『かぐや様』231話シリアス展開に辟易…“ラブコメ欠乏症”の読者「四宮の話はつまらん」

『かぐや様』231話シリアス展開に辟易…“ラブコメ欠乏症”の読者「四宮の話はつまらん」

『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~』23巻(赤坂アカ/集英社)

大人気ラブコメ漫画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』の最新話が、10月21日発売の『週刊ヤングジャンプ』47号に掲載された。今回からついに最終章〝かぐや様は告らせたい〟がスタートしたものの、甘酸っぱい展開を求める読者からは微妙な反応があがっている。

※『かぐや様は告らせたい』最新話の内容に触れています

第231話『四宮雲鷹は話せない』では、開幕から「四宮グループ幹部21人逮捕」のニュース映像からスタート。回想によると、四宮かぐやはダンスパーティー直後に本家の執事に連れられ、大阪へ飛んだとのこと。会長のラインにも一応返事はあるものの、「心配するな」の一点張りらしい。

そんな状況で白銀御行の前に現れたのは、かぐやの兄・四宮雲鷹。「修学旅行編」でかぐやと対立していた人物だ。雲鷹は四宮家の事情を仄めかすと、白銀を車に乗せて走り出す。そして白銀を、四宮家総帥・四宮雁庵が横たわる病室へと連れていくのだった。

どうやら四大財閥の1つである「四宮グループ」が崩壊の危機に瀕している様子で、かぐやの消息も気になるところ。最終章にふさわしい緊張感が漂い始めており、コアな読者にとっては考察しがいのある展開だと言えるだろう。

ただ、シリアス展開を苦手とする読者の間では、《相変わらず四宮の話はつまらんな》《やっぱ作者のシリアスやりたい病が出ると見るのつらいなこれ…》《もうシリアス展開はいいだろ。石上メインでラブコメやっていこう》といった声もあがっている。

ラブコメへの期待が高まるアニメ3期のPV

そんな本編の展開とは打って変わって、ハッピーな雰囲気に包まれているのがTVアニメ版の情報解禁。10月21日、アニメの第3期にあたる『かぐや様は告らせたい-ウルトラロマンティック-』のティザーPVが公開されたのだが、そこでは約10分にわたって生徒会メンバーのコミカルな掛け合いが描かれていた。

シリアスの欠片もないアニメ映像に、ファンたちは《無茶苦茶笑ったわ。3期楽しみ》《かぐや様3期ついに来たァァァァァァァあのキュンキュンがまたテレビだぁぁぁぁ》《オタクあるあるを絡めつつ、作品の雰囲気&魅力も十二分に分かるPVに爆笑》《ティザーPVでこんなおもろいとか、かぐや様やっぱり最高だわ!》と大盛り上がり。今では見られなくなった恋愛頭脳戦もわずかに描かれていたため、なおさら好評だったのだろう。

おそらくアニメ3期では、ラブコメ中心だった頃の「かぐや様」がたっぷり描かれるはず。シリアス回で本編が失速したとしても、その分の帳尻は取れるのかもしれない。

文=「まいじつエンタ」編集部
写真=まいじつエンタ
■『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~』23巻(赤坂アカ/集英社)

◆過去の「かぐや様は告らせたい」レビューはこちら

【あわせて読みたい】