最新記事一覧

古参VTuberから『原神』攻略チャンネルへ…“ふくやマスター”の知られざる変遷

福山雅治の声真似を得意としている異色のVTuber・ふくやマスター。かつてはVTuber界隈で、かなりの人気を誇っていたのだが、その後、思いがけない方向に進んでいたらしい。現在はむしろ『原神』界隈での知名度が高まっている。 そもそもふくやマスターとは? もともと、ふくやマスターは福山〇治(ふくやまぴーはる)名義で活動し…

つづきを見る

任天堂&ソニーとは格が違う! セガ『ドリームキャスト』のヤバすぎる“迷作”3選

今や“没落したゲーム会社”の扱いを受けているセガだが、最盛期にはチャレンジ精神に満ちた作品を数多く手がけていた。今回は「ドリームキャスト」に焦点を当て、キワモノでありながら名作でもある3つのタイトルを振り返ってみよう。 ほかのゲームハードにはない着眼点 <その1>『シーマン~禁断のペット~』 「ドリームキャスト」の代表…

つづきを見る

『FF10』はニワカ向けゲームじゃない! 永遠にオワコン化しない名作の条件

『ファイナルファンタジーX』(FF10)といえば、言わずと知れた大ヒットRPGだが、その一方で毀誉褒貶も激しい。FFシリーズの中でも“ニワカ向け”扱いされることが多い作品だ。しかし同作には、ライト層を惹きつけるだけのたしかな魅力が秘められていた。 一般人から絶大な人気を誇る『FF10』 「FF10」は、2001年に『P…

つづきを見る

『刃牙』はやっぱりギャグ漫画!? 作中屈指の“ツッコミどころ”3選

格闘漫画の金字塔として有名な板垣恵介の『刃牙』シリーズ。しかしその作中には、勢いでは誤魔化しきれない“ツッコミどころ”が多数存在している。今回はとくにファンの間で語り草となっているトンデモ描写を3つ、ご紹介していこう。 <その1>首に通っている視神経「紐切り」 まず1つ目はシリーズ第1作『グラップラー刃牙』に登場した、…

つづきを見る

『HUNTER×HUNTER』キルアも暗黒大陸に参戦!? アルカの出生にまつわる秘密

連載再開がいよいよ現実味を帯びてきた冨樫義博の漫画『HUNTER×HUNTER』。現在は「暗黒大陸編」の王位継承戦が描かれているところだが、この先の展開に大きく関わってきそうな人物がいる。それはゾルディック家の秘蔵っ子・アルカだ。 作者が明かした衝撃の事実 アルカはキルア・ゾルディックの“妹”であり、普段はあどけない少…

つづきを見る

綾波系ヒロインがオタク界隈から消失…時代に取り残されてしまった「クーデレ」キャラ

かつて「クーデレ」という属性があったことをご存知だろうか。最初はクールな印象なのに、時間経過とともにデレていくキャラクターのことで、一世を風靡した時代もあった。しかし現代ではすっかり死語となり、クーデレキャラは軒並み絶滅へと追いやられている。 「クーデレ」が席巻した2000年代 歴史を振り返ると、おそらく「クーデレ」の…

つづきを見る

マリオなのに実質フロムゲー!? 数多のゲーマーを苦しめた絶望の『マリオサンシャイン』

箱庭アクションのスーパーマリオとして高い人気を誇った『スーパーマリオサンシャイン』(以下、マリオサンシャイン)。ニンテンドースイッチに移植され、ふたたび多くの人がプレイできるようになったが、その難易度の高さから「実質フロムゲー」とも言われていた。 『ゲームキューブ』の名作だが… 「マリオサンシャイン」は、2002年7月…

つづきを見る

『けもフレ』声優ほぼ唯一の生き残り? 前田佳織里がソロデビューしない謎

さまざまな騒動によって『けものフレンズ』が凋落したことで、めっきり見なくなってしまった“けもフレ声優”たち。しかしその中でも例外的に、今も活躍している声優がいる。『アミューズ』所属の次世代スター・前田佳織里だ。 「けもフレ」と共に落ちていった声優たち 今さら振り返るまでもないが、「けものフレンズ」は2017年にアニメ第…

つづきを見る

VTuber四天王の衰退が止まらない…『にじさんじ』『ホロライブ』の影で数字低迷

2016年~2017年にかけて花開いたVTuber文化だが、一過性のブームでは終わらず、今もなお人気が続いている模様。しかし黎明期に“バーチャルYouTuber四天王”として持ち上げられたVTuberたちは、すっかり存在感をなくしてしまった…。 時代を作った5人のVTuber バーチャルYouTuber四天王とは、キズ…

つづきを見る

『HUNTER×HUNTER』最強キャラはウボォーギン? 圧倒的な攻撃力&防御力で再評価

人間離れした念能力者たちのバトルを描いた漫画『HUNTER×HUNTER』。作中には猛者たちが数えきれないほど登場するが、なかでもとあるキャラクターに“最強説”が上がっている。その人物とは、ヨークシン編で活躍したウボォーギンだ。 もはや戦車のような鉄壁の防御力 ウボォーギンといえば、危険度Aクラスの賞金首集団「幻影旅団…

つづきを見る