパクリ疑惑!? 話題のCMソングに「一瞬誤認した」

神性の演出に定評があるアーティスト・米津玄師の新曲『迷える羊』が、平沢進の『パレード』に似ていると評判だ。 同楽曲は、8月5日にリリースされるアルバム『STRAY SHEEP』の収録曲。8月1日から放映されている『カロリーメイト』の新CMに起用されており、CMには自身も出演している。 一方の「パレード」は、2006年公…

つづきを見る

ヒロミにもタメ口! “芸人の妻”の態度に「さすがに引いた」

ヒロミや俳優の伊藤健太郎、賀来賢人、磯村勇斗が8月4日放送の『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)で、お笑い芸人の妻にドヤされる一幕があった。夫に厳しく接する姿も放送され、「もはやモラハラだ」と批判する声が飛んでいる。 番組では、売れていない芸人の妻との生活に密着。芸歴16年目で35歳の関田将人が、家にカメラを置…

つづきを見る

観月ありさ激変!? テレビ出演で違和感「広瀬香美と同じ顔」「浅野温子?」

観月ありさが8月4日放送の『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)に出演。視聴者はしばらく目にしなかった観月を見て、驚きの声をあげていた。 この日、番組ではお笑い芸人が観月のためにアート作品を作り上げ、スタジオに持ち込んだ。 番組にはアート好きのアンミカや鑑定家、実業家らが作品のオークションに参加。ヒロミは観月の代…

つづきを見る

『ロンハー』動物虐待ドッキリに怒りの声続出「かわいそうで泣いた」

『FUJIWARA』の藤本敏史が8月4日放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)に出演。番組に現れた動物に対する扱いが悪いとして、視聴者から批判の声が噴出した。 番組では、藤本や『バイきんぐ』小峠英二らがマネージャーとそれぞれ会議する模様を隠しカメラを設置して撮影。バラエティー番組出演時のNG事項や、共演NGの人物など…

つづきを見る

Official髭男dism『CDTV』1時間ライブ決定にファン大興奮「死んでしまうかも…笑」

若者から絶大な支持を集める4人組バンド『Official髭男dism』が、8月10日放送の『CDTV ライブ!ライブ!』(TBS系)で〝ヒゲダンフェス〟を開催。約1時間におよぶパフォーマンスが見れるということで、ファンからは歓喜の声が上がっている。 3日に放送された同番組の告知によると、10日の放送は約4時間にわたるス…

つづきを見る

三浦春馬さんの死から立ち直れていない?『乃木坂46』生田絵梨花に心配の声

8月3日放送の『CDTV ライブ!ライブ!』(TBS系)に、『乃木坂46』が出演。小室哲哉が作曲を手掛ける話題の楽曲『Route 246』を披露したのだが、メンバーの生田絵梨花の暗い印象を受ける表情に、視聴者から心配の声が上がっていた。 同楽曲は小室らしいハイテンポなダンスチューンで、笑顔を振りまきながら歌うような雰囲…

つづきを見る

『香水』ブームで瑛人アンチ急増!?「もう聴きたくない」「ちょっとした拷問」

8月3日放送の『CDTV ライブ!ライブ!』(TBS系)では、シンガーソングライター・瑛人が話題の楽曲『香水』を披露。最近になって大ブレークしている瑛人だが、SNSなどではウンザリする声も上がっていた。 「香水」は昨年の4月にリリースされた楽曲なのだが、『TikTok』などで楽曲を使用したり、カバーする人が続出して大流…

つづきを見る