『ホロライブ』ラプラスが“同棲疑惑”に大激怒…今後は炎上系VTuberに路線変更!?

『ホロライブ』ラプラスが“同棲疑惑”に大激怒…今後は炎上系VTuberに路線変更!?

『ホロライブ』ラプラスが“同棲疑惑”に大激怒…今後は炎上系VTuberに路線変更!? (C)PIXTA

『ホロライブ』所属のラプラス・ダークネスが、最近浮上していた“同棲疑惑”について配信上で猛反論。かつてのニコ生配信者のようなキレ芸で、視聴者たちとやりあっていた。彼女はこのまま炎上系VTuberを目指していくのだろうか…。

配信中のノックで彼氏疑惑が…

発端となったのは、6月14日に行われた雑談配信。一部のリスナーが、最後の方にノックらしき物音が入っていることを指摘した。物音が入った直後、37分という中途半端な時間で急遽配信を終わらせたこともあり、彼氏との同棲が疑われてしまった次第だ。

ラプラスは6月21日の歌配信で、ウワサについて反応。おそらくはツイッター上で、同棲疑惑に関する投稿が上がっているのを見たようで、舌打ちして机をたたき始めた。そして「ノック3回鳴ったから男と同棲してるってなに? エグすぎんだけど!」「マジで何言ってんの? 恋愛脳すぎるだろ!」などと、怒りをあらわにしている。

その後もラプラスの反論はヒートアップし、ついにはノックしたとされる同居人を呼び出す展開に。同居人を配信で喋らせることで、相手が“同性の友人”であることを証明した。

ラプラスの大立ち回りはここで終わりではなく、ダメ押しとばかりにツイッターで《同居人、明日から26日まで実家帰っちゃうから死ぬ》とツイート。これでガチ恋勢のファンが安心する上、今後同居人が配信に登場しなくても違和感は生まれない。

「ホロライブ」にはなかった芸風を開拓

ただ、ここまでやっても難癖をつけてくる人はいるようで、ネット上では《女の同居人が居るのと男が居ないのってイコールじゃないだろ》《同居人は女性らしいけど、なら前回ドアノックされた時そう言えば良かったのに》《何かもう全ての言動が言い訳作りに見える》といった声も。

タイミングが悪いことに、ラプラスは6月12日に『Rust』というゲームのストリーマー専用サーバーに無断参加していたことが発覚して炎上。その後、6月14日の雑談配信で騒動について言及したのだが、反省の色が見られないということで、ふたたびリスナーの説教を浴びていた。悪い意味で注目が集まっていただけに、揚げ足取りが加速してしまったのだろう。

ただ、本当にファンがショックを受けているというよりは、騒動をからかいたいだけの野次馬が多い印象。大げさな反応で口論すると、むしろそうした人々を喜ばせる結果になってしまうかもしれない。

もちろんラプラスは賢い配信者なので、野次馬への対応もすべてが戦略の内とも考えられる。かつて配信界隈で全盛を誇った『ニコニコ生放送』では、アンチとの喧嘩が人気コンテンツの1つだった。ラプラスはその手法を、「ホロライブ」に取り入れようとしている可能性がある。

このままラプラスは、独自路線で光り輝くVTuber界のニュースターになるのだろうか。今後の活動に注目したい。

文=大上賢一

【画像】

Khosro / PIXTA

【あわせて読みたい】