『ウマ娘』ゴルシに続く惨劇…! SNSで「アーニャに似ている女」が急増中

『ウマ娘』ゴルシに続く惨劇…! SNSで「アーニャに似ている女」が急増中

『ウマ娘』ゴルシに続く惨劇…! SNSで「アーニャに似ている女」が急増中 (C)PIXTA

TVアニメ化によって人気に火がつき、一躍社会現象クラスのブームとなっている『SPY×FAMILY』。そんな同作の影響で、SNS上で「アーニャに似ていると言われた」という投稿が急増しているようだ。なぜ人は自分をアニメキャラに見立ててしまうのだろうか。

自虐風自慢? アーニャと似ている人々

アーニャは「SPY×FAMILY」のメインキャラクターであり、疑似家族「フォージャー家」の娘にあたる。年齢は推定4~5歳とされており、年相応に天真爛漫なところがある。また表情豊かで、なにかと“変顔”のようなものを披露することも多い。

いわば作品のマスコットキャラのようなポジションで、男性・女性問わずに愛されている印象。しかしその知名度が高まりすぎた弊害か、SNS上で「アーニャ」という言葉が暴走する事態へ。

とくに女性らしきSNSユーザーの間で、《旦那さんと息子が私のことをスパイファミリーのアーニャに似てるって数週間前に云っていた》《彼氏から見るとアーニャに似ているらしい。喜んで良いのか馬鹿にされてるのかわからないw》《学校で私アーニャに似てるって言われるんだけど笑》といった投稿が相次いでいた。

ほとんどの人は、「アーニャに似ている」をいい意味で受け取っている模様。おそらくは「幼さがあってかわいらしい」「不思議ちゃんで魅力的」「言葉遣いがあどけなくてかわいい」といった褒め言葉として解釈しているのだろう。

それ自体は微笑ましいことだが、普通にアーニャについて検索したいオタクからすると、“サジェスト汚染”にあたってしまうかもしれない。

以前には『ウマ娘』で悲劇が起きたことも

アーニャにかぎらず、「アニメキャラクターに似ている」と言われたことを得意げに話す女性は珍しくない。たとえば最近では、『ウマ娘 プリティーダービー』のキャラクターが悲劇を招いた。

『ウマ娘』はもともとTVアニメなどで展開されていたが、2021年2月にアプリ版がリリースされたことでブームに火が付いた。同アプリにおいて、とくに存在感を発揮していたのが“ゴルシ”ことゴールドシップだ。

ゴールドシップは見た目こそ凛々しく美しいのだが、その言動は奇想天外。何者にも縛られずに自由に生きており、誰も予想できないボケを繰り出していく。ツイッター上ではその模様が大いにバズる一方で、《ゴルシが私に似てるって言われて気になるからウマ育成始めるか!》《ゴールドシップに性格似てるって言われたの、4人目》などと告白する声が相次いでいた。

この場合も、やはり誉め言葉として喜ぶ無邪気な反応ばかり。しかしオタクは二次元と三次元を混同されることを蛇蝎のように嫌っているため、激しく拒絶する人も少なくなかった。

オタク界隈にしか迷惑はかからないため、とくに気にすることでもないが、無駄な争いが生まれるのは悲しいことだ。

文=城門まもる

【画像】

Khosro / PIXTA

【あわせて読みたい】