『かぐや様』244話 突然の“ペヤング回”に動揺する読者たち「くだらなすぎて最高」

『かぐや様』244話 突然の“ペヤング回”に動揺する読者たち「くだらなすぎて最高」

『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~』24巻(赤坂アカ/集英社)

最近シリアスな展開が続いているラブコメ漫画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』。2月24日発売の『週刊ヤングジャンプ』13号では、そんな流れから一変して“カップ焼きそば”をめぐるギャグ回が繰り広げられてしまったようだ。

※『かぐや様は告らせたい』最新話の内容に触れています

かぐやの父・四宮雁庵に遺言状の場所を教えてもらった白銀。第244話『伊井野ミコは湯切らない』では、遺言状の件を早坂に一任し、生徒会室に泊まり込む面々の姿が描かれた。

夜食として、『ペヤング』を食べようとする白銀・石上・伊井野の3人。しかしそれぞれ作り方に一家言あるようで、グルメ漫画さながらの熱い議論が始まる。

たとえば白銀は、捨てたお湯でコンソメスープを作ろうとするなど、持ち前の貧乏性を発揮した。それに対して石上は限界まで水分を飛ばそうと、ラーメン屋のような“天井落とし”を披露。そして伊井野は、牛丼屋の紅生姜などによって至高の逸品を追求する…。

真面目そうな表情で、個性あふれるこだわりを披露する面々。しかし、はたから見れば、完全にギャグにしか見えないやりとりが繰り広げられた。

ペヤング回が「飯テロすぎる」と話題に

最終章に突入し、ここ最近はシリアスな展開が続いていた『かぐや様』。現在もかぐやの命運がかかったシリアスな展開の真っ最中のはずだが、突如としてギャグ回が差し込まれている。

あまりにも気の抜けた光景に、読者たちも《シリアスな流れやってるタイミングで突然のペヤングめっちゃ笑った》《シリアス路線入ったと思ったらペヤングで1話使ってんのおもろい》《本当にくだらなすぎて最高ですアカ先生www》《なんでこのタイミングでペヤングトークしてんのォ!?》と盛り上がっているようだ。

また、生徒会メンバーのカップ焼きそばトークで、食欲を刺激される人も続出。ネット上では《今週のかぐや様、めっちゃペヤング食いたくなるんだが》《ペヤング食べたい! 深夜に飯テロを食らってしまった…》《当方パサパサペヤング派なのでお湯ちょい残しちゅるちゅるペヤング興味があります》といった声が相次いでいた。

もともと同作は、藤原書記がラーメン屋であるあるネタを経験する“ラーメンギャグ回”の面白さに定評があった。ここに来て、新しい鉄板ギャグの開拓に成功したのかもしれない。

文=Tら
写真=まいじつエンタ
■『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~』24巻(赤坂アカ/集英社)

◆過去の「かぐや様は告らせたい」レビューはこちら

【あわせて読みたい】