最新記事一覧

いい仕事してます!世相を反映していた昭和の「偽免許証」

お酒、タバコ、ギャンブル…子供というものは何かと大人のやることを真似したりして茶化すのが好きです。 駄玩具業界はそんな心理をあざとく見抜いて、タバコのおもちゃ、タトゥーシール、馬券ゲームなどを発売していたわけですが、1980年代初頭、『なめ猫』ブームを巻き起こしていた会社が、なめ猫のキャラクターをあしらった運転免許証風…

つづきを見る

W杯の日本勝利に「下ネタ投稿」したセクシー女優・明日花キララ

サッカーのワールドカップロシア大会(W杯)で日本代表は日本時間6月19日にコロンビア代表と対戦し、2-1で勝利した。前回のブラジル大会で1-4の惨敗を喫した相手と初戦で再び相まみえた日本代表は、前半3分に香川真司がシュートを放つと、相手DFがハンドの反則を犯してレッドカードで退場。これで発生したペナルティキックを香川が…

つづきを見る

巨大生物ネッシー「有機物DNA鑑定」ついに謎が解明!?

フランス通信社のAFPが、スコットランドのネス湖に存在するといわれ続けてきた“巨大生物”の謎がいよいよ明かされるかもしれないと報じている。 ニュージーランド・オタゴ大学のニール・ジェメル教授は、試料採取用の5リットル容器を湖に投げ入れ、湖に生息する巨大生物のDNAの発見を目指している。もし、ネス湖に巨大生物が存在してい…

つづきを見る

市川海老蔵「小林麻央さん一周忌」で再婚話が加速

小林麻央さんの死去から1年。すでに市川海老蔵は再婚の意思を見せているという。 この6月、麻央さんの一周忌を済ませたことを自らの口で明かしている海老蔵。だが、その陰で“新たな妻探し”に本腰を入れ始めたようだ。 「一般的な心情として、妻が亡くなってから1年ぐらいは“再婚活”はしないものですが、その1年も過ぎました。実際には…

つづきを見る

「謎だらけ」満島ひかりの「舞台降板トラブル」報じられた理由

女優の満島ひかりが11月に開幕予定の舞台『ロミオとジュリエット』から降板すると報じられた。自ら脚本・演出を担当する宮藤官九郎氏に売りこんで実現したキャスティングにも関わらず、突然の降板で、その理由はいまだにはっきりしていない。 「満島とクドカンはかつてテレビドラマで一緒に仕事をしており、相性は悪くないはずです。妊娠した…

つづきを見る

「世界が3人の男女だけだったら?」という映画『死の谷間』

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『死の谷間』 配給/ハーク 6月23日より新宿武蔵野館ほかにて公開 監督/クレイグ・ゾベル 出演/マーゴット・ロビー、クリス・パインほか マーゴット・ロビーといえば、今やハリウッドきっての美人女優の1人でボクのごひいき。パツキンだしね。『スーサイド・スクワッド』(2016年)、『アイ、トー…

つづきを見る

不倫の果て「局部切断事件」の真相に迫るエロチック・サスペンス映画

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『可愛い悪魔』 配給/アイエス・フィールド 6月23日より新宿K’s cinemaにて公開 監督/佐藤寿保 出演/七海なな、杉山裕右、鐘ヶ江佳太、萩野崇ほか “チン切り”といえば、いく度も映画化されている“阿部定事件”が有名だが、こちらは妻の浮気相手の男のチンを剪定バサミで切断するという、…

つづきを見る

綾野剛の王子ぶりを「絶賛する」共演者や関係者たち

6月30日公開の映画『パンク侍、斬られて候』の完成披露舞台挨拶が先日、東京都内でおこなわれ、綾野剛や豊川悦司らが登壇した。 この映画は“テキトーなプータロー侍”の掛十之進(綾野)が、自らがまいた種によって生まれる大惨事に七転八倒するというストーリー。綾野は「豊川さん、めちゃくちゃおもしろかった。最高でした」と豊川の演技…

つづきを見る

浅野忠信とCHARAの長男「役者未経験」で舞台主役デビューする背景

続々と二世タレントが誕生している芸能界で、今度は俳優の浅野忠信と歌手のCHARAの長男でモデルの佐藤緋美(さとう・ひみ)が俳優デビューするという。佐藤は10月7日開幕の舞台『書を捨てよ町へ出よう』(作・寺山修司)で、演技未経験ながら初主演するというから驚きだ。 映画やドラマのようにカット割りのない舞台は、より演技力を求…

つづきを見る

今井絵理子議員「大阪地震のお見舞い」投稿してなぜか炎上

元『SPEED』の今井絵理子参議院議員が6月18日にツイッターを更新し、同日発生した関西地方の地震を心配した投稿をしたが、予想外の批判を浴びてしまった。 今朝、体調不良で病院に向かっているときに、関西地方での地震の速報を受けました。大きな被害がでているようです。被災されました方には心よりお見舞い申し上げます。余震や二次…

つづきを見る